182日目の景色
スポンサードリンク

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトの本質
フィリエイトとは、インターネットを活用した成果報酬型の広告を指します。
広告主とアフィリエイター、ASP(広告主とアフィリエイターを仲立ちする会社)の三者関係によって運営されるものです。
アフィリエイターはサイトやブログ、メルマガなどの媒体を運営しし、ASPから付与される専用のアフィリエイトリンク(広告主のサイトへ誘導する)を紹介することで、クリック(クリック報酬)あるいは広告主サイト上であらかじめ定められた成果が発生すること(アクション報酬)で、広告料が発生する仕組みです。
広告主は、定めた成果に対してのみ広告料を支払うだけでよく、非常にリスクが低い費用対効果がものすごく高い広告形態ということができます。
一方で、アフィリエイターにとっては無料ブログや無料メルマガなどパソコンとインターネット環境さえあれば初期投資をかけることなく副業からでも収益を作ることができ、青天井で収入を増やすことができる仕事ということができます。
要するにアフィリエイトとは広告業であり、広告主にとってもアフィリエイターにとっても、他にはない非常に大きな魅力をもった広告手法ということができるでしょう。

スポンサードリンク

 

無料ブログもユーチューブもアフィリエイトのおかげで無料利用できる

無料ブログサービスなどは、ほとんどがアフィリエイト収入で運営されています。例えば、サイバーエージェントが運営するアメブロもそうです。
サイバーエージェントは無料でブログシステムを提供する代わりに、利用者が作ったブログにグーグルアドセンスというアフィリエイト広告を表示するようにしています。グーグルアドセンスは、クリック報酬型のアフィリエイトのため、さまざまな人が運営するブログを購読した人がその広告をクリックするとサイバーエージェントが儲かるという仕組みになっているわけです。
サイバーエージェントは何もしなくても、ブログ利用者(ブロガーにしても読者にしても)が増えれば増えるほど広告収入は増えるし、ブロガーや読者は無料でブログシステムを利用できるという非常によい仕組みになっているわけです。

 

アフィリエイトの歴史

1990年代にもともとはアメリカのアダルトサイトがクリック報酬型の(ユーザーをサイトへ誘導した場合報酬が発生する)アフィリエイトプログラムを始めたことが始まりです。
その後2000年ころに日本でクリック報酬型ではないアフィリエイトの仕組み(アクション報酬型)が普及して、2004年ころにはASPが複数上場するにまで広がっていき、ますます高度な広告形態へといまでも進化をしつづける業界です。
アマゾンや楽天もアフィリエイト広告を活用していますし、東証一部上場企業も普通に出稿している列記とした広告ビジネスです。
ただし、まだ歴史は浅いため(生まれてからおおよそ20年足らず)、さまざまな問題も抱えており、詐欺的なイメージや即金ビジネスのようなものと悪いイメージを持っている人もたくさんあるのが実情です。

 

アフィリエイトの本質

アフィリエイトは広告ビジネスです。アフィリエイターは、運営するサイトやメルマガを読んだ人が、広告主のサイトをクリックして入っていったり、広告主から商品を購入したりするよう、メディアを作っていくことが仕事です。
継続的に顧客を得るためには、有益な情報を提供し続けることが必要になりますし、クリック報酬型の広告を除けば、基本的には広告主の商品をしっかりと知っていることも必要です。
また、ユーザーの人がどのような悩みを持っているのか、あるいはどんな問題を解決したくて検索行動を行ったりメルマガ登録をしたりしているのか、きっちりと理解する必要があります。
基本的には、インターネットを活用した文字や画像などを使って営業活動ということができます。
そうして、ユーザーの方にさまざまな価値を提供し、ユーザーと広告主をマッチングした結果報酬という結果を得ることができるビジネスモデルということができます。
クリック広告型のアフィリエイトにしても、アクセスをしっかりと呼び込むことが必要ですし、アクション報酬型の広告ならさらに商品をしっかりと紹介する必要があります。
つまり、世の中の役に立つ情報を発信して、できるだけ多くの人に届け、その人たちの役に立つことで、広告主を繁盛させた結果、利益を得ることができるのです。
結局のところ、アフィリエイトは、広告主では手が届かない世の中のさまざまなニーズを細かく拾って満たすための情報提供をする仕事、ということができるでしょう。

 

あなたはアフィリエイトに対してどんなイメージを持っていますか?

あなたは、アフィリエイトと聞いてどんなイメージを持ちましたか?
怪しい?楽して儲かる?騙されそう?
お金稼ぐことは難しい?儲からない?先にはじめた人だけの特権?
もし、ネガティブなイメージを持っているのだとしたら、アフィリエイトでお金を稼ぐことはやめたほうがよいでしょう。
どんなビジネスでもそうですが、自分の職業に対して自信を持って取り組むことができる人でなければ、お金を稼ぐことはできません。
まずは、世の中にある先入観を打ち破って、事実を見てください。
そして、しっかりとアフィリエイトの本質を理解してください。
アフィリエイトが世の中で果たしている役割と意義と価値をしっかりと見てください。
確かに、世の中の一部のアフィリエイターは「楽して儲ける」というようないかがわしい内容で消費者を煽り、価値のない情報を高額で購入させようとしています。
でも、私のように島根県隠岐の島という離島で、初期投資なしで自分のビジネスとして取り組むことができ、大手企業のサラリーマンよりも多い年収を稼ぐことができるようになるケースもあるのです。
そして、それはアフィリエイトでなければ、決してなすことのできなかったことです。
きっと私のようなケースはたくさんあることでしょう。
そして、広告主にしても同様のことがいえます。
アフィリエイトがなければ、楽天やアマゾンの売上だってもっと少ないでしょうし、よい商品を持っているけれど資本がないため大きな広告が打てない業者が、もっとも費用対効果を高く広告することができる。
私は、アフィリエイトは、本当にすばらしい価値のある広告手法と考えていますし、職業としてのアフィリエイターにも心から誇りを持って日々取り組んでいます。

 

アフィリエイトはビジネスです。

ビジネスは、価値を社会に提供した結果報酬を得られるものです。
生半可な気持ちではお金なんて稼げません。
テキトーな人が世の中の役に立って、価値を与えることなんてできないからです。
でも、きっちり学び継続していけば、誰でも初期投資もほとんどすることなく青天井で収入を作っていくことができるものです。
こんなによい仕組みはないと思いませんか?

 

もし少しでもアフィリエイトの興味を持って頂けたのなら、このまま当サイトをしっかりと最後まで読んでみてください。
間違いなく182日後、今とは違った景色を見ていることでしょう。

関連ページ

スポンサードリンク