182日目の景色
スポンサードリンク

コピーの目的は何か?

アフィリエイトで大切なコピーライティング
フィリエイトは、ホームページやブログ、メルマガやSNSを通じて広告をする活動です。なので、基本的には、文字と画像、動画を使って広告主が提供する商品を販売する活動ということができます。


ニーズのあるアクセスを集めて、ニーズを深掘りして、商品を販売するわけです。コピーライティング|HPを最強の営業マンにする魔術の概要でお伝えしましたが、コピーライティングは、セールスマンオンプリントとも呼ばれ、紙の上やWeb上で自動で営業してくれる非常に優れたスキルです。


なので、アフィリエイトにおいては、コピーライティングの能力を身につけることは、売上げをあげるに当たって非常に有益なことですし、コピーのスキルがあれば、アフィリエイトの成約率を高めて、大きくお金を稼ぐことができるようになります。


さらに、コピーライティング能力というのは、あらゆる商品を売るスキルになりますので、アフィリエイトだけでなくさまざまなビジネス、お金儲けのために使うことができます。企業のコピーを請け負えば、最低でも一件15万円以上の対価とインセンティブを受け取ることができるようになります。


商品を販売して、利益を上げる。


コピーは、Web上やチラシ等で商品を売るためには、なくてはならないスキルということができます。私は、ここ数年コピーを学んできて、このスキルをマスターするに至りましたが、アフィリエイトをスタートした時点でコピーライティングスキルがあったわけではありません。


2012年6月にアフィリエイトをスタートしてから、コピーを体系的に学ぶようになったのは、2013年も中頃以降になります。つまり、逆説的なのですが、コピーのスキルがなくてもアフィリエイトで成果を出すことはできるわけですが、コピーの能力が高くなると稼ぐ金額が大きくなるということができると思います。


もしあなたが、これからアフィリエイトを始めるのであれば、ぜひコピーを学んで欲しいと思いますので、優れたコピーの書き方について解説していきます。


アフィリエイトでもっともやりがちな嫌われること

コピーライティングを学び始めたばかりの人や、下手な情報商材やエセコピーライターから学んでしまった人が犯す大きな過ちがあります。それは、文字や画像を使って、商品を売ろうとしたり、アフィリエイトリンクをクリックさせようとしたりすることです。


あれ、コピーライティングの目的は商品を売ることではなかったの?


そう思われる方も多いと思いますので、ご注意下さい。確かにコピーライティングの目的は商品を売ることです。でも、商品を売ることは、「売り込み」をすることとはまったく異なるのです。


商品を売るということは、さまざまに必要なプロセスを経て、最終的にユーザーに商品を買ってもらうことです。アフィリエイトの場合は、アフィリエイトリンクをクリックしてもらって、広告主のサイト上で商品を購入してもらえるように誘導することです。


「クリックして」とか「こんなにこの商品よいから買って」とか、下手な売り込みはユーザーに嫌われるだけで、売上げは上がりません。


FacebookやtwitterなどのSNS、あるいはブログを見ているとアフィリエイト報酬が得たくて得たくて仕方なくて、いわゆるコピーライティングのテクニックを使って、いきなり売り込みをかけている人が多くいますが、これはまったく効果的ではありません。


ホンモノのセールスにしてもそうだと思いますが、しっかりと信頼関係の築けていない人にどれだけ売り込みしても、商品は売れないように、Web上でも信頼関係が構築できていないければ、どれだけ優れたコピーのテクニックを使って書かれた文章であっても、商品は売れないのです。


つまり、効果的なコピーは「のべつ幕無く売り込みをする」ことではなくて、ユーザーにとって最適なタイミングで売り込みをかけるように仕掛けられたものなのです。


コピーの前に持つべき姿勢

つまり、コピーライティングのテクニックの前に、コピーライターとしてアフィリエイターとして、どういった姿勢で取り組むのかという姿勢が大切になるということです。本当に商品を売りたい、アフィリエイト報酬を獲得したいと思うのであれば、まずユーザーの視点に立って、ユーザーの悩みや求めているものを明確化する記事を書きましょう。


売り込みなしで、信頼関係を築くような文章を書いていくわけです。あなたは、○○に悩んでいますよね、その悩みを解決するには、こんな方法がありますよ、そもそもの原因はこうだから、ここがみそですよ、こんな風に書いていくわけです。


つまり、ここではテクニックはまったく必要なく、しっかりとユーザーのニーズを把握して問題解決のお手伝いをすることで、信頼関係を築けばよいのです。そして、さらに深い話を聞きたい人はこちら、といった具合に、興味のある人だけ売り込みコピーが書いてあるページに誘導していけばよいのです。


アフィリエイトで稼ぐ究極のコピースキル

この売り込む前に信頼関係を築くことが、実はアフィリエイトにおけるコピーライティングにとって何よりも重要なポイントになります。確かに、オファーも重要だしヘッドラインも重要です。いわゆるビッグラインだって重要です。ベネフィットだって大切だし、社会的な証明も必要です。


でも何よりも大切になるのは、ユーザーに寄り添ってあげることで、ユーザーの信頼を勝ち得ることです。しっかりとユーザーの心に入り込むことさえできたら、それでセールスの8割は決まったようなものです。優れたヘッドライン、優れたオファー、優れたベネフィットを上手に書いて、商品を売り込んでください。成約率は飛躍的に高まるでしょう。


ただし、すべて、自分の利益だけを考えて、お金稼ぎたい儲けたい、ユーザーを食い物にしてやろうという下心のある状態で取り組んでいては、絶対によいコピーは書けないことを申し添えておきます。


その上でコピーライティングのテクニックをどんどん紹介していきたいと思います。

関連ページ

スポンサードリンク