182日目の景色
スポンサードリンク

もっと自分らしく生きるために副業 or not

パソコンで副業する女性

  • 今よりもう少しだけ収入が欲しい
  • 自分のための時間をどうにか増やしたい
  • 生活にゆとりが欲しい
  • 自分の好きなように人生を生きたい
  • 今の生活に息苦しさを感じる
  • せめて毎日子どもとご飯を食べたい
  • サラリーマンを辞めて独立したい
  • 真の自由と自分らしい人生を手に入れたい

れらいずれかに該当する方は、ぜひこのページとページ下にある記事をひとつひとつ注意深く読んで頂けたらと思います。あなたが、本当に自分らしい自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩むためのたくさんのヒントとアイデア、手順を提供したいと思います。


自由が保証された情報化の現在に生きる人には、本当に無限の可能性が与えられています。今就いている職業の能力を高めて出世することもできるし、サラリーマンとして権利を最大限に活用して自分の時間を増やすことも可能です。逆に、給料の他に副業で収益を稼ぐこともできれば、さらに一歩進んで副業で安定収入を作ってから安全に独立することもできます。


あるひとつの副業というか手法を使えば、月に数千円から数万円くらいなら、リスクは0で小遣いレベルですが稼ぐことはできますし、少しがんばれば労力はかかりますが遊びながら収益を出す方法もあります。


本気の人は、インターネットビジネスに取り組んでいければ、半年から1年で月収100万円は現実ラインですし、サラリーマンとして営業能力を高めたり、財務管理能力を上げたり、コミュニケーションスキルを上げたりして、出世すれば年収1,000万円は実現できます。副業や独立起業すれば、売上げ≒自分の収益なので、わかりやすく自分の稼ぎを増やすことができますし、サラリーマンのままでも会社が求める能力を高めたり、コミュニケーションで上司に引き上げらたり、成果を上げたりすることで昇級昇進は十分可能です。サラリーマンの特権を活用して、最大限有給を活用して、残業を減らせば、家族との時間や自分の時間を取れるようになります。


つまり、選択肢は無数にあって、本当はすでにあなたは100パーセントの自由を手にしており、どんな人生を歩むかを決めて行動しさえすれば、望む人生を歩むことができる状態にあるわけです。


スポンサードリンク


副業するかどうかより、何を求めているのか?

大切なことは、あなたがこれからどんな人生を歩みたいのか、ということです。


独立起業して、自分らしい自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩むということは、本当の意味で自分の人生を自由に生きることを意味しますが、一方で当然のことながらリスクはあります。


確かに副業からはじめて、手堅い収入源を作ってから独立起業すれば、当初は経済的に困ることはないでしょうし、安定した生活を維持することはできます。その中でさらに事業を拡張していったり、拡大していったりして、キャッシュポイントを増やせば、盤石な経営体制を作るこも可能でしょう。


しかし、いずれも成功が確約されたものではなく、事業をやれば成功することもあれば、失敗することもあります。うまくいかない時に、判断を誤れば、損失は大きく拡大します。自分の持っている収入源以上の損失を出してしまうと借金してしまうこともありますし、収入より支出が多ければ、当然のことながら生活に困窮するでしょう。


一方で、サラリーマンだと「自分の責任」で事業が頓挫することはなく、失業や減給、倒産のリスクはあっても、借金まで背負うことはほとんどありません。けれども、逆に企業に勤める限りは、企業の事業に従事しなくてはいけないので、本当の自分のやりたいようには仕事することができなかったり、権限が限られるので常に上司や社長の判断を仰ぐことが必要だったり、就業時間が決まっていて時間的な自由が限られたりするでしょう。自分が投下した時間と労力に見合う報酬をもらえないこともたくさんあります。(これは、報酬のほうが高い場合も、低い場合もあります。)


なので、結局、あなたがどう生きたいのか、どんな人生を歩みたいのか、という目的が定まることではじめて、どの選択がよいのか決まるわけです。副業からはじめて独立起業するのもひとつですし、サラリーマンを続けながら地道に副業し続けるのもひとつでしょう。


副業なんて考えずに、サラリーマンとして与えられた職業における能力を向上させて昇進昇給、出世して給料を上げるのもひとつでしょう。


どれが正解かなんて答えはなく、常に「あなたがどうなりたいか」、これが答えになるということです。その上で、このカテゴリでは、副業の延長線上に独立起業があるかどうかはともかくとして、副業でお金を稼いでいく方法を紹介していきたいと思います。


副業からはじめてどうなるか3つの選択肢

副業に関してのあなたの選択肢は、次の3つのいずれかです。

  1. 副業をして独立する
  2. 副業をしてサラリーマンを継続する
  3. そもそも副業をしない

これまでも述べてきたとおり、どの選択肢を選ぶかは、あなたが何を望むかできまります。あなたの人生は、あなたのものです。親のものでも、会社のものでも、会社の社長のものでも、会社の上司のものでも、いずれでもありません。


あなたが、本当に望むことを人生に実現して、あなただけの人生ストーリーを作って下さい。


私は、サラリーマンをしながらアフィリエイトという副業をはじめて、独立して自営業者となり、その後会社を設立しました。サラリーマンの時には知らなかった世界をたくさん見ることができるようになりました。


ぜひあなたにも、自分の人生を自分らしく自由で豊かに生きて、幸せに暮らして欲しい。そんな思いで、このカテゴリをまとめていきますので、楽しんでご覧頂けたらと思います。


関連ページ

スポンサードリンク

副業をはじめて今より豊かな人生を歩む方法|182日目の景色記事一覧

何はともあれ、まずは副業ランキング当サイトでは、副業を「本業のように本気で取り組むという観点、すなわち「仕事」としての性質」と、「今の収入にほんの少しだけ添える程度の小遣い収入としての性質」の2つに分けて考えています。それは、一言で副業といっても、月に数十万円以上稼げるものと、月に数千円~数万円程度しか稼げないものとでは、そもそも取り組むべきものが異なるからです。このページでは、どんな副業があって...

副業禁止のサラリーマンや公務員の悩み世の中のサラリーマンや公務員の方の中には、会社の就業規則で副業が禁止されているため、副業で給料にプラスアルファの収入が欲しいと思っているのに、怖くて動けない方が非常に多くいます。終身雇用が神話となった今でも、本業に支障を来たすことを恐れて副業を禁止しているケースは、意外と多いものです。一般企業のサラリーマンよりももっと厳しいのは公務員の方で、公務員の方は副業が全...

副業に適したインターネットビジネスサラリーマンや公務員の方が、本業を持ちながら本業以外にお金を稼ぐ方法としては、インターネットを使った副業がもっとも効果的です。誰にもバレることなく、自分のペースで、自分の好きな時間に取り組むことができて、本業並に注力すれば月収100万円も決して夢ではない、チャンスの塊のようなビジネスだからです。(※さまざまな副業と種類、各特徴については、勝手に副業ランキングついに...

基本的にはスマホや携帯だけでは厳しい副業ネットで収入を得る副業は、いろいろなタイプがあります。※詳しくはこちらをご参照ください。→ネットで副業するなら何がよい?これらはいずれも、基本的にはパソコンを使用して取り組むことを前提としているため、スマホ携帯だけでは稼ぐことが正直厳しいのが現状です。場合によっては、スマホやタブレットがあれば、どうにかなる副業もあるかもしれませんが、いずれにしても作業効率は...

ブログ書くだけで副業できるって本当?少し前からブログを更新して自分のメディアとして活用する人が増えました。一時流行ったアメブロは、いまでも根強く人気がありますし、だれでも簡単にブログを運営できるWordpressというフリーシステムを使えば、独自ドメインで完全オリジナルのブログを作れる上に、広告も自分の裁量ではれるため、世の中にはたくさんのブロガーと呼ばれる人いるくらいです。ブロガーとは、ブログを...

副業がばれてクビになった人の話私の知人で、副業がばれて会社をクビになったという方がいます。その方は、ある程度副業で成果を出しており、サラリーマンの収入よりも副業の収入のほうが多くて、そのうち会社を辞めようと思っていたからちょうど良かったと言っていました。また、情報起業家として有名な小玉歩さんも副業が会社にばれることで、クビになったと話しています。小玉さんの場合は、クビになったときには、すでに副業で...

副業でお金を稼ぐためにどんな気持ちで取り組みますか?副業でたった1万円でも稼ごうと思ったら、次の秘訣をしっかりと理解して実践しなくてはいけません。逆にこの秘訣を実践することができなければ、1万円はおろか1円さえも稼ぐことはできないので注意してください。現在の日本のサラリーマンの平均年収はおおよそ400万円程度なので、月に換算するとだいたい30万円~40万円もらえていることになります。なので、サラリ...

おすすめは人によって異なる在宅の副業在宅でできる副業で、おすすめのものは何かという質問を頂きましたので、まとめてみたいと思います。正直、万人におすすめの副業なんていうものはありません。なぜなら、副業に何を求めているかというそもそもの動機も違えば、根気強い人もいればそうでない人もいて、文章書くことが得意な人もいれば、画像や映像に強い人もいて、取り組む人の特質が違うわけなので、当然おすすめできる副業は...

お金がないから副業するしかない現在副業をしている人の多くは、「お金がなくて本業の収入が増える見込みが薄いこと」を理由に、やむなく副業をしている人たちです。私も2012年隠岐の島にUターンして、隠岐観光協会の臨時職員として月給14万円(手取りじゃないです、支給です)で働きはじめた時は、副業するしかないと思いました。そして、アフィリエイトをはじめて3ヶ月で初報酬半年で10万円稼ぐことができるようになり...

副業して確定申告なんてしたくない?Q:副業で収入を得たら確定申告をしなくてはいかませんか?私がアフィリエイトを教えている人が、憂鬱そうに質問してきました。彼の確定申告に対するイメージ、気持ちは、次のようなものでした。「せっかく副業してまで働いて稼いだお金の中から税金を支払いたくないし、何だか面倒くさそう。できれば確定申告はしたくない。それに確定申告をしたら、会社に副業がバレるんじゃないだろうか。で...

主婦が副業するということできるだけ簡単で楽ちんに、できるだけたくさん儲かる副業ってないかな?短時間で取り組めたり、長期的に稼ぎ続けることができたり、匿名性が高い副業はないかな?女性だからこそ取り組めるものだったり、主婦という忙しい人にでも取り組める副業ってないかな?あなたの状況や副業の目的、さまざまな考え方によって、求める副業は千差万別、異なると思います。そこで、主婦であるあなたが副業を選ぶ場合に...