182日目の景色
スポンサードリンク

おすすめは人によって異なる在宅の副業

在宅でできる副業でおすすめのもの

宅でできる副業で、おすすめのものは何かという質問を頂きましたので、まとめてみたいと思います。正直、万人におすすめの副業なんていうものはありません。なぜなら、副業に何を求めているかというそもそもの動機も違えば、根気強い人もいればそうでない人もいて、文章書くことが得意な人もいれば、画像や映像に強い人もいて、取り組む人の特質が違うわけなので、当然おすすめできる副業は異なるからです。※また、ここで在宅と限定しているのも、在宅以外で副業となるとあらゆるアルバイトなども含まれてくるため、範囲が広くなりすぎて私の手には負えなくなるからです。


ということで、まずは、あなたが副業でお金を稼ぎたい理由と目的を明確にして、その上であなたの特質を見極め、その組合せであなたにおすすめの在宅でできる副業を提示していきたいと思います。


副業の理由と目的

まず、副業の理由と目的については、次のどれになりますか?一番近いモノを選んでください。


  1. 将来独立するために、お金と事業を作る
  2. 生活費の足しにするため(ずっと本業はする)
  3. 今の生活が苦しくてなんとかしたい
  4. 楽してお金儲けしたいから

副業をする理由というのは、人それぞれですが、何らかの理由でお金を稼ぎたいから副業をするのは間違いありません。要は、その先をどう考えているかということが、ここで考えるべきポイントです。


副業で成果を作って、お金を儲けて、その資金と副業で成長したスキルを使って独立したいと思うのか、それとも本業があるがより多くのお金を欲するため、本業はずっとやり続けるが副業で収益をプラスアルファするか。あるいは、今の生活が苦しいからなんとかしないといけなくて、他に選択肢がないから副業するしかないと思っているのか。あるいは副業して楽して儲ける方法があるならやってみたいと思っているのか。


目指す副業別での収益としては、将来独立を目指す1,がもっとも大きな金額となり月収30万円以上2,が月収10万円程度を中長期的に稼げるようになり、その後ある程度安定させていく感じと設定しました。そして、3,は緊急でお金が欲しいので月に数万円をその後のことは考えずにとりあえず最短で稼げるようになることと設定しました。そして、最後に、楽してお金を儲けたい人は、月収100万円をほとんど作業をせずに稼げるようになるというゴールにしました。


さぁ、あなたが求めるものは、この1~4のうちのどれがもっとも近いでしょうか。

在宅で副業する理由


あなたの特性は?

次に、あなたはどんな特性を持っているかを考えてみてください。副業の種類については、勝手に副業ランキングをご覧頂けたら、どんなものがあるかわかると思いますが、概ね次のようなものがあります。


  • アルバイト、パートタイムジョブ
  • AirBNB
  • 治験
  • アフィリエイト
  • クラウドソーシング各種
  • YouTuber
  • ネットで手作り販売
  • せどりや転売
  • データ入力(内職)
  • 輸出ビジネス
  • ドロップシッピング
  • FX
  • ネットワークビジネス
  • 情報販売ビジネス
  • チャットレディ

それぞれに必要な特性、向いている特性があります。私は、それぞれの副業に必要な特性を考えて下に書き出してみましたので、あなたが該当する特性はどれかを考えて、当てはまるものをピックアップしてください。選ぶのは、何個でも大丈夫です。※ちなみに、今能力が高いか低いかは、気にしなくてもよいです。というのも、能力は訓練によって高めることができるからです。どちらかというと、苦になるかならないかで考えて頂いて、やっても「苦にならない」と思われるものは、あなたの特質だと考えください。


  1. 文章を書くのが好き
  2. 空き家を所有している
  3. 画像を加工すること
  4. 映像を編集すること
  5. 人を楽しませるユーモア
  6. 手先が器用で何かを作ること
  7. 面倒くさい単調な作業を繰り返す
  8. 外国語が堪能
  9. 相場をみるのが好き
  10. 人間関係が濃くて広い
  11. 何か特別なノウハウを持っている
  12. キレイな女性で性産業に抵抗はない

これらの特性を元にまずは、オススメの副業を検討していきたいと思います。それぞれの特性に合致したものについては、以下に回答していますが、先の目的に合わせて、検討していく必要があると思います。各特性に合わせた副業の横に、上記で解説した目的で適したものを書いています。(1,独立志向、2,ずっと副業、3,いますぐなんとか副業、4,楽して大きく儲ける)をご参照ください。


文章を書くのが好き

文章が書くことが好きな人には、アフィリエイターやブロガーが向いています。多少画像を編集する能力が必要な場面も出来てきますが、基本的には、アフィリエイトやブロガーは文章が書ければOKです。他の選択として、クラウドワークスでライターとして活躍することもできます。


ブロガーとアフィリエイターの違いは、ブロガーは「自分を商品」としていくため、ファンを作って行く活動である一方で、アフィリエイターは市場のニーズに適した情報を専門家として発信していく仕事であるという違いがあります。


ブロガーとアフィリエイターは、月収100万円以上も可能ですが、かなりの労力と時間を必要とするので、副業の目的として最適なのは、1,独立志向タイプの人と、一部の2,ずっと副業タイプの人になると思います。副業のみでやる場合は、根気が必要なので、細く長くのイメージになります。


クラウドワークスでライターとして活躍すると、きちんと仕事をとっていけたら、月に30万円くらいは稼いでいくことができますが、基本的に1文字いくらという形で、自分が働いた分だけしかお金にならないのと、たくさんいるライターの中で、競り勝っていく必要があり、安定して収益を稼げるようになるには、多少時間がかかると思いますが、すぐに仕事にありつけるので、2,ずっと副業の人、3,いますぐなんとか副業の人に適していると思います。(そのままライターとして独立したいなら、1,の独立志向の方にも適しています。)


空き家を所有している

空き家を所有している人は、AirBNBに登録して、民泊で収益をあげていく方法が向いていると思います。所有している空き家の状態や広さと立地によって、収益は大きく異なりますが、うまくいけば、月に数十万円以上稼ぐことは可能です。


ただ、基本的に空き家を所有している人というのは限られるので、該当者は少ないと思います。主に、目的としては1,~3,どの目的にも適しますが、空き家のスペックにすべて依存することになります。


画像を加工すること

画像を加工したり、デザインしたりするのは、クラウドソーシングで仕事を見つけるのが早いと思います。仕事数は多いですが、なかなか競争が激しい一面もあります。安定的に収益を出していけるようになるのは、ある程度の時間と実績が必要になりますが、とりあえず仕事を見つけるのは比較的容易です。


なので、副業の目的としては、で、2,ずっと副業の人、3,いますぐなんとか副業の人に適していると思いますし、その後デザイナーとしてやっていきたいなら、1,の独立志向の方にも適しています。その場合、外注としてある程度実績を作り、1度取引があった企業中心に売り込みすることが効果的と思います。


映像を編集すること

映像を編集することが得意だったり、好きだったりする方は、クラウドソーシングで仕事をとっていくか、YouTuberをやることが向いていると思います。動画や映像によるプロモーションは、これからますます伸びていくことが予想されますので、1,独立志向のタイプの方にはかなり向いていると思います。


ただ、動画を作られるだけでは差別化は難しいかもしれませんが、ダイレクトマーケティングの知識を得て活用できるなど、付加価値をつけていかれるとよいと思います。まだまだ動画市場は成長期なので、参入の余地は多々あります。


一方で、YouTuberになるというのもひとつの選択肢ですが、YouTuberは動画が1回再生されて0.1円くらいの収益にしかなりません。そうなると、毎日数十万単位で再生されてはじめて、月収が数十万円になるので、ある程度ファンを作っていく戦略を立てる必要があります。


いずれにせよ、映像製作については、一件当たりかかる時間もかなりのものになるので、1,独立志向タイプの方がオススメで、2,ずっと副業タイプの人が、すでにある程度のスキルがあることを前提にオススメということになります。


人を楽しませるユーモア

ユーモアのある人は、ブログやYouTube動画で面白い動画を作って、SNS等でシェアを得ていく方法がオススメです。一定レベルの面白い記事や動画を供給しつづけることができたら、ファンを作ることが可能で、ファンができれば仕事にしていくことは十分可能になります。


逆に、ファンを作るには、面白い動画や記事を作って、たくさんの人に見てもらわないといけません。たくさんの人に見てもらってファンにしていくためには、すぐお金にならない作業を積み重ねる必要があります。そして、動画にしても記事にしても、面白さを表現する技術を身につけていかなくてはいけません。


なので、1,独立志向の人と、2,ずっと副業タイプの人にお勧めです。


手先が器用で何かを作ること

あなたの得意なもので、人が欲するようなモノを、ネットを通じて販売していく方法がもっとも効果的になります。最初はヤフオクなど、アクセスが多くて取り組みやすい方法で取り組んでいき、次にヤフーショッピングなどの出店料無料のショッピングモールで出店すれば、お金を稼げるようになると思います。


あとは、どれだけそれを欲している人がいるか、どれくらいのスピードで作られるかによって、稼げる金額が変わってくることになります。なので、商品にもよりますが、1,独立志向の人と、2,ずっと副業の人、3,いますぐなんとか副業のタイプの人に適していますが、最終的には商品次第ということになります。


面倒くさい単調な作業を繰り返す

これは、データ入力や音声の書き起こしなどの仕事が適しています。非常に単価が低くなりますが、確実にすぐに収益化することが可能なので、2,ずっと副業の人と3,いますぐなんとか副業タイプの人にお勧めです。(昔からあるいわゆる内職に近いイメージです)


一定の時間を使って、時給計算では数百円にしかならないと思いますが、クライアントが確実にお金を支払ってくれるので安定性と手堅さがあります。


外国語が堪能

翻訳の仕事か輸出入の仕事が適しています。


翻訳は、クラウドソーシングで請け負う形が一番手軽で、翻訳を事業として営む会社よりも正確性は求められませんが、当然単価が下がることになり、安定的に仕事を得ていくための工夫が必要になります。


ここでいう輸出入というのは、外国で販売してあるものを買って、日本で売るというもの(逆に日本で買って、外国で売るのも一つ)です(ネットで買って、ネットで売る感じです)。日本で販売されている価格と海外で販売されている価格の値差を利用して儲けたり、情報コンテンツなどは自分で版権を買って翻訳して販売したりすれば、かなり大きな利益を出すことも可能です。ダイレクト出版さんなどは、そうやってお金をかなり大きく稼いでいます。


なので、独立志向タイプ、2,ずっと副業タイプのどちらかに適していると思います。


相場をみるのが好き

株や先物、FXなど投資で食っていくことができると思います。テレビでそういったプロのトレーダーを見たことがありますが、私の知り合いではいません。かなりの時間を費やすので、1,独立志向タイプで投資命な人だけにオススメです。


また、巷にある、楽して稼ぐ系の投資商材は、オススメできません。最近は大きなレバレッジをかけて投資するケースが多く、ハイリスクハイリターンなので、独立志向タイプ以外の人にはお勧めできません。


人間関係が濃くて広い

人間関係で商売をしていけるのは、ネットワークビジネスです。


私は過去、いくつかネットワークビジネスに登録して、いろいろと勉強になりました。たくさん人間関係を壊しましたが、人間関係を壊さずにネットワークビジネスでお金を稼ぐことも可能です。そのためには、本当の意味で利他の心で取り組むことが必要ですし、その会社の商品を心から好きでその会社の理念やビジョンに共感しないとネットワークビジネスで成功するのは、難しいといえるでしょう。


なので、本当は副業でもできるのですが、熱意と覚悟が必要なことから、1,独立志向タイプのみが適しているといえると思います。


何か特別なノウハウを持っている

ぜひ、情報商材を作ることを検討してください。情報商材は、日本では怪しいビジネスとして捉えている人も多いですが、アメリカなどではかなりメジャーで、情報業界に著名な人もたくさんいます。


彼らは、きちんとした情報を「簡単に稼げますよ」というような人の感情を煽り立てて売るのではなく、必要な人に必要なタイミングで販売している人たちです。情報の再現性が高いことから、きちんとしたビジネスとして成り立っているわけです。
日本の情報コンテンツ市場はまだまだ未発達ですので、何か特別なノウハウを持っていて、他の人に売ることができると自信のある方なら、ぜひ検討してみてください。当然、1,独立志向タイプの人にお勧めとなります。


キレイな女性で性産業に抵抗はない

在宅や専門の場所で出来るチャットレディーがオススメです。チャットレディというのは、男性とチャットしてお金をもらうモノです。私は利用したことないですが、かなりお金は稼げるみたいです。


詳しいことは、また調査してからお伝えしますが、すくなくとも容姿がよくて、アダルトな会話に抵抗がないことが必須になります。1,~4,すべての人に適しています。※チャットレディの場合は、アダルトな仕事ですが、実際に体を触られることもなければ、お客さんを触ることはありません。ただ、顔を見せて話したり、チャット会社にもよると思いますが、いろいろな体の部位を見せたりすることは必要かもしれません。


楽しててっとり早く大きく儲けたい人

あえて今回、副業の目的の中に入れたのが、4,楽して手っ取り早く儲けたい人という項目です。


上記オススメの副業の中で、一部この4,も対象として入れていますが、本来は入れたくありませんでした。なぜなら、楽して手っ取り早く儲けることほど、難しいことはないからです。そんな方法が絶対にないとは私も言いません。なぜなら、私も世の中のすべてのことを知っているわけではないからです。


でも、さまざまな情報商材の販売者さんと会って、いろいろと話をしてわかったことは、すくなくとも、楽して手っ取り早く儲ける方法を売っている人は、一生懸命努力して「楽して手っ取り早く儲ける方法」を販売することで儲けています。


意味分かりますか?


そう、楽して手っ取り早く儲かる方法を販売している人は、なぜか、その楽して手っ取り早く儲ける方法で儲けているのではないのです。一生懸命努力して、その方法を販売することで儲けているのです。


これが何を意味するか、想像に難しくないと思います。


お金を稼ぐということは、それがたとえ一円であったとしても、お客さんへ何かしらの価値を提供して、その見返りとして金銭を頂くということです。楽して儲けることよりも、自分の能力をどう世の中のニーズに活用することができるかを考えてみてください。


今回は、タイプ別におすすめの在宅で出来る副業ということで、ご紹介してきました。各副業については、簡単にしか書いていませんので、何をどう取り組んでいけばよいのか、これだけじゃわからないと思います。


ただ、上記に書いたさまざまなタイプのうち、ほとんどの方が、アフィリエイトかYouTuberが向いていることになると思います。今後いろいろな情報を配信していきますので、楽しみにしておいて欲しいのですが、アフィリエイトやりたい方については、このサイトがかなり役立つはずですので、新しい情報が配信されるまでの間、ぜひこのサイトを一通りご覧頂くことをオススメします。

関連ページ

スポンサードリンク