182日目の景色

クレジットカード審査時間と発行までの期間
イントやマイル狙い、あるいはさまざまな特典やステータスを求めて、それぞれの求めに応じてクレジットカードを申し込む人は多いと思います。もしかしたら、はじめてクレジットカードを申し込み方もあるかもしれませんし、すでに何枚も所有していてよりよい条件のものを得ようとしているのかもしれません。

 

そんなクレジットカードですが、当然のことながら、入会審査があります。審査期間中は審査が通るのか否決されるのか、気になるのも当然のことでしょう。

 

ここでは、そもそもクレジットカードの申し込みをして審査にどれくらい時間がかかるのか、あるいはクレジットカードが発行されて手元に届くまではどれくらい期間を要するのかをまとめました。

 

クレジットカードの申し込みから発行までの流れ

クレジットカードの申し込みから発行までの流れ
クレジットカードを申し込んでから発行されるまでには、次のような流れを取ります。クレジットカードを申し込む前に確認しておきましょう。

 

申込書の記入・提出

最初に、発行を希望しているクレジットカード会社のカード入会申し込みを行います。申し込みには、申込書を取り寄せ必要事項を記入して書面で郵送する方法と、インターネットの入会申し込みページからオンラインで申し込む方法の2つがあります。

 

どちらも記入する内容は、住所、氏名。電話番号、職業、収入、居住年数、他社借り入れの有無、利用代金の引き落とし口座などです。カード会社によっては、申込書に本人確認書類の添付が求められます。

 

審査

入会申込書の申告状況を元に、発行の可否が審査されます。審査の目的は、クレジットを利用した場合の支払い能力があるかを判断するためです。合わせて、申込者が本人であるかどうか、また申告内容が正しいか、勤務先へ電話で在籍確認が行われることがあります。

 

カード発行

発行審査に通った場合には、カードが自宅に送付されます。カード申込時に本人確認書類の添付が求められなかった場合には、受け取る際に身分証明書の提示が必要となる本人限定郵便などを利用して送られてくる場合もあります。

 

申し込みから審査の可否までの所要時間

申し込みから審査の可否までの所要時間
申し込みから審査の可否までの時間は、カード会社によって異なります。一般に、発行までの日数が短いことを特徴として打ち出しているクレジットカードでは審査の所要時間は短めです。また、申込者の属性によっても所要時間は異なります。

 

自動審査を行っているカード会社は最短数分

クレジットカードの審査では、支払能力を項目で点数化するスコアリングという手法が用いられています。機械による自動審査を導入しているクレジット会社では、スコアの基準となる勤務先規模や勤続年数、他社での利用状況などに問題がない場合には、審査の進行が速くなります。そのため、カード会社の営業時間帯であれば最短で数分程度で審査が完了する場合もあります。

 

利用実績があると審査も速い

系列会社のカード利用実績がすでにある場合には、確認事項が少ないために審査が速くなる傾向があります。

 

審査に時間がかかるケース

一般的には、即日発行が可能なカード会社は30分~当日中ですが、属性によっては1~2週間かかる場合もあります。土日に審査を行っていないクレジット会社では、プラス1~2日見ておくことが必要です。また、勤務先への在籍確認を行う会社の場合にはさらに時間がかかります。

 

なお、過去に延滞履歴などの信用情報に問題がある場合や、キャッシング利用希望額が多い場合には、審査は慎重に行われるために時間がかかる傾向があります。

 

申し込みからカードが届くまでの所要期間

申し込みからカードが届くまでの所要期間
審査に通過したあと、カードを実際に発行するまでの時間は、カード会社によって異なります。審査通過後、即日発送の手配を行うカード会社もあれば、数日かかる場合もありますので、審査が速いイコールカードがすぐ届くというわけではないので注意しましょう。

 

カードの申し込みを行った曜日や時間帯にもよりますが、社内処理や郵便事情を考慮すると審査通過より1~2週間程度みておかなければなりません。早くカードが欲しい場合には、審査後のカード発行までの所要日数も確認しておきましょう。また、配達時にカードを受け取れないとさらに時間がかかってしまいますので、在宅時間の調整や本人確認書類の準備などにも気をつけましょう。

 

審査落ちの場合、通知が来るまでの時間

審査落ちの場合、通知が来るまでの時間
発行審査に落ちた場合には、メールもしくは郵送で通知があります。自動審査で審査落ちとなった場合には通知は早く届きますが、審査が完了するまではおおよそ2週間はみておきましょう。なお、審査落ちの場合でも、必ず何らかの形で連絡がありますが、審査に落ちた理由については開示されません。

 

カード会社によっては、オンラインで現在の審査進行状況を確認できるところもありますので、通知がなかなか来ない場合には、現在どの段階まで進んでいるのかを確認してみるとよいでしょう。

 

審査が短いクレジットカードは何?

審査が短いクレジットカードは何?
カードの審査期間は、審査が厳しいカードほど、時間がかかると考えてよいでしょう。特に審査が短いカードは、即日発行を謳っているカードです。独自の審査基準がある場合もあり、スムーズな流れで審査から発行まで完了します。
また、店舗などで即日発行の勧誘をしている会社も、審査期間は短めです。カードの系統別に、審査期間についてまとめてみると、次のようになります。

 

銀行系カード

銀行系カードは、クレジットカードの中でも審査難易度が高く、審査時間もかかるといわれていますが、カードの種類によっては最短即日~3営業日程度で審査が可能です。
最も審査が速いのは、JCB一般カードを最短翌日発行で申し込む場合で、当日審査翌日郵送での受け取りが可能です。ただし、土日は審査及び発行は行われていません。
MUFGカード、およびVIASOカードでは最短翌営業日の発行、三井住友VISAカードでは、最短当日審査、3営業日以内の発送となっています。なお、キャッシュカード機能を付帯するクレジットカードの場合には、発行まで1か月~1か月半程度の時間がかかります。

 

信販系カード

信販系カードは、銀行系に続く審査の難易度と審査時間ですが、こちらもWEB申込などを利用することで、ライフカードのように、最短3営業日ほどで発行できるカードも登場しています。オリコカードやでは最短8営業日、JACCSカードでは1~2週間程度での発行と時間に余裕を持った申し込みが必要です。

 

流通系カード

流通系カードも、比較的審査時間は短めで、最短即日審査が可能です。ただし、カードの発行自体は、実店舗にカード発行カウンターがあるかどうかに左右されます。審査そのものの時間は短いものの、カードが郵送されるまでには2~3週間かかかる場合もあるため、注意が必要です。

 

消費者金融系カード

消費者金融系のクレジットカードは最も審査時間が短いといえます。クレジットよりもキャッシングの審査を主に置いた独自の審査が行われているため、現在の返済能力が重視されるからです。現在消費者金融系のカードはアコムACマスターカードのみですが、審査と発行の速さはトップレベルとなっています。

 

即日審査に対応しているカードでは、その場で発行が可能なクレジットカードもありますので、続けてみていきましょう。

 

クレジットカードをその場で発行してもらう

クレジットカードをその場で発行してもらう
高額の買い物が控えているときや、旅行前などどうしてもすぐにカードを発行してもらいたいという人もいるのではないでしょうか?そのような場合は、消費者金融系のカードや、流通系の店頭即日発行を行っているカードを申し込むのがおすすめです。その場でカードを受け取ることができます。

 

消費者金融系カードで発行機を利用する

消費者金融系のアコムACマスターカードの場合、審査は最短30分、即日発行に対応しています。審査結果が判明したら、カード即日発行に対応したむじんくんで契約を進めれば、即国際ブランド付きのカードを手にすることが可能です。

 

流通系カードの店頭発行を利用する

店頭で募集をしている流通系のクレジットカードでは即日発行を行っている会社もあります。しかし、自社店舗でしか利用できない仮カードの発行となっている場合もあるので注意が必要です。また、ETCカードを同時申し込みとした場合、即日受け取りができなくなる場合もあるので注意しましょう。店頭受取を選択することで即日国際ブランド付きのカードが発行できるのは以下のカードです。

 

セゾンカード

セゾンカードインターナショナルやセゾンアメックスをはじめ、パルコやロフトなどのセゾン発行カードでは、インターネットもしくは店舗のセゾンカードカウンターで申し込み、最短で当日にでカードが受け取れます。郵送の場合には、発行まで最短で3~7営業日です。

 

エポスカード

インターネットもしくはマルイ店舗のエポスカードカウンターで申し込み後、最短当日にカードを受け取ることが可能です。郵送の場合は、手元に届くまで1週間ほどかかります。

 

MIカード

三越伊勢丹グループが発行しているMIカードも、オンライン入会もしくは店頭申込で最短即日でカードの受け取りが可能です。郵送の場合は、1週間~10日程度かかります。

 

クレジットカード審査時間と発行までの期間まとめ

クレジットカード審査時間と発行までの期間まとめ
クレジットカードの審査や発行までの期間は、カード会社や種類によって異なります。また、ETCなど付帯するサービスを同時に申し込むかどうかによっても、手元に届くまでの時間は左右されます。カード発行までの期間は最短で当日中、最長で1か月半程度かかることを覚えておき、時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。

【女性でお金を借りるのに抵抗がある人へ限定記事】

注目!女性がお金を借りる?それってはしたないこと?をご覧ください。

関連ページ