182日目の景色
スポンサードリンク

副業禁止のサラリーマンや公務員の悩み

サラリーマン、公務員の写真

の中のサラリーマンや公務員の方の中には、会社の就業規則で副業が禁止されているため、副業で給料にプラスアルファの収入が欲しいと思っているのに、怖くて動けない方が非常に多くいます。


終身雇用が神話となった今でも、本業に支障を来たすことを恐れて副業を禁止しているケースは、意外と多いものです。一般企業のサラリーマンよりももっと厳しいのは公務員の方で、公務員の方は副業が全面的に禁止されています。


ここでは、このような副業を会社によって禁止されているサラリーマンや公務員が、会社にバレずに副業をする方法についてお伝えしたいと思います。


※正直、私からすれば、副業が会社にバレるようにするほうが難しいと考えておりますので、私が過去、準公務員をやりながら1年間副業をやっていることがバレることさえ気にせず、堂々と会社で情報収集やサイト更新をしていたノウハウをお伝えします。


一方で、本当に副業をやるのが効果的なのか、ということを見直すきっかけも提供できたらなと思っています。


マイナンバーや確定申告が怖い

副業を禁止されているサラリーマンや公務員の方がまず気にするのは、マイナンバーや確定申告が元で、副業がバレるのではないかということです。


しかし、確定申告とマイナンバーで副業がバレることは、ほぼありません。


なぜなら、あなたが仮に確定申告をしたとして、会社に税務署から源泉徴収の連絡がいき、税額が明らかにおかしいとしても、会社は税務署にあなたの確定申告の内容を見せてもらうことは絶対にないからです。


あるとすれば、あなたに問い合わせが来て、所得が随分違うようだけれど、副業でもしているの?と問い詰められて、ケツを割ってしまう、くらいしかバレる要素はありません。


つまり、自分から白状しなければ、基本バレないということです。


確定申告をして所得が変わるのは、何も副業をしている人だけではありません。例えば、住宅ローンを組んでいる人はもちろんですが、不動産収入を得ている人や誰かから大きなお金の贈与をもらった人なども確定申告をします。そして、会社は、あなたが何で収入を得ているかを、あなたに聞く以外に知る方法はないわけなので、あなたが口を割らない限りは、絶対に確定申告から副業がバレることはないのです。


※私だったら、会社に問い詰められたら、不動産所得が年間140万円ほどあるので、不動産を所有しており賃貸に出しているから確定申告しているのだと伝えると思います。不動産投資は、かなり多くの公務員の方もやっていて、副業ではないので、問題ありません。


また、マイナンバー制度は、役所が情報を一元管理するために使うもので、マイナンバーによって管理される情報を会社が知ることは絶対にできません。役所に勤めている人の場合は、もし情報を見ることができるのであれば、バレる可能性はあるかもしれませんが、そういった個人情報を見ること自体がコンプライアンス違反だと思うので、マイナンバーによっても副業がバレることはないでしょう。


そもそも確定申告は、副業をはじめた方なら、パソコン代やネット代、携帯代、セミナー代や参加のための交通費などを経費として落として、節税することができるので、ぜひ申告して頂きたいと思います。(仮に売上げが0でも、私は認められたことがあります。)


絶対ばれたくない失業したくないのなら

それでももし、絶対に今の会社を辞めたくない、会社にバレたくない、気持ちよく会社に残りたいと思っている方は、正直、副業はしないほうがよいと思います。確かに副業をすれば、目先のお金は得られるかもしれませんが、「今、勤めている会社でずっと働き続ける」という目的から考えると、決して効果的とは思わないからです。


今の会社が好きで、これからもずっと今の会社にいながら、経済的に今より少しでもゆとりが欲しいのであれば、ポイントサイトで小遣い稼ぎ等をして、あとは目の前のサラリーマンや公務員としての仕事の全力で取り組むほうがよいでしょう。


誰よりも今の仕事に対して、誠心誠意取り組めば、上司の評価も上がり、出世の道が開かれて、将来にわたる長期的な収入を増やすことにつながるでしょう。副業に取り組んでバレるリスクを冒したり、罪悪感にさいなまれて生産性を落としたり、貴重な休養の時間を削って本業がおろそかになったり、本業に取り組む時間が減ったりするのは、効果的でないと思うわけです。


ポイントサイトで少しお金を取得するくらいなら、確定申告をする必要も特にないので、絶対に会社を辞めたくないという方で目先の収入を少しだけ増やしたい方は、ポイントサイトを利用して、あとは本業に集中して頂けたらと思います。
※ポイントサイトでちょっとした小遣いを得る方法については、モッピーで小遣い稼ぎ!サラリーマンや主婦が簡単にちょびっとリッチにをご覧下さい。


バレようがない方法はこれ

でももし、あなたが今の会社を将来的に辞めたい、あるいは最悪クビになってもよいという覚悟がある、あるいはどうしても今のサラリーマンや公務員を継続しただけではお金が回らないという方は、この方法を選択してください。


ずばり、ネットでこっそり副業をするです。


副業と一言でいっても、いろいろな種類があります。バイトやパートなど、現行犯で会社にバレるリスクのあるものから、アフィリエイトやYouTuberなど、顔出しせずに会社にバレないように取り組む方法まで、さまざまです。


ネットでの副業は、基本的に会社にバレることはありません。またリアルに副業している現場を見られるという現行犯以外には、会社に万が一怪しまれても、どうでも対処ができるので、

リアルな現場での仕事以外の副業を選べば、会社にバレることはない

でしょう。


万が一、疑われたら、どう切り抜けるかをあらかじめ考えておけば大丈夫です。確定申告など税の関連から疑われる場合については、上記に記載したように、他のところからお金をもらったとか不動産所得があるみたいなふうに言えば、それで大丈夫です。


それ以外でどういったところから疑われるかというと、おそらくあなたの行動がおかしいといった具合なので、疑われないように、常に堂々としておくことが重要でしょう。私は、準公務員時代も、普通にサイトのアクセス数の推移を、あたかも本業をしているかのごとく堂々と見ていたので、誰からも疑われたことはありません。※ただし、ネットの閲覧履歴はパソコンに記録されるので、基本的にはモラルの上でも、リスクの面でも本業中に副業するのは辞めましょう。

※どんな副業があるかについてはこちら→勝手に副業ランキングついに発表!


以上、参考にして頂けたらと思います。

関連ページ

スポンサードリンク