182日目の景色
スポンサードリンク

サイトタイトルって何?

イトタイトルは、あなたが運営するHPのブランドとなるものです。

サイトタイトルとは、あなたが運営するサイト(ひとつのドメイン内にある記事群)の固有の名称となります。従って、Google検索であなたのサイトタイトルを検索した際には、基本的にあなたのサイトが一番最初に来ることが望ましいです。なぜなら、あなたのサイトに訪問したいと思った方が、Googleで検索して一番に出ないと訪問しにくいからです。

ちなみに、当サイトのサイトタイトルは、「182日目の景色」です。

当サイトは、基本的にアフィリエイトでお金を稼いでいけるようになるための情報をまとめたものです。

何でもそうですが、お金を稼ぐためには、その道に習熟することが必要であり、基本的にある程度(お金が稼げる程度)スキルを上げるには相当期間の修練が必要です。アフィリエイトをはじめとしたインターネットビジネスも同様であると私は考えており、半年間=約180日程度がんばって作業することが大切だと思っています。そして、その半年という期間が過ぎた後、つまり182日後には、お金が稼げるようになり、見える景色が変わっているはず、という意味で「182日目の景色」というサイトタイトルにしました。

ちなみに、当サイトのTOPページの記事タイトルは、「94.8%知らないアフィリエイトお金稼ぐ秘訣|182日目の景色」です。

基本的な概念として、サイトとはそのドメインに存在する記事の集まりをいうのだということで、サイトタイトルと記事タイトルをわけて考える必要があります。アフィリエイト講座などを見ると、TOPページの記事タイトルとサイトタイトルと教えている人もありますが、それは間違いです。TOPページはtopページの記事タイトルがあり、サイトタイトルとは別で考えるべきなのです。

また、各記事タイトルは、「ターゲットキーワードが含まれた固有タイトル|サイトタイトル」と表現するのがSEO上正解ということになります。


なので、サイトタイトルというのは基本的にあなたが作るサイトを端的に表現したものである名称であることが必要なのであって、必ずしも核となるキーワードが含まれている必要はありません。※もちろん、たとえばビッグキーワードを狙いたい場合などでは、サイトタイトルを「アフィリエイトの心得」みたいに命名してもよいですが、アフィリエイトの心得だとGoogle検索でたくさんサイトが出てくるのであなたのサイトがぼやけてしまいますので、キーワードをうまく活用して、独自のネーミングを工夫するとよいでしょう。※ちなみに、私はロングテールで集客していくのであえてアフィリエイトというキーワードはいれませんでした。しかし、もしアフィリエイトというキーワードでサイトを作る場合、サイトタイトルにアフィリエイトというワードがあると、たとえばこの記事のタイトルは、現状「よいサイトタイトルの決め方~5つの条件~|182日目の景色」なので、SEO上記事タイトルにアフィリエイトという言葉がつかないため、「サイトタイトル アフィリエイト」というワードで検索した場合は不利になります。逆に「アフィリエイトの心得」というサイトタイトルだった場合は、「サイトタイトルの決め方|アフィリエイトの心得」となるので、SEO上有利になります。(ただし、私であればもし「サイトタイトル アフィリエイト」というキーワードで集客したかったら、「アフィリエイトにおけるよいサイトタイトルの決め方~5つの条件~|182日目の景色」とするでしょう。しかし、基本的にこの記事は、「無料アフィリエイト講座」の中の「サイトタイトルの作り方」なので、特にアフィリエイトというワードがなくてもよいかな、というのが本音です。あ、もちろんSEO上「アフィリエイト サイトタイトル」というワードでは繰返しますが、弱くなりますよ。)


以上のことから、サイトタイトルはSEOキーワードの要素を考えつつも、基本的にはブランディング的な要素をメインに考えていくとよいことになります。※記事タイトルの付け方は、また次の回にお教えしたいと思います。


サイト構造解説図
【参照サイト構造解説図】

スポンサードリンク


よいサイトタイトルの条件

以上のことから、よいサイトタイトルの条件が見えてきたと思います。

箇条書きでまとめたいと思います。

  1. オリジナルであること(検索で一番になれるように)
  2. 覚えやすい名前であること(ブランディングのために)
  3. あなたの思いが込められていること(思いが原点)
  4. サイトの内容を象徴していること(関係ないと困ります)
  5. ターゲットキーワードを含んでいること(できるだけ)

このポイントを外さなければ、あなたのサイトは182日間の間で少しずつユーザーに認知され、安定的にアクセスを稼ぐことができるようになります。ブランディングなんてと思っている方もいるかもしれませんが、私が過去2年間かけてアフィリエイトやってきて得た結論としてサイトを開設するときからブランディングを意識してサイトタイトルを決めていかないと後からだと大変だということを知って欲しかったのです。たとえば、私の別サイト、「太陽光発電のいろはみちしるべ」は、サイトタイトルでは一番に出てきません。私が作ったFBページに負けてしまうのです。これは、サイトタイトルと記事タイトルを混同してアフィリエイトやってきた付けということができるでしょう。※ちなみに、いまでもこの原則を守れていないサイトが私の運営サイトの中にはいくつもあります、、、、涙


サイトタイトルを決める方法

じゃあ、どうやってサイトタイトルを決めたらよいのでしょうか?

そのヒントは、これまでやって頂いたことにヒントがちりばめられています。

それは、つぎのページをご覧いただいた中で出てきた、あなたのサイトの方針、コンセプト、扱う商品、サイト構成、それらをトータルで考えた時に、あなたがもっともしっくりくるキーワードです。私もそうしましたが、3日間かけて、過去メモした中身を見ながらひたすらアイデアを出してください。そして、比較検討して上記5つのポイントを参考に、サイトタイトルを決めてください。


最初からうまくいかなくても大丈夫です。

何個もサイトは作ればよいだけですので、最後はノリで決めちゃってください。


参考にすべき記事一覧はこちら

関連ページ

スポンサードリンク