182日目の景色
スポンサードリンク

YouTubeに動画をアップしてお金に換えるには?

YouTuberという職業の認知度が上がり、興味を持つ方が増えています。

どうして興味関心を抱かれているかというと、次の理由からと考えられます。

  • YouTuberは、自分の好きなことしてお金を稼げる
  • YouTuberの動画が簡単に作られそう
  • 自由な時間をたくさん持っていそう
  • 会社に出社しなくても自宅で取り組める
  • 楽そうだから
  • 嫌な人と関わることなく、好きな人とだけ付き合える
  • 特定の何かに束縛されることがない
  • すごい高額な報酬をもらっている
  • 今の仕事が単に嫌だから
  • YouTube市場が良さそうだから
  • 動画はこれからネットの主流になるだろうから

他にもいろいろあると思いますが、簡単にまとめるとこんなところだと思います。

実際に、私もYouTuberになってみてどうかというと、上記はすべてYESです。

上記のすべての「理由」を満たすあるいは、回避することができるようになります。

それくらい「今」はYouTubeビジネスは、誰でも簡単に取り組むことができるものなのです。

ただし、単に動画をテキトーにとってアップしただけでは、お金を稼ぐことはできません。


YouTubeでお金を稼ぐためには、YouTubeでお金を稼ぐための仕組みを知り、その仕組みに乗っかる必要があるからです。YouTubeは動画の集まりというメディアであり、インターネットビジネスのさまざまな面に密接に関係するものです。ここでは、あなたをYouTuberにするために必要な情報を紹介していきます。YouTuberのつくり方はじまり、はじまり!

スポンサードリンク

 

ビジネスモデルの全体像を知る

まず、YouTuberとは何かということを簡単に整理したいと思います。

非常に簡単ですが、YouTubeに動画をアップすることでお金を稼いでいる人を指します。

YouTuberの種類は、実にたくさんあり、ビジネスモデルは無限です。

たとえば、一番有名なHIKAKINさんのように、YouTubeチャンネルを育てて広告収入を得たり、マックスむらいさんのようにゲームの実況動画をアップして広告収入を得たり、メイクの仕方を動画でアップしたり、あるいは私のように無名で得ているアクセス数は少ないですが、あるターゲットを特定して濃い見込み客を少しだけ集客して広告収入を得るなどです。


どの方法がよいとか悪いとかといったことはありませんので、ご自身の好きなタイプのYouTuberを目指すとよいと思います。YouTuberはとにかく、YouTubeに動画をアップして何かしらの報酬を獲得するビジネスなので、うまく設計すればさまざまな方法で収益を得ることができるようになります。

現状私が認識しているYouTuberとしてお金を稼ぐビジネスモデルを以下にまとめます。

  1. YouTubeチャンネルを育て視聴者を確保してAdSense広告収入を得る
  2. YouTubeで再生回数を増やし広告収入を得る
  3. YouTubeを活用してアクセスを他のメディアに流し換金する
  4. YouTube動画からアフィリエイトリンクへアクセスを流す
  5. その他のメディアでYouTube動画を再生させて成約率を上げる

おおむねこのような方法が考えられます。

それぞれ、やるべきことが違いますが、同じ事のように聞こえる部分もあると思いますので、以下解説したいと思います。


YouTubeチャンネルを育て視聴者を確保する

HIKAKINさんやマックスむらいさんなど、YouTubeチャンネル自体をブランディングしていくことになります。チャンネルにあげる動画をテーマと一貫性を持たせることでファンを作っていくことになります。チャンネル登録者がどんどん増えていくので、動画を作れば即再生数が伸び、広告収入が入ってくることになります。AdSense報酬とは、YouTube動画に貼り付けたグーグル広告のことで、クリックされると課金されることになっています。

この方法は、一度ブランディングしてしまえば、安定的に報酬を得ることができますし、有名人になることができ、本を出版したり企業から広告依頼が入ったりと報酬を大きく伸ばすチャンスが生まれますが、芸能人と同じで人気を得て、人気を維持するためには、ものすごい勉強と努力が必要となります。

※必ずしも自分が有名にならなくても誰かをプロデュースするのでもよいですが、アニメキャラクターや着ぐるみなどでもよいです。とにかくチャンネルをブランディングできればOKです。


YouTubeで再生回数を増やし広告収入を得る

これはチャンネルを育てるのではなく、単発の動画で面白いものを作ったり、ニーズのあるものを作ったりして再生回数を増やし、AdSense報酬を狙うというものです。YouTubeで再生回数を増やすには次の方法があります。

  1. YouTube検索からたくさん検索される動画を作る
  2. 検索エンジンからたくさん検索されアクセスを呼び込めるようにする
  3. ソーシャルメディアでシェアされて再生回数が爆発する

アクセスの種類としては、他にも関連動画からのアクセスやYouTubeトップページからの集客などがありますが、アクセスを爆発させる仕掛けとして上記の3つが主なものとなります。それぞれテクニックがあるので、それらのテクニックを身につけさえすれば、そんなに難しい領域ではなくなります。※きれいだったり、おしゃれだったり、完成度が高いことと、再生回数とは関係ありませんので、ご留意ください。きれいさやかっこよさよりも、どれだけ視聴者を喜ばせるかが大切です。


YouTubeを活用してアクセスを他のメディアに流し換金する

YouTube動画に挿入できるアノテーションや概要説明文にホームページやブログなどへのリンクを挿入して、アクセスを誘導するものです。リンク先のサイト上でアフィリエイトしたり、リードを獲得してメルマガアフィリエイトしたり、YouTubeを純粋にアクセス供給源として活用する方法になります。YouTubeは利用者が多いことから、YouTube内検索需要もそうですが、Google検索においても強みを発揮する場面があるので、自分のサイトを上位表示させるよりYouTube動画を作ったほうがSEO上有利なケースもあります。YouTubeをアクセスを集めることに特化した媒体として活用する方法がこちらになります。


YouTube動画からアフィリエイトリンクへアクセスを流す

完全にYouTube内でアフィリエイトするものです。先に紹介したアノテーションや概要説明文に直接アフィリエイトリンクを挿入することで、報酬を上げられます。サイトアフィリエイトだとサイトやドメインを育てることができますが、YouTubeは動画を一本作るだけで集客から収益までを即達成することができます。もちろん、ある程度コツはいりますが、非常に簡単な上に強力で、最短で報酬を得られる方法です。


その他のメディアでYouTube動画を再生させて成約率を上げる

最後に、これは厳密にはYouTuberと言えるかどうかは謎ですが、現在運営しているメディアにYouTube動画を埋めこんでコンテンツとする方法です。動画で情報を伝達することは極めて有効な方法なので、成約率を上げたり、満足度を上げたりしてより効果的にアフィリエイト報酬を得たり、リストを取得したりすることができるようになります。※これは、YouTuberでなくてもサイトアフィリエイターも必ず導入したほうがよいスキルです。実際に私もこれが目的でYouTubeノウハウを購入しました。


具体的に取り組む方法

では、具体的にどういうステップで取り組み始めると、最短でYouTuberを作ることができるようになるのか、解説したいと思います。まず、私のYouTubeにおける師匠であるYouTuber白石達也さんの無料レポート「YouTubeで億万長者になる方法」をダウンロードしてください。

※YouTubeで億万長者になる方法は、あなたがYouTubeでお金を稼ぐために必要な事柄をまとめたレポートで、月額36万円の不労所得をYouTubeから得られるよう解説しています。メールアドレスを登録するだけで簡単に取得することができるので、無料でゲットしてください。あなたにリスクは一切ありません。後からお金を取られることはありません。


次に、このレポートに書いてあることをきちんと言われたとおり、実践してみてください。

おめでとうございます、これで立派なYouTuberの完成です。


※ランドオブハンモックYouTuberは、商品の提供を終了することになりました。今後、ランドオブハンモックYouTuberは、永遠に手に入りません。もし、内容等に興味のある方は、下記フォームからご一報ください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

関連ページ

スポンサードリンク