健康とお金持ち

康がすべてではないが、健康を失えばすべてを失う

これは、私が人生とビジネスについて学んだアチーブメント株式会社代表取締役青木仁志社長の言葉です。

健康な人にとっては、健康であることはあまりにも当たり前で空気のようなものだったりします。しかし、ひとたび病に倒れれば、健康であることがいかに重要であるか知らされるらしいです。

実際に、私の周りにも病に倒れ短い人生を終えた人や、若くして病に苦しんでいる人もいます。私はとても健康なので、本当にはわかりませんが、やはり健康を害するというのは間違いなく苦しいもののようです。

健康は前提条件

私たちが、真に幸せな人生を歩むためには、健康であることは前提条件として必須のことです。幸せに生きるためには、健康が必ず必要になります。

お金を稼ぐためには、仕事を頑張れないといけません。仕事を頑張るためには健康でないといけないのです。

また、愛に満たされた家族であるためには、家族のために、家族が喜ぶ働きかけをし続けることが必要です。家族を喜ばせるのには、あなたはただそこにあるだけでよいかもしれません。家族ってそんなものだと思います。しかし、本当に家族を満たそうと思うのであれば、やはり具体的に時間をとって家族が喜ぶ行動をすることが必要で、やはり健康であることが前提条件になります。

そもそも、健康であることは、幸せに生きるために重要なのです。

健康を苦に自殺する人たち

自殺する人

厚生労働省の発表によると平成27年度の日本国における自殺者数は、24,544人です。

そのうち健康を苦に自殺した人の数は、おおよそ半分の12,145人にも上ります。つまり、先の言葉にもあるように、健康でないと自殺してしまうくらいにすべてを失ってしまいかねないのです。

厚生労働省統計データより

では、どうしたら私たちは健康に生きられるのでしょうか。そもそも健康な状態ってどういう状態なのでしょうか。

WHOによる健康の定義

世界保険機関(WHO)憲章の全文には、次のように書かれています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。

The enjoyment of the highest attainable standard of health is one of the fundamental rights of every human being without distinction of race, religion, political belief, economic or social condition.
人種、宗教、政治信条や経済的・社会的条件によって差別されることなく、最高水準の健康に恵まれることは、
あらゆる人々にとっての基本的人権のひとつです。

The health of all peoples is fundamental to the attainment of peace and security and is dependent upon the fullest co-operation of individuals and States.
世界中すべての人々が健康であることは、平和と安全を達成するための基礎であり、その成否は、個人と国家の
全面的な協力が得られるかどうかにかかっています。

The achievement of any States in the promotion and protection of health is of value to all.
ひとつの国で健康の増進と保護を達成することができれば、その国のみならず世界全体にとっても有意義なこと
です。

Unequal development in different countries in the promotion of health and control of disease, especially communicable disease, is a common danger.
健康増進や感染症対策の進み具合が国によって異なると、すべての国に共通して危険が及ぶことになります。

Healthy development of the child is of basic importance; the ability to live harmoniously in a changing total environment is essential to such development.
子供の健やかな成長は、基本的に大切なことです。
そして、変化の激しい種々の環境に順応しながら生きていける力を身につけることが、この成長のために不可欠
です。

The extension to all peoples of the benefits of medical, psychological and related knowledge is essential to the fullest attainment of health.
健康を完全に達成するためには、医学、心理学や関連する学問の恩恵をすべての人々に広げることが不可欠です。

Informed opinion and active co-operation on the part of the public are of the utmost importance in the improvement of the health of the people.
一般の市民が確かな見解をもって積極的に協力することは、人々の健康を向上させていくうえで最も重要なこと
です。

公益社団法人日本WHO協会ホームページより抜粋

健康とは??

健康とは

かなり長く引用しましたが、WHOの定める健康自体が単なる病気でない状態ではないということです。肉体的、精神的に、社会的にすべてが満たされた状態であることを言うと定義しています。

  • 肉体的
  • 精神的
  • 社会的

そして、健康は幸せな人生の前提条件であり、最新の学問による最新情報を使って維持する必要があり、一般市民が広く知識を得ることが重要であるとしています。

あまりまとめになっていないかもしれません。苦笑

しかし、WHOは私たちにある面当たり前のことを、そしてある面達成が非常に難しいことを健康の定義として提起してきたと思います。

単なる肉体的に病気でないだけでなくて、精神的、社会的に満たされることが必要であると言っているのです。

日本において健康な人は何人?

このWHOの定義に照らしてみると、いったいこの日本で、本当の意味で健康な人というのはいったいどれくらいいると言えるでしょうか。

たしかに肉体的な病気ではないという人はたくさんいるでしょう。でも、その中に精神的に満たされていること、さらには社会的に満たされているというのは、非常に希ではないでしょうか。

ある人は家庭内に問題を抱えているかもしれません。またある人は職場環境に恵まれないかもしれません。

本当の幸せとは

幸せとは

いずれもがすべて整っている人は非常に少ないと言えると思います。でも逆に、肉体的、精神的、社会的に満たされた人というのは、本当の意味で真に幸せな人であるとも言えると思います。

WHOの定義する健康状態の人は満たされた状態にあるわけなので、ある面当たり前ですね。少し切り口は違いますが、選択理論心理学をベースに人の幸せを考えている私としても、非常に納得のいく答えです。

選択理論的には、生存の欲求、愛・所属の欲求、力の欲求、自由の欲求、楽しみの欲求の5つの基本的な欲求を満たすことが幸せと定義しています。

少し表現が違い、細かさが違いますが、ほとんど同じようなものですよね。

※選択理論については、選択理論についてのカテゴリをご参照ください。

お金持ちは幸せ?

お金持ちというのは、おそらくWHOの定義からすれば、主に社会的に満たされた状態に該当すると思われます。なので、やはりお金持ちであるだけでも、健康=幸せとはいえないと思います。

何度もこのブログの中でもお話している通り、お金持ちの中には、幸せなお金持ちもいれば不幸なお金持ちもいます。

その中で、私が求めるお金持ちは、WHOが定義する健康なお金持ちのことで、私が真のお金持ちと呼ぶものです。真のお金持ちは、経済的な成功だけでなく、心身共に健康で、人間関係も良好な上に自由で自分らしい自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩んでいる人です。

ゆとりがあり、日々余裕を持って生きている人のことを指します。

そして、真のお金持ちになるためには、このWHOの定める真の健康を手に入れないといけないのです。

182日目の景色が提供する健康

このブログと本サイトでは、肉体的、精神的、社会的な健康を手に入れられるようにしっかりと情報提供しています。

ただ、まだまだ十分ではありません。道半ばです。

特に、肉体的な健康を維持するという意味においては、私が実践していることのほんの一部しか載せていません。今後どんどん増やしていきたいと思いますので楽しみにしていてください。

今日は具体的な健康法ではありませんでしたが、世界標準とも言える健康の定義について確認させてもらいました。具体的な健康法に入る前に非常に重要なポイントになりますので、必ず押さえておいてください。