お金持ちの秘訣

金持ちたちの一部の人は、お金の儲け方を知っています。どうしたらお金を儲けられるのか、そして、どうやったらお金持ちになれるかを知っているのです。考えてみたら当たり前のことで、お金持ちだから、お金持ちになる方法を知っているんです。

一方で、お金持ちのすべての人が、お金儲けの仕方を知っているかというとそんなことはありません。お金持ちの中には、自分が望んで行動を選択した結果お金持ちになったケースもありますが、例えば相続や宝くじなど外的要因でお金持ちになった人もいるからです。それらの人は、どうやったらお金持ちになるか、お金儲けの方法や「0からお金持ちになる方法」は知りません。

でも、外的な要因でお金持ちになっても、ずっとお金持ちで居られるのはごく少数です。多くのケースで、外的な要因でお金持ちになった人は、すぐにお金を失ってしまい、またそれまで通りの庶民に戻ることが多いからです。逆に、ずっとお金持ちで居られる人は、お金持ちで居られる方法、つまり築いた財産を守る方法については知っていることになります。

経験が財産、経験者に聞くべし

何が言いたいかというと、やりたいこと、なりたい存在、得たい未来があるならば、それをすでに実現した人にやり方を聞くと最短距離で夢や目標を実現できるということです。例えば、お金持ちになりたい場合は、お金持ちを研究している貧乏な評論家に聞くよりも、自分の力でお金持ちになった人に、どうしたらよいか聞くべきだと思います。自分がお金持ちでない人は、お金持ちになりたくないか、お金持ちのなり方を知らないかどちらかだからです。

例えば、一時的にお金をたくさん稼いで、長続きしなかった人にノウハウや考え方、テクニックを聞くと、一時的にお金儲けできる方法を学ぶことになります。車の運転方法は、車を運転できる人に聞いたほうがよいのと同じです。車を運転できないのに車の運転の仕方を教えている人に、車の運転方法を教わっても車を運転できるようになりません。また、事故歴がたくさんある人に車の運転の仕方を学ぶと、事故を起こしやすい荒っぽい車の運転の仕方を学ぶことになります。

万事このように何かをやる時は、「やり方を知っていて実際にできる人にやり方を聞く」と考えるべきなのですが、幸せに生きることやお金持ちになる方法などは、抽象度が高いため、この原理原則に則らずに、我流で効率悪く行動してしまったり、まったくお門違いの人の話を鵜呑みにして、しなくてもよい失敗をたくさんしているケースが多いわけです。(ちなみに失敗は成功の母で、失敗するほど成功に近づきますが、聞けばわかることを聞かずに失敗するのは効果的ではないと思います。)

お金持ちに学んだこと

本当のお金持ちというのは、かなり謙虚で目立ちたがらないので(お金持ちだということが知れることはリスクが大きいため)、お金儲けをするには、どうしたらよいかを多くの人は知りません。一般にお金持ちたちはケチで、自分たちが儲かり続けるために、お金儲けの秘訣を誰かに教えたりしないと思われていますが、それは大きな間違いです。本当の成功者というのは、自分の持っているよい情報をオープンに教えて誰かのためになることを望んでおり、聞けばいろいろなことを教えてくれます。

また、世の中お金儲けしたい人が非常にたくさんいるので、その分たくさんの「デマ」とも言えるお金儲けの方法が蔓延していて、何が本当の情報で、何が嘘なのか見分けづらいです。お金儲けの方法がお金になるので、お金儲けの手段になるというネズミ講のようなことが現在起こっているわけです。

私は本当の成功者(=年収3,000万円、純資産1億円以上を自分の力で作りあげて継続し続けていて、かつ日々幸せに生きている人)から学び実践している秘訣があります。そのおかげで、本当に貧乏でどん底だった時期に、へこたれることなく半年で状況を打破して、今完全に克服して、真の成功者としての道を歩んでいます。(今はまだプロセスですが、この秘訣を知っているだけで、将来に確信を持っています。)

お金儲けの秘訣

では、その秘訣とは何かというと、次のようなことです。

お金持ちになるために一番大切なのは、姿勢だということです。どんな姿勢かというと、「肯定的に現実を解釈することができ、感謝の気持ちで、世のため人のために貢献して価値を提供すること」です。

は?秘訣でも何でも無いじゃないか!

そう聞こえてきそうですが、本当の成功者に聞くとそのように言っていました。そして、この抽象的な概念を、いかに行動に落とし込めるか、自分の人生へどう具体的に落とし込めるかが、大切だということでした。

わかりにくいと思いますので、具体例でお伝えします。

私がコンサルティングしているある40代の男性がいるのですが、その方は、とても優しい思いやりのある方なのですが、行動は超利己的な方でした(かなり多くのサラリーマンが優しい利己的な人です)。副業はじめて3年間でほとんどお金を稼いだことがなく、あらゆる情報商材や塾などで結果の出せなかった方で、どうしても結果が欲しいということで、私にコンサルティングを依頼してきたわけです。

で、いろいろと話をしてわかったのですが、ブログを書くにしても、YouTubeに動画をアップするにしても、すべてにおいて、自分が儲かりたい、どうやったら儲かるかばかり考えて、行動していました。

当然、自分の利益のためだけの動画やブログなんて、ユーザーから観れば価値のないものなので、お金は稼げません。インターネットビジネスでお金を稼ぐには、ユーザーが関心を引くようなコンテンツをつくってたくさんの人に観てもらい、価値を与えなければ、成果にはなりません。

なので、その方に、お金を稼ぐためには、価値を与えることが大切だと伝えて、心構えと具体的なノウハウを提供したのです。ところが、それでもブログの質は上がらず結果がでません。なぜかなと思ったら、利己的な考え方と行動が完全に習慣として固定化されており、まったく改善できてなかったのです。

そこで、いろいろと話あって、とあるノウハウを確立しました。

それは、3ヶ月奥様が何もしなくてもよいくらい徹底的に家事をやって、奥様を毎日喜ばせるというノウハウです。おかげで副業に当てる時間は少なくなりましたが、3ヶ月そのノウハウを実行したところ、夫婦関係が劇的に改善して、逆に副業する時間が増え、考え方のパターンの中に「貢献」というものがようやく出てくるようになりました。

結果、驚くことに、ブログの内容が、以前とは全く異なるものになったのです。それが、つい昨日2016年9月4日のことなので、3ヶ月以内にはほぼ確実に成果を出してくれると思うので、今から楽しみです。3ヶ月後にその結果をこのブログでもまた、シェアしたいと思います。

この事例からわかるとおり、お金持ちから教わった心の姿勢をいかに行動に落とし込めるかがポイントです。すでに経験のある人だったら、自分の行動に置き換えることができると思いますが、それまで利己的に生きてきた人や結果を出したことない人が行動変容するのは極めて困難です。

人生というのは、具体的な行動の積み重ねで出来ているので、行動が変わらない限り人生は変わりません。その辺りが非常に難しいところですが、お金持ちになりたい方は、この秘訣を実践してみてください。