アフィリエイトで集中力を高めて作業効率をアップする方法

私は、2012年6月12日にブログをスタートさせることで、アフィリエイト生活に入りました。スタート当初こそ、もう無我夢中で右も左もわからないまま、闇雲に作業してきました。

毎朝3時〜6時30分まで作業して、仕事が休みの日は終日作業しました。取り組んだ作業は、主に次の2つです。

  1. 1記事あたり1,000文字程度の記事を3記事アップすること。
  2. ブログに被リンクを付けるための作業。

今となっては、質が低い記事を大量作成していましたし、Googleのガイドラインに「完全に違反する」被リンク対策をしていました。もちろん今私がアップしている記事は、当時みたいに質の低い記事ではないですし、ガイドライン違反の被リンク対策もしません。(当時は、被リンク対策と言っていましたが、要はスパム行為です。笑)

成果が出た結果

アフィリエイトを継続して成果が出た結果

無我夢中で半年一年と駆け抜けて、順位の変動やアフィリエイト報酬の上下などに一喜一憂しながら、それなりに充実した日々を送れたと思います。

でも、さすがにそれを繰り返して、2年、3年と経過してくると、作業に飽きてきます。

その頃には、当初ほどたくさん作業する必要もなくなってきています。作業する時間も減って、やる気がなくなってくるのです。

しかし、確かに、毎日記事を更新しなくてもよいですが、さすがにたまにはメンテナンスしないと報酬は緩やかに下がりますので、多少は作業しないといけません。

アフィリエイトで起こるデメリット

ところが、毎日作業しないことに慣れると作業するのが苦痛になりますし、作業するのを先延ばしして、作業しなくなったりします。

また、専業になると、アフィリエイトのための作業が仕事になるので、仕事は完全にデスクワークになって、通勤もいらないので、おそろしく動かなくなります。

そうすると、いろいろな障害が起こります。

  1. 究極の運動不足になる
  2. 太って活力が低下する
  3. 遊んでばかりでヘタレになる
  4. 作業する際の集中力が低下する
  5. 自由すぎて迷いがたくさん出る

私が実際に体験したのは、この5つのことです。パッと読んでわかると思いますが、良いことなんて1つもないですよね。そうなんです、アフィリエイトで報酬が上がって安定してしまうと、骨抜きになってしまうのです。

そうなると、例えば、Googleのアルゴリズムの変更などで順位が変動して、いざ何か作業しなくてはいけなくなっても対応できなくなります。

当然、対応するということは、何かしらの作業をすることなので、エネルギーが必要ですし、集中力が必要になります。

心の底にある甘えの正体

アフィリエイトをスタートした時には、毎日3時間集中して3,000文字程度は書いていたわけで、専業になったということは、使える時間がたくさんあるので、集中して毎日10時間くらい作業すればすぐにリカバリできるという頭が常にあります。

また、あの時の集中力で、グッと仕事すれば何かあってもすぐに対処できるだろう。そう考えるわけですね。

ところが、です。

実際にやってみると、そうはいきません。当初と違って、先にあげたように身体には余分な贅肉がついてしまっています。毎日集中して記事を書く習慣もなければ、集中力が散漫になっていて、ひとつの苦しいことをやり遂げるだけの気持ちが薄れています。

能力と意欲を取り戻す秘訣

能力と意欲を取り戻す方法

じゃあ、どうすればよいのか。ここでは、その対策として2つの方法を紹介します。簡単にまとめると、次のとおりです。

  1. アフィリエイトの作業を集中して行えるようになる効率をアップする方法
  2. 作業に飽きても作業をすることが出来るようになる方法

今まで私が話していたことは、この2つの問題が入り交じっています。ひとつは、作業をすべき時に、集中できず効率が落ちてしまっていること。

もうひとつは、そもそもすぐに集中力が途切れるくらいに、自分の身体がなまってしまうこと、つまり仕事をしなくてもよいから仕事をしなくなってしまうこと。

この2つです。

これをどう対処すればよいかについて、それぞれまとめました。

アフィリエイトの作業を集中して効率をアップする方法

まずは、この記事のそもそものテーマである、アフィリエイトの作業への集中力を増して、作業効率を高める方法についてです。

私はこれまで、さまざまな本や情報商材を買っては、どうしたら作業効率が高まるのか研究してきました。さまざまなやり方を試しましたし、セミナー等に出て学びました。

時間管理法や短眠法、タスク管理法やさまざまなツールなどです。そして、それぞれ効果のあったものもあれば、そもそも自分では実行不可能だったものもあります。

時間管理を追求した理由

私は過去、仕事を優先して家庭を犠牲にした結果、息子の心に傷をつけて最終的には離婚することになりました。その苦い経験から、今度結婚するなら、「家族を第一に考えるライフスタイル」を実現すると決めていました。

だから、私は家庭の時間を第一に考えました。息子の健やかな成長のために、ご飯は完全無添加で、栄養バランスのよい食事を自分で作りました。息子の傷ついた心を癒やすために息子との時間をたっぷりと取りました。

そのため、専業になっても、アフィリの時間をそんなに多く取れないことがたくさんありました。だからあらゆる時間管理方法を学んで片っ端から実行したのでした。

そして、得た結論。少なくとも、私にとって、もっとも作業効率を良くする方法は、次のことでした。

定期的な運動習慣の確立

これです。

どんな方法よりも、これが一番効果的でした。毎日運動することで、集中力が増して、作業効率があがり1時間あたりの生産性が増した結果、短い時間でも十分の作業をこなすことができるようになったのです。

私が実行した運動法

ちなみに、私が実行したのは、加圧トレーニングというもので、太ももに加圧ベルトを巻いて15分、ベルトを外して30分以上ウォーキングすることでした。こうすることで、有酸素運動と「筋トレのような無酸素運動」を同時に行うことができました。

いろいろと調べた結果、ようするに、有酸素運動と無酸素運動の2つの運動をすることで、集中力が増すということです。そして、実行した結果、その効果を体感できたということになります。また、どうして運動すると集中力が上がるのかというと、アフィリエイトをしているとほとんど身体を動かさないため、肉体的な機能が衰えるからです。

運動は人間の健康維持のために不可欠で重要なことなので、今、運動習慣を持っていない人は、必ず運動習慣を作るようにしましょう。これは、あらゆる事の中でもっとも優先度が高いことの1つだと思います。

作業に飽きても作業をすることが出来るようになる方法

次に、そもそもアフィリエイトで成果が出ても、モチベーションを継続することができる方法を紹介します。

そもそもなぜ、成果が出るとモチベーションが下がって、作業をしたくなくなるのか。2年も、3年もアフィリエイトやっていると作業する時間が減るのか。これには2つの要素があります。

  1. 作業自体が苦痛で大変であること
  2. お金が目標であって、その先に大きな目的がないこと

これが要因です。この2つがあるために、アフィリエイトである程度の成果が出たり、アフィリ歴が長くなると作業を継続することが出来なくなるのです。

じゃあ、どうしたら、大変で苦痛な作業を、お金を稼げるようになって作業する必要性が薄くなってからも、継続できるのでしょうか。

その方法は、1つではないし、誰にでも当てはまるものではないので、難しい側面もあるのですが、以下のことが効果的と思います。

アフィリエイトで成果を出した延長線上に、社会的な価値の高い大きな目的を持ち、それを心から願うこと

これが、ひとつの対策となります。

人は、目標達成した先に、もっと大きな目的を設定して、それを心から願うことで、目標達成は1つのプロセスに過ぎなくなり、さらなる目的を遂げるために作業することができるようになります。

ただし、注意点としては、目的が目標の延長戦上でなかったり、本気で目的を願っていないなど条件が整わなければ、作業を継続しなくなります。

なので、必ず目的が延長線上であり、本当に望んでいることを目的として設定しないといけないです。また、それを行動で作るためには、毎朝、目的と目標を確認して自分にインプットし続けることが重要になります。

アフィリをやり続けるかはあなたの自由

ただし、あなたにとって大切なことは、アフィリエイトで稼ぎ続けることではなく、あなたの人生の目的を遂げることであろうと思います。なので、目的がアフィリエイトで稼ぐことの延長線上にないのであれば、それはそれで、作業がストップしてもよいのではないかなと思います。

以上、アフィリエイトで稼ぎ続けるための、集中力維持、作業効率アップ、モチベーション維持のための、秋山なりの方法論をまとめました。ぜひ参考にして頂いて、実行してもらえればと思います。

書いている内容について、不明な点や加圧トレーニングについて詳しく知りたい等要望や質問があれば、お気軽にコメントやお問い合わせ頂けたらと思います。