182日目の景色
スポンサードリンク

副業に適したインターネットビジネス

ネットで副業イメージ

ラリーマンや公務員の方が、本業を持ちながら本業以外にお金を稼ぐ方法としては、インターネットを使った副業がもっとも効果的です。誰にもバレることなく、自分のペースで、自分の好きな時間に取り組むことができて、本業並に注力すれば月収100万円も決して夢ではない、チャンスの塊のようなビジネスだからです。(※さまざまな副業と種類、各特徴については、勝手に副業ランキングついに発表!をご参照ください。)


もちろん、一言でネットの副業と言っても、種類はさまざまなものがあります。どれだけ時間を費やしたとしても成果が出なければ稼げないアフィリエイトやYouTuberから、やった分だけお金がもらえるクラウドソーシング、ヤフオク転売やAmazon転売、情報商材の販売や女性なら少しアダルトなチャットレディなんかもひとつのネットを使った副業でしょう。また、ポイントサイトのように大きく稼ぐのは難しいけれど、「確実」に数万円という一定の金額だったら小遣い稼ぎができるものもあります。


また、アフィリエイトといっても、サイトアフィリエイトもあれば、メルマガアフィリエイト、SNSアフィリエイト、同じサイトアフィリエイトでもトレンドアフィリエイトというジャンルもあれば、アダルトアフィリエイト、専門分野のアフィリエイト、キュレーションサイトを使ったアフィリエイトなどさまざまなジャンルがあります。


これだけ種類があるので、よく聞かれることが「結局、どれが一番儲かるの?」ということです。そこで、インターネットを活用して副業する場合に、一体どれが一番儲かるかについて、解説していきたいと思います。

スポンサードリンク


何が適しているかはあなた次第

これを言ったら身もふたもないですが、どのネットビジネスに取り組んでも、それぞれの分野で稼いでいる人がいるのは間違いありません。それぞれ月収数百万円レベルで稼いでいる人がいて、それぞれに特徴があるわけなので、当然のことながら、その特徴を踏まえて、どれに取り組めばよいかを考える必要があります。


また一方で、ビジネスは常に盛者必衰の理がありますし、それはビジネスの形態自体でも同じことが言えます。これまでの潮流と今後の潮流では、大きく変わってくるので、過去はよいけれどこれからはよくないだろうと思われるもの、過去はあまりよくないけれど将来は見通しがよさそうなもの、成果が出れば大きいが成果が出るまでが大変なもの、着実に成果を出せるが大きくは稼ぎにくいもの、各ネットビジネス毎の傾向性も知っておいて頂けたらと思います。


ただし、基本的にはどのネットビジネスに取り組んだとしても、成果を出すのはそんなに簡単なことではありません。今までネットビジネスで稼いだことがない方がこれから稼ごうと思うと、当然のことながら、努力することが必要になりますし、ある程度勉強したり、時間を投資したりすることも必要になります。


副業だからと舐めた気持ちでテキトーに作業したところで、お金を稼ぐことはできません。なぜなら、お金を稼ぐということは、お金を支払う相手がおり、そのお金を支払う相手が満足するような仕事でないと当然のことながら、お金なんて得られないからです。


多くの人が、ネットでお金を稼ぐことは簡単だろうと思って、中途半端な気持ちで取り組みます。片手間で月額30万円の不労所得を得たいと思うわけです。でも世の中はそんなに甘くありません。確かに、さまざまな情報商材は、あなたは何もしなくてもお金が稼げますよと甘くささやくでしょうし、YouTuberたちはテキトーにゲームしている様子を動画に撮るだけで簡単にお金稼いでいるように見えるでしょう。


でも、そんな簡単なものじゃないんです。ネットの副業だって、仕事には変わりないわけなので、あなたが本業でお金を稼ぐことが大変なように、ネットの仕事だって大変な側面は多々あるわけなのです。


一方で、一定期間無報酬でもがんばって取り組み続けて、ネット上に仕組みさえ作れば、おそらく本業を辞めたくなるくらい大きな金額をいとも簡単に稼げてしまうようになるのも事実です。誠実にユーザーの求める情報を発信し続けて、広告主とのマッチング機会を増やせば、アフィリエイトなら確実に収益を積み重ねられますし、そこから先、必要な労力は極端に小さくなります。


クラウドソーシングのように、働いた量=成果に対して報酬をもらう副業の場合は、そうはいきませんが、アフィリエイトやYouTuberのようにネット上にメディアを構えるものは、労力が蓄積されて、自分が働かなくてもメディアが働いてくれる状況を作ることができるわけです。


いずれにしても、ネットでお金を稼いでいくためには、ある程度の期間本気で取り組むことが必要なので、儲かるビジネスというのは、あなたに適したビジネスということになります。なぜなら、適していないビジネスだと継続できないので、お金になる前に挫折してしまうからです。


以上のことから、あなたがどんなタイプかによってオススメの副業を以下にまとめましたので、参考にしてみてください。


タイプ別にオススメの副業まとめ

毎日コツコツとまじめに取り組める勉強家

新しいことを勉強しながら、コツコツと作業していける方には、サイトアフィリエイトがもっともオススメです。サイトアフィリエイトは、収益が上がるまでに確かに時間と労力がかかりますが、正しい方法で取り組みつづけて収益が出始めたら、その後あまり労力をかけなくても稼ぎ続けることができます。


なので、さらに労力を投入すれば、ストック型の収益源なので、どんどん青天井で収入は増えますし、サイトアフィリエイトで安定したアクセスを獲得していれば、そこからメルマガアフィリエイトやSNSと簡単に拡張していくこともできます。


どの仕事にしてもある程度コツコツと取り組むことは必要なのですが、特にコツコツが得意な人にはサイトアフィリエイトをお勧めします。


楽しいことと人を笑わせることが大好きな人

楽しいことや人を楽しませることが好きな人には、YouTuberがお勧めです。YouTubeで稼ぐためには、確かに多少のスキルは必要です。タイトルのつけ方や概要分の書き方、そもそもどうやってあなたの動画を人に知ってもらうかなど、いくつか覚えなければいけないことがあります。また動画編集スキルも多少必要になりますが、高度なテクニックを使わなければ、通常の編集レベルでしたらそんなに難しくなく、ヒカキンさんレベルの動画だったらちょっと勉強すれば素人でも簡単に編集できるようになります。


ただ、人を楽しませるということが好きという欲求がなければ、深く追求していけないので、成果が出る前に辞めてしまうので、楽しい動画を作れる人が、最終YouTuberとして稼いでいけると思います。※だからといって、ただ楽しい動画を作っていれば稼げるわけではないので、どうやって稼ぐかとどうやって楽しませるかの両輪で取り組むことが必要です。


無報酬で6ヶ月毎日地道に作業はできない人

正直、コツコツ仕事をできるようになることは前提条件として必要です。ただ、どうしても成果がないのに、コツコツと何かしらの作業が出来ない人が多いのも事実です。


そういった方は、クラウドソーシングで仕事を受注されることをオススメします。クラウドソーシングは、あなたの能力をお金に換えることができる方法です。デザインができる人はデザインを、文章がかける人は文章を、絵が描ける人は絵を描いて、フリーの職業人として企業からお金をもらうことができます。


専門家じゃなくても大丈夫だろうか、と思われるかもしれませんが、大丈夫です。素人の人もたくさん参加していて、お金を稼いでいますので、ぜひチャレンジしてみてください。不労所得を作ることはできませんが、出来高払いで確実に収益を上げることはできます。


今の本業が好きだけれど、家計が赤字だからやむなく副業したい人

モッピーなどのポイントサイトで数万円の小遣い稼ぎをしてください。


ノーリスク、難しい作業は一切なく収益を上げることが可能です。ただし、大きく稼ぐことはできませんので、ご注意ください。そして、小遣い稼ぎしたら、副業なんて考えずに、本気で本業でがんばって成果を出して、出世してください。


これでよいか、というレベルのさらに先まで仕事を本気で取り組んで見て下さい。上司や会社の要求以上の仕事をすることで、長期的にお金に困らなくなります。※モッピーで小遣い稼ぎ!サラリーマンや主婦が簡単にちょびっとリッチにを参照下さい。


今の仕事が嫌だから副業したいだけの人

今の仕事から逃げたいだけのひとが、副業に取り組んでも結果が出ないことが多いです。逃げる癖は、仕事を離れても出てくるものです。副業としてネットビジネスに取り組んだとすると、自分との戦いが必要になります。自分との戦いは、だれも強制してくれないので、簡単に逃げることができます。なので、成果はでません。逃げたくなるような出来事を乗り越えて、自分の器が拡張するからネットで稼げるようになるからです。


なので、せいぜいお金を稼げて上記のモッピーで小遣い稼ぎをする程度です。あなたがもし、自分は逃げ癖があって、今の会社が単に嫌だから副業で稼ぎたいと思っているのでしたら、このサイトを隅々読んでいろいろと勉強して、主体的に生きられるように改善してください。副業に取り組むのは、その次のステップになります。


以上、参考になれば、幸いです。何か不明な点があればお問い合わせ頂ければ幸いです。

関連ページ

スポンサードリンク