182日目の景色
スポンサードリンク

金融サービスの活用法
融サービスは、利用すると人生をより便利で快適に生きることができるようになります。例えば、お金がなくても買い物ができたり、あるいはお金を稼ぐのに必要なものやことやサービスを、お金がない段階で導入できたり。金融があるおかげで、現代社会はより豊かに発展していけるといえるでしょう。

 

資本主義経済下にあって、金融サービスはどんどん複雑さを増して、ものすごい勢いで成長しています。

 

少し前までは、クレジットカードを持っている人は珍しかったのが、現代では、大学生でも簡単にカードを持てたり、さまざまな会員カードにクレジット機能が付いたりしています。

 

ひと昔前までは、貯金箱にお金をためて一定額たまったら、買い物をするのが普通だったのが、今では先に買い物をして、それをリボ払いで、分割して手数料とともに返済する人も多いです。

 

あくどいイメージ、ネガティブな響きを持っていた、消費者金融は、今ではほとんどの大手会社が大手銀行グループの傘下に入っています。

 

気軽にネットでワンタッチでお金を借りられるようになりました。

 

お金を借りなさいというのではない

闇雲に借りてはだめ
だからといって、私は何でもかんでも積極的にお金を借りたほうが良いとは思っていません。借りる必要がないところでは、お金を借りる必要はないと私は思います。やみくもにお金を借りていては、返済だけで大変なことになりますし、返済できるあてのない借金やクレジットカードの乱用は人生を崩壊させる恐ろしい魔力があると思います。

 

一方で、借金で人生を狂わした人がたくさんいるからお金を借りるのは怖いことと言って、親の言いなり通りに一切金融を利用せずに過ごしていては、おそらく機会を損失することになります。

 

例えば、3,000万円たまるのを待ってから家を買ったらどうなるのでしょう。その間、毎月10万円ずつためたとして、おおよそ300カ月。同じ額だけ家賃を支払うことになり、家が建つ頃にはおおよそ2倍の出費をしていることになります。だったら、先に買って返済したほうがよいですよね。

 

事業でもそうです。お金がたまるまで時間をかけていたら、その間機会ロスをすることになります。ビジネスの場合は、参入時期によって収益が大きく変わることもありますので、その損失たるやいくらになるかわかりません。

 

あるいは、通常現金しか使わない人でも、クレジットカードをうまく活用すれば、金利負担は一切なく、マイレージやポイントが貯まって1%~10%くらいもお得に買い物ができることもあります。あるいは、金利手数料無料で、分割で商品を購入できるものもあったりします。

 

さらには、上手に使うと、キャッシュバックを得られたり、普通の銀行や消費者金融ではお金を借りられない人が、話題のFinTechサービスを利用して資金調達できることもあります。

 

上手に付き合うことが大切

金融と上手に付き合う
つまり、さまざまな金融サービスを知っているか知らないか、あるいは利用するかしないかで、人生はほんのちょっとあるいは大きく変わってくることになるのです。

 

クレジットカードの得はほんの数パーセント程度かもしれません。でも、年間通して考えると、どれくらい金額に差が出るでしょうか。それが10年なら?

 

ものすごい大きな違いが出てくることが想定できると思います。

 

このカテゴリでは、主に金融サービスを中心とした「使うとお得なさまざまなサービス」を紹介していきます。日々の生活に彩りを添えるために、ぜひ上手に活用してください。

 

※クレジットカードや金融サービスは怖い物だという感覚が抜けきれない方は、このカテゴリではなくて、お金がない時の対処法こちらのカテゴリをご覧下さい。きっと過去生まれ育った価値観の中で染みこんだものがあなたの行動にブレーキをかけて制限している可能性があります。

 

金融を上手に使えるようになる!

私たちはたしかに、未知のもや先人によって禁じられたことを避けることで、安全に生活することができます。一方で、昔は悪だったもが今では悪ではないものもたくさんあります。あるいは、自分が成長することで、リスクだったものがリスクでなくなることもあります。

 

例えば、車の運転は小さい子どもにとっては、自分ができるようになるとは思えない怖い物だと思います。実際に子どもは怖いと思っていますし、おそらく運転させてもうまくいかないでしょう。でも、大人になって教習所に通って、免許を取って公道で運転するようになると、なんてことはなくなって普通に運転できるようになります。自分のスキルや能力が高まることで問題が問題でなくなったということですよね。

 

金融サービスもそれと同じで、上手に金融サービスと使えるスキルと精神的な豊かさ、器を培うことで、より豊かに生きるためのツールを手に入れることができることになるのです。

 

関連ページ

スポンサードリンク

ほとんどの人が知らないマル得金融サービス情報|182日目の景色記事一覧