が運営している当サイトは、本サイトブログから成り立っています。本サイトはSIRIUSで作っていますが、このブログはWordpressを本サイトの下層ディレクトリに入れて、運用しています。

下層ページのイメージ画像

このようにややこしいシステムにしたのにはわけがあります。もともと、当サイトを作成しはじめた当初は、私がWordpressに慣れておらず、SIRIUSでしかサイトを作れなかったのに、サイトを拡張していくにあたりSIRIUSでは、いちいちサイト生成してアップロードが大変になってきたことが理由に挙げられます。

メインのパソコンがWindowsだったのが、Macに変わっていったのもひとつの要因と言って良いと思います。

PCレベルが上がってワードプレス派に

このブログを運用するようになってから久しく時間が経過して、その間にいろいろなサイトを作りました。そして、結果的に今では、Wordpressでサイトを作ることがほとんどになりました。このブログを運営していくことで、Wordpressに慣れたのが大きな要因だと思います。

WordPress

私は、これまで、Wordpressを導入して、いくつかのテンプレートを使ってきました。このブログは一番最初だったのもあってSTINGER6を使っています。他の私が運営しているサイトでは、STINGERの有料で上位版にあたるAFFINGERを使っている物もありますし、テンプレートの定番である賢威7を使っているものもあります。

また、他のサイトでは、TCDのテーマを使っている物もあります。

このようにWordpressのサイトをいくつか運営してみて、Wordpressテーマも複数活用してみて、どのテーマが一番効果的かをまとめてみました。

※私がいうところの効果的かというのは、上位表示してアフィリエイトで稼いで行くことに対してより有利がどうかを基準にしています。

※また、私が他に使ったテンプレートは、バズ部で有名なXeoryやsimplicityがあります。これらも含めてまとめてみます。

テーマは何でもよい

結論:ワードプレステーマが何であっても、基本的なSEO対策が施されているものであれば、どのテーマでも上位表示します。基本的に、上位表示に必要なのはテンプレートではなくて、コンテンツだということができると思います。

いくらよいテーマを使っていても、よい記事を書かなければ上位表示しませんが、テーマがしょぼくても、コンテンツがよければ上位表示します。

※ただし、気をつけていただきたいのは、テーマによってユーザービリティが変わってきますので、あまりにもしょぼいテーマで、ユーザビリティが悪いと順位が低くなる可能性はあります。

しかし、さきほどあげたテーマであれば、いずれも優良なテーマなので、まったく問題なくいずれのテーマでもコンテンツがよければ上位表示します。

テンプレートはテンプレートでしかない

WordPressテーマ

そうなんです、テンプレートはあくまでもテンプレートであり、それ以上でもそれ以下でもなく、上位表示に与えるインパクトは些少でしかないということなのです。

しかし、サイトを運営していく上では、高次な機能を簡単に活用できるのは、各テーマの違いになっています。

例えば、賢威やアフィンガーでは、今はやりの吹き出し風の記事を作ることができます。また、アフィンガーはAMPにも対応しているので、上位表示にやや有利なポイントではあります。しかし、AMPは、プラグインを入れることで、簡単に活用できるみたいなんで、あえてテーマで入れる必要もないかもしれません。

これらのことを踏まえた上で、Wordpressテーマを私なりにニーズ別にオススメをまとめてみました。

無料でオススメテンプレート

まず、できるだけお金をかけたくない駆け出しアフィリエイターの方には、STINGERをオススメします。STINGERは定期的にアップデートされていて、このブログはSTINGER6ですが、2017年9月15日現在STINGER8が最新式のようです。

無料でありながら、パンくずリストの構造化等最低限のSEO対策はほどこされており、非常にシンプルで使いやすいので、かなりオススメです。

STINGER公式ページはこちら

優良でオススメテンプレート

次に、有料でテーマを購入したい、より使いやすいのがよいという方は、賢威をオススメします。賢威は、一度買うと永遠にバージョンアップしたテーマを受け取れますし、やはりずっとテーマを販売してきているのもあって、非常にキレイでSEO対策がしっかりと講じられた優良で高機能で完成度の高いテンプレートになっています。

また、賢威を作成してるWebライダーこと松尾氏は、SEO業界では非常に有名な方で、賢威に付属するSEOマニュアルは一読の価値があります。また、ライティングについても学べるので、テーマを買うだけで、必要なことすべてがセットでついてくる感じです。吹き出しによる会話調のデザインが活用できるのもよいですし、トップページやカテゴリページを編集できるのもとてもよいと思いました。

賢威公式ページはこちら

また、アフィンガーやTCDなどもとてもよいテンプレートで、それぞれ希望や好みに応じて選んでも問題ないレベルだと思います。現在のテーマは各社非常に丁寧に作っているんで、どれでも問題ないようになっています。ただ、あえていうなら、私は上記2つのテンプレートをおすすめします。

※ちなみに、現状私がサイトを開設したら一番に使うのは確実に賢威を使います。