182日目の景色
スポンサードリンク

YouTuberになるには、スマホがあれば十分です。

YouTuberになるには、資格やスキルは必要ないのはもちろん、高額な機材やスタジオなど、必要なものは一切ないのが特徴です。正直パソコンかスマホのいずれか一台があれば、誰でも簡単にYouTuberになることができます。フリーのアプリやソフトを、直感的な操作して、簡単な作業だけでYouTubeに動画をアップするだけで完了です。
あとは、アップロードした動画が自動で勝手にお金を稼いできてくれるようになります。人によっては、たった一本の動画をアップしただけで、数十万円の報酬を得ている人もいますし、毎日定期的に簡単な動画をアップしつづけて、年間数千万円単位の収益を得ている人もいるくらいです。※もちろん、そうはいっても、ただ動画をアップすればよいのではなく、YouTubeの視聴者が求めているような動画を作成する必要がありますし、多くの人に見てもらえるような簡単なしかけを準備する必要はあります。これらのことは、決して難しいものではなく、知ってしまえば誰でもできる非常に簡単な作業です。YouTuberとしてお金を儲けられる人と、儲けられない人の差は、その違いを知っているか、いないかの違いだけなのです。

スポンサードリンク


誰でも、どんな状況であってもなれます。

つぎに、YouTuberは誰でもなれることをお伝えしたいと思います。
上記でお伝えしたのは、必要な機材や設備は、パソコンかスマホ、そして(書くのを忘れていましたがインナーネットに接続できる環境)があれば、できるということでした。ここでは、あなたがどんな経歴を持っていて、どんな人間で、どんな状況であっても、YouTuberとしてお金を稼ぐことができるようになることをお伝えしたいと思います。

あなたが、仮に根暗であっても、明るい人気者であっても、東大卒であっても中卒であっても、10代の若者であっても、還暦をとっくにすぎたおじいちゃんであっても、男でも女でも、知能指数が高くても低くても、一切関係ありません。だれでもが、等しく、ある一定のシンプルな法則を知ることで、YouTuberとして活躍することができるようになります。

ただし、シンプルな法則は日本語で解説されているので、日本語を理解できることは前提となります。(まぁ、このページを見ている時点で日本語はわかると思うので大丈夫だとは思いますが。)


いわゆるYouTuberは、視聴者さえ集めればOK

YouTuberがすべきことは、YouTube動画を見る視聴者が喜ぶような動画を作成して、YouTubeにアップロードするだけです。動画は簡単に作ることができますし(顔出し不要です)、ノウハウを見れば、小学生でもアップすることが可能です。
そうすると基本的には、動画の再生回数に比例して報酬を得ることができるようになります。
もちろん、きちんとした簡単なシンプルな法則に従って、初期設定をすることは必要になりますが。

いずれにせよ、その初期設定をしてしまえば、動画は簡単に視聴回数を増やすことになります。
難しいことは一切なく、視聴回数を増やすことができるのです。

そして、あとはYouTubeにアップした動画は、自動的に再生されてあなたにお金を運んでくるようになるのです。


ただ、他にも方法はあるのです。

YouTuberとしてお金を稼いでいくためには、たくさん見られるだけが能ではありません。
たった数十回だけ見られることで、たんまりお金を稼ぐことができるようになる方法もあります。
※しかしこれは、YouTuberになりたいあなたにはあまり関係ないと思いますので、おまけ程度に受け取ってください。

※YouTuberになる方法をお知りになりたい方は、下のフォームから資料をダウンロードしてください。

※ランドオブハンモックYouTuberは、商品の提供を終了することになりました。今後、ランドオブハンモックYouTuberは、永遠に手に入りません。もし、内容等に興味のある方は、下記フォームからご一報ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。

関連ページ

スポンサードリンク