182日目の景色
スポンサードリンク

YouTuberになりたい人は他にいませんか?

新しい職業として注目を浴びているのが、YouTuberという職業です。

THE MANZAI で優勝した芸人の博多華丸大吉さんが、漫才の中で何度か発言したことでも注目されました。YouTuberになりたい、です。実際には、博多華丸大吉さんは、芸人さんなので、決してYouTuberになりたいわけではないのだと思いますが、漫才のネタ(しかもTHEMANZAIで優勝するくらいの)に出されるくらい、YouTuberは今、注目されているのがわかります。


とはいっても、逆に、本気の夢というよりは、ギャグで「YouTuberになりたい」と言っているわけなので、まだまだ「YouTuber」という職業は、地に足のついたものではないのでしょう。実際に日本でYouTuberという言葉ができたのは、ここ一年くらいのところですし、少なくとも2012年にはYouTubeに動画をアップすることで生活をしている人=YouTuberが存在したことは確認できていますが、いつくらいからできた職業かは定かではありません。


つまり、YouTuberというのは、まだまだ生まれたばかりのひよっこな職業であり、親しみがあるわけではなく、何となく遠い存在のように感じられていることだということがわかると思います。そうです、あくまでも現実の延長線上にある職業なのではなくて、「ギャグ」としての職業なのです。


しかし一方で、HIKAKINさんなどYouTubeに動画をアップして広告収入を得ることで、生活しているYouTuberは確実に増えていますし、もしなれることなら、YouTuberになりたいという人も増えています。


また、実際に私の周りにも、YouTuberをギャグの職業としてとらえている人を傍らに差し置いて、YouTuberとしてこっそりとお金を稼いで富を得ている人たちがどんどん増えているのです。これは動かしがたい事実としかいえないでしょう。しかも、得ている報酬は皆、大企業の重役クラス以上です。

スポンサードリンク


なぜYouTuberになりたい人が増えているかというと

さきに例としてあげたHIKAKINさんなんかの動画を見ると、ふつうの日常みたいな動画だということがわかります。毎日の生活の中のごく一部を動画にしてアップするだけで報酬が得られるようなイメージになっているわけです。

さらに、私の周りでは、HIKAKINさんのように実際に自分を動画に出さず、顔出し、名前だし一切なく、副業としてYouTubeに動画をアップして報酬を得ている人たちもいます。彼らは、撮影機材や複雑な動画編集ソフトを使うことなく、スマホのカメラやインターネット上にあるフリーの素材を、フリーのソフトで編集してアップロードするだけで報酬を得ていたりするのです。


つまり、YouTuberは他の職業と比べて格段に楽に収入を得られるようになっているわけです。

しかも、一度作られた動画は、何回も何回も再生され、再生される度にチャリンチャリンお金が発生して、あなたに定期的に振り込まれることになるのです。YouTubeに動画をアップするだけなので、リスクは一切なく、無料で、いつでもどこでも誰でも、YouTuberになることができるのです。


しかも、必要なものはPCだけ。(スマホでもOK)


こんなに気軽に簡単にお金を稼げるようになるのは、間違いなくYouTuberだけです。

しかも、YouTuberという職業が確立される前の、今だからこそできることです。


ただし、ただ単に何も考えずに闇雲に動画をアップロードすればよいというわけではありません。

YouTuberになるには、YouTubeでお金を稼ぐある一定の法則を知ることが必要になるからです。


今日私は、その法則をあなたに無料で公開したいと思います。

 

YouTuberの報酬の3形態

YouTuberがお金を稼ぐキャッシュポイントは大きくわけて3つの形態があります。

  • アドセンス広告
  • アフィリエイト広告
  • 企業スポンサー広告

詳しくは、のちほどお渡しするレポートに書いてあるので、そのレポートをご確認いただけたらと思いますが、ここでは簡単に概略だけをお伝えしておきます。

まず、アドセンス広告というのは、動画の始まる前や後に「Google社」が提供する広告が配信され、それが再生されることで発生する収益です。中には、動画の中でバナーとして表示されバナー広告がクリックされることで発生する報酬もあります。


アフィリエイト広告とは、あなたが作成した動画をみた人が、あなたが提携するアフィリエイトリンクをクリックして、広告主のサイト内で資料請求したり商品を購入したりすることで発生するものです。少し難しいことのように感じるかもしれませんが、仕組みは非常に簡単ですので、のちほどレポートでご確認ください。


企業スポンサー広告というのは、HIKAKINさんのようにメジャーになった人が、HIKAKINTVなどで商品を宣伝してくれと頼んで発生するものです。これは、ある程度YouTuberとしての地位が高くなってから取り組むことができるようになります。


しかし、さしあたっては、アドセンス広告とアフィエイト広告だけで月収36万円は簡単に達成できるので、あなたがもし、少しでもYouTuberになりたいとおっしゃるのでしたら、無料レポートを読んでYouTuberへの一歩を踏み出してみてください。


実際にYouTuberになっている人たち

実際に、YouTuberとしてお金を稼いでいる人たちを紹介します。

ここに紹介する人たちはすべて、あとで差し上げる無料レポートを実践して成果を出した人たちです。

ただ私たちより先に取り組みはじめただけで、やっている事は変わりません。


現状ではYouTube市場では、利用者対YouTuberの割合は、まだまだ1対9の割合なので、今からでも十分稼ぐことができます。YouTuberはまさに今が旬、いやこれからが旬の職業なのです。

 

YouTuberになる方法無料

さて、そんなYouTuberになる方法を、いまなら無料で差し上げています。

YouTuberが増えすぎないように、無料で公開するのは今だけです。

完全無料で、あなたがYouTuberになる方法を教えて差し上げるので、こちらのページから無料レポートをご確認ください。


YouTuberになるための動画と月額36万円レポートを無料で差し上げます。

ここで紹介するよりも詳しく、概要を説明していますので、楽しみにしていてください。

※ランドオブハンモックYouTuberは、商品の提供を終了することになりました。今後、ランドオブハンモックYouTuberは、永遠に手に入りません。もし、内容等に興味のある方は、下記フォームからご一報ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

関連ページ

スポンサードリンク