182日目の景色

副業のすすめ

 

なたは現在、副業に取り組んでいますでしょうか。もし、サラリーマンの少ない給料で我慢しながら窮屈な日々を過ごしているのであれば、今すぐ副業を始めるべきです。

 

月に5万円でも自由に使えるお金が増えたら嬉しいですよね。

 

ここ最近は、日本でも副業や兼業を受け入れる企業も増えてきたことから、副業について関心を持っている人も多いのではないでしょうか。そこで、ここではサラリーマンが絶対に副業を始めるべき理由について解説しました。

 

理由1、会社の給料は上がらないから

 

サラリーマンが副業をやるべき1つ目の理由が、会社の給料は上がらないからです。サラリーマンの給料は、たとえ何十年間も勤めたとしても月に数万円しか上がりません。

 

あなたが会社からもらっている給料は、実際に上がっているでしょうか?

 

たとえ、仕事で大きな成果を上げることができたとしても、ほとんどの企業の人事部は相対評価で査定を行うため大幅に給料が上がることはないのです。月に数千円しか給料が上がっていな人事の結果通知を見て、がっかりとした経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

だからこそ、勤め先の給料以外にも収入を確保できる副業をサラリーマンにはお勧めしているのです。

 

サラリーマンの平均年収は下がる一方である

 

また、会社員の給料は年々下がっているのが現状です。たとえば、日本の会社員(派遣社員なども含む)の平均年収が以下のグラフのとおりになります。

 

副業から独立

(参照元 「民間給与の実態調査結果」国税庁)

 

このグラフが表しているとおり、平成10年から約50万円もサラリーマンの平均年収下がっているのです。平成27、28年のわずかに上向きですが、このまま上昇していく見込みは低いでしょう。

 

この現実を見れば、あなたの給料が上がらないのも納得できるのではないでしょうか?

 

つまり、現在勤めている会社からの給料を増やすより、副業によって収入源を増やした方が効率的に給料を増やすことができるのです。これも私がサラリーマンに副業を勧めている大きな理由のうちの一つです。

 

節約よりも収入を増やすことを考えよう

 

実際に多くのサラリーマンは、残業代カットなどにより給料が下がったりするとお金を節約することに一生懸命になります。たとえば、毎日飲んでいるビールを発泡酒に変えるなどして、何とか支出を減らそうとするのです。

 

ただ、このような生活を続けるのって非常にみじめですよね?

 

ここで問題なのは、「収入を増やす方法を考えよう」という思考ができないことです。じつは、考え方が貧乏だから、お金が稼げないのです。

 

いかにお金を節約するかではなく、いかにお金を稼ぐかを考えるようにしましょう。

 

理由2、本当に好きな仕事で稼ぐことができるから

副業で稼ぐ

 

そして、全てのサラリーマンに副業を勧める2つ目の理由が、本当に好きな仕事で稼ぐことができるというメリットです。

 

会社勤めのサラリーマンは、会社から与えられた仕事は好き嫌いにかかわらず、きちんとこなさなければいけません。たとえば、嫌いな仕事だからと言って、その仕事を断ることはできないですよね。

 

ただ、副業であれば、あなたが好きな仕事で収入を得ることができるのです。

 

もし、あなたが音楽好きなのであれば、海外のレコードを仕入れてネットショップで販売することで稼ぐこともできるのです。もしくは、文章を書くのが得意なのであれば、ライターとして執筆の仕事で収入を得ることもできます。

 

このように、好きでもない仕事を嫌々やるよりも、自分が本当に好きな分野で収入を得ることができるって副業って素晴らしいと思いませんか?

 

副業は気軽に、そして簡単に始めることができる

 

また、好きな分野の仕事だからこそ、副業を続けることができるというメリットも非常に大きいです。月に数万円のお小遣い稼ぎだとしても、好きな仕事でないと続けるのが辛いですよね。

 

会社から与えられた仕事ではなく、自分の好きな仕事を選べるからこそ継続できるという点も副業の大きなメリットなのです。

 

また、本業とは違って気軽に始めることもできるし、簡単に辞めることもできるのも副業の大きな魅力です。

 

たとえば、副業やお小遣い稼ぎとして人気のあるアフェリエイトであれば、パソコンとネットの環境さえあれば、簡単に始めることができます。大きな初期費用もかかりませんので、とてもハードルが低いのです。

 

もちろん、チャレンジしてみて、上手くいかなければ辞めてしまえば良いだけです。

 

とくにアフェリエイトのように、インターネットを活用した副業であれば、在庫を抱える必要もないので手元にお金がないサラリーマンでも問題はないのです。

 

なお、サラリーマンのお小遣い稼ぎに最適なインターネットを活用した副業については、以下の記事で詳しく説明していますのでぜひ、参考にしてください。

 

おすすめの関連記事
「ネットで副業するなら何がよい?」

 

好きなときに好きなだけ働ける副業

 

また、自分が好きな時間で働くことができるのも副業の大きな魅力です。平日、会社から帰宅して寝るまでの2時間だけ仕事をしても良いし、土日の休日に集中して副業に取り組んでも良いのです。

 

このように、あなたの都合の良いタイミングでお小遣い稼ぎができるのです。

 

たとえば、友人の結婚式や社内の飲み会というようなイベントが続いて金銭的に苦しいときは、副業で多めに働くという形でも良いのです。本業以外に副業という収入源があることで、日々の生活が楽になるのは間違ないでしょう。

 

また、完全に自宅にいながら仕事ができる副業も中にはあります。そのため、子供がまだ小さい主婦の方でも空いた時間で副業に取り組むこともできます。

 

このように副業はサラリーマンにとって非常に魅力的なのです。

 

なお、サラリーマンにおすすめのアフェリエイトをランキング形式で紹介していますので、好きな仕事でお小遣い稼ぎをしたいと思った方は下記の記事を参照してください。

 

おすすめの関連記事
「副業ランキングついに発表!」

 

理由3、独立・起業への道もひらけるから

副業から独立

 

さて、サラリーマンに副業を勧める3つ目の理由が、副業から独立・起業への道がひらける可能性があるという点です。副業として続けていくうちに本業よりも稼げるようになったので独立するという流れです。

 

あなたの好きな仕事で起業できるって羨ましいと思いませんか?

 

実際に、お小遣いを稼ぐのが目的で気軽に始めたけど、ビジネスとして軌道に乗ってきたので、そのまま独立した人を私は何人も知っています。

 

これは、好きで始めた副業だからこそ、真剣に取り組むことができることに理由があります。どのようなビジネスであっても、真剣に集中して取り組まなければ一定の成果を残すことはできないからです。

 

今の会社にしがみつく必要はまったくない

 

もちろん、副業で得意分野のスキルアップを行い、最初から独立・起業を視野に入れて始めることもできます。

 

自分の得意分野で稼ぐ力さえ身につけることができれば、いざ勤務先の仕事が減給になっても、クビになったとしても怖くはありません。つまり、嫌いな上司にペコペコしてまで辛い仕事を続けなくても済むのです。

 

実際に、会社を辞めて独立をして現在はフリーランスとして活躍している人達は、本当に楽しそうに仕事をしている人が多いです。

 

会社の人間関係や嫌いな上司からのストレスがなく、自分の好きなペースで仕事に打ち込むことができるのは本当に幸せではないでしょうか。どのぐらいの収入で稼ぐかよりも、どのようにして働くかの方が大切だと、私は考えています。

 

副業の収入をコツコルと積み重ねて独立・起業へ

 

また、副業で毎月の収入をコツコツと増やしていき、安定した収入を得ることで独立することも可能なのです。たとえば、先ほども説明したアフェリエイトの副業で、サイトやブログの数を増やしていくことで報酬額を上げていくのです。

 

アフェリエイトは定常的に報酬額が発生するので、生活費に困らない収入額になったらサラリーマンも辞めることが可能です。

 

実際にアフェリエイトやネット通販で充分な生活費を稼げるようになったので、サラリーマンを辞めて独立した人はたくさんいます。

 

サラリーマンが副業をやるべき理由 まとめ 

 

さて、ここではサラリーマンが副業をやるべき理由という内容で解説をしてきました。私が副業をお勧めする主な理由は以下の3つです。

 

理由1、会社の給料は上がらないから
理由2、本当に好きな仕事で稼ぐことができるから
理由3、独立・起業への道もひらけるから

 

なにも今勤めている会社に縛られる必要はありません。今すぐ副業を初めて理想の収入とライフスタイルを手に入れましょう。

【女性でお金を借りるのに抵抗がある人へ限定記事】

注目!女性がお金を借りる?それってはしたないこと?をご覧ください。

関連ページ