182日目の景色
スポンサードリンク

副業がばれてクビになった人の話

ばれない副業イメージ写真
の知人で、副業がばれて会社をクビになったという方がいます。その方は、ある程度副業で成果を出しており、サラリーマンの収入よりも副業の収入のほうが多くて、そのうち会社を辞めようと思っていたからちょうど良かったと言っていました。


また、情報起業家として有名な小玉歩さんも副業が会社にばれることで、クビになったと話しています。小玉さんの場合は、クビになったときには、すでに副業で1億円とか稼いでいたみたいなんで、クビなんて痛くもかゆくもなかったみたいです。


このように、副業がバレてクビになったケースというのは、実際にたくさんあるみたいです。これから副業にチャレンジしてみたいと考えている方は、成果が出る前に副業がばれてクビになったら困ると思われていることでしょう。


というのも、最近でこそ副業を禁止する企業は減ってきたと言いますが、大半の就業規則がある会社や公務員はほとんどが、副業が禁止されているからです。ここでは、なぜ、副業がばれるのか?そして、どうしたら絶対にばれないように副業に取り組めるのか、について解説していきたいと思います。


サラリーマンと公務員のための会社にバレない副業の秘訣!で、そもそも本当にあなたは副業に取り組むべきかということを書きましたが、今回は、副業を確実にやることを決めているのを前提でバレないように取り組む方法をより完結にわかりやすく解説しました。


スポンサードリンク


副業がばれるとクビになる?

ここで、本当に副業がばれると従業員は即クビになるのか、という点を考えてほしいと思います。確かに副業については、就業規則で禁止されているケースでは、最悪の場合クビになることは十分あると思います。


ただし、どうして就業規則で副業が禁止されているかというと、そもそも本業に支障を来さないで集中して欲しいという思いが根底にあるはずです。どの企業としても、従業員の幸せと豊かさを願わないわけはなく、基本的には企業で勤めている以上、勤務にいそしんでもらい就業時間以外は、休息やリフレッシュに当ててもらうことで、本業でより高いパフォーマンスを残して欲しいと思っているはずです。なので、副業禁止という就業規則は、副業をした人を罰するためにあるのではないという点を前提として知って頂きたいです。


そして、クビというのは、企業が従業員に対して執行するもっとも重大な罰則になりますので、基本的には仮に副業がバレたとしても、厳重注意や話し合いはあるかもしれませんが、1回でクビになることはないです。


先にお話した副業がばれることでクビになった人は、そもそも会社を辞めようとしていたので、会社から注意を受けて副業を辞めるように勧告されたのに抗議したところ、話あった結果、副業を辞めなければクビと通告されて、本人からクビを選択していますし、小玉さんも同じような経緯をたどっています。


私が直接知らないケースで、副業=即クビになった方があるとしたら、おそらく副業以外でも就業態度等に問題があったため、クビになったのではないかと予想しています。それくらい、サラリーマンは、そう簡単にはクビにならないわけです。


なので、過度に副業がばれてクビになることを恐れるのをまずは辞めて頂けたらと思います。


こうすればばれない!注意すべき3つの点

その上で、副業がバレるもっとも大きな理由について考えて頂きたいのですが、実際に何だと思いますか?


それは、問い詰められて本人が認めることです。そして、どうして問い詰められるようになったかといえば(そもそも副業しているのではないかと疑われるようになったかといえば)、パソコンの閲覧履歴や同僚など人から人への伝達です。


パソコンの閲覧履歴を観られるのは、主に何かしらのトラブルがあった時でしょうし、同僚等が会社の管理側の人にあなたが副業をやっていることを伝えるのは、あなたと同僚の信頼関係が途絶えた時やSNSで観られてしまった時などです。


つまり、会社のパソコンで副業をせず、誰にも副業をやっていると言わなければ、基本的には、副業をやっていることはばれないということができます。(誰にも言わないというのは、ブログやサイト、SNSなどだれだかわかるところで副業の痕跡を残さないということ)


また、万が一何かしらのトラブルが起こってばれたとしても、しらばっくれれば、問題ありません。例えば、ブログでアフィリエイトやっていたとしても、サラリーマンはアフィリエイトのことはよくわからないはずなので、趣味でやっているブログです、くらいに言えば済むことです。


嘘も方便と言いますが、こういうケースでは、自分の知っていることに対して、相手も同等の知識があるという前提で話してしまいますが、副業はやったことない人には、ちんぷんかんぷんな世界なので、正直、「やっていない」と平然としてしらを切れば、乗り切れるはずです。


なので、まとめると次の3点を注意すれば、副業は会社にばれないということができます。

  1. 会社のパソコンで副業はしない
  2. ネット上含めて副業していることは誰にも公表しない
  3. 万が一疑われても平然としらを切る

これが、絶対にばれない副業の取り組み方の秘訣です。

関連ページ

スポンサードリンク