182日目の景色
スポンサードリンク

アフィリエイトは楽だけど楽ではない

業でアフィリエイトを始める方の目的は、つぎのいずれかであることが多いです。

  • お金が足らないから小遣いがほしい
  • 給料が上がらないから別に稼ぐ方法を確保したい
  • もっと大きくお金を稼ぎたいから独立するためにアフィリエイトをやる
  • 会社の将来が不安だから保険的に別収入を探る
  • 将来自由になるために独立したいからアフィリエイトを副業でやる
  • 楽してお金を儲けられそうだからアフィリエイト

いろいろあると思います。

そして、そのいずれの目的であっても、正直アフィリエイトは期待に応えてくれる手法といえると思います。

実際に、私は副業でアフィリエイトをはじめたので、足らなかったお金を補填できましたし、給料の上がらない将来の不安がある会社を辞めて、独立して自由になりました。またしっかりとサイトを作り込んだ結果、楽にお金を稼ぐことができるようになりました。

しかし、注意していただきたいのが、アフィリエイトで収益を上げて上記のような目的を遂げるためには、やってやっても収益が上がらず出口が見えない半年=6ヶ月=180日という暗闇の時間、普段労働している時間の他に毎日いくばくかの時間をアフィリエイト作業に費やす必要があるのです。

そして、多くの人がその時間に起こる不安や他のさまざまな楽して稼ぐ情報の翻弄されて、収益を出せないままゴーストアフィリエイターになっていきます。

なので、本気で独立したい方や絶対に給料の上がらない会社のサラリーマン以外はアフィリエイトやらないことをオススメしたいのです。

なぜなら、副業は就業規則で禁止されている会社もあるので、もし会社に副業していることがばれたら罰則を受ける可能性もありますし、そもそも本業における生産性を損ねる可能性があるからです。本業をやっていない時に副業した場合、休息の時間が減って疲労がたまり、本業の成果を下げる可能性があることは容易に想像がつきますよね。

スポンサードリンク


本業で卓越したほうがよいケースもある

実際に長期的に考えると本業に集中して取り組み、スキルを向上させ、周囲の信頼を集める方が効果的な場合もあります。現在の会社の多くが基本的には成果と連動して給料が支払われる体系になってきつつあるので、サラリーマンでも高額な報酬を狙える可能性はあるのです。

あなたは想像しにくいかもしれませんが、経営者の立場であったら、あなたが仮に営業職で利益を毎年3,000万円運ぶ営業マンだとして年収が500万円くらいだとしたら、大体適正な年収ということができます。会社は組織で収益をあげますので、経営職、事務職など非営業職の利益も営業マンが運ぶ必要があるからです。その代わりに営業マンは、基本的には営業に特化して取り組むことができるので、スキルアップ(=学び、労働含む)に専念することができます。結果、スキルがあがれば成果を高めることができ、会社に利益を6,000万円運ぶことができるようになれば、年収1,000万円もらえることになります。
また、事務職であっても、必要な経費を削減したら給料は上がるでしょう。

このように、サラリーマンであっても努力次第で給料を上げることができるので、給料が安い、あるいはお金がないから即副業と考えるよりは、しっかりと本業でもっとがんばる余地がないかを検討してから副業をすることをオススメします。

サラリーマンは雇用されている以上、給料をもらっているわけで、雇用主に対して恩を受けているわけなので、人ととしてどう取り組むかはしっかりと検討すべきと思うのです。※もちろんだからといって、副業を否定しているわけでも、独立を否定しているわけでもありません。しっかりと本業もやることやっていれば、副業してもよいでしょうし、あなたの夢が独立であれば雇用主の意向は関係なく独立すればよいでしょう。


ただし、副業で本業に悪影響を及ぼすようなことはすべきではないと思うのです。

また、もし本業がうまくいっていなくて副業に走ろうとするのは基本的に逃げであり、本業がうまくいかないのに、副業でうまくいくはずはないので、まずは本業に一生懸命取り組むことが大切と思うわけです。※サラリーマンでうまくいかないから副業でアフィリエイターやって月収100万円稼げるほどアフィリエイトの世界は甘くはありません。

 

簡単な収入ほど楽ではない

本業が行き詰まると隣の芝が青く見えるものです。

FacebookやYouTubeなどを見ると、いとも簡単にお金を稼げるような広告にあふれ、ひとたびメール登録をするとエンドレスでさまざまな簡単に稼げる方法に出会うことになります。しかし、一つだけお伝えしたいのは、簡単に稼げる方法は確かにありますが、簡単に稼げる方法は非常に少ないため、見極めるのが簡単ではない、ということです。

また、簡単に稼げる方法はだれでも簡単に稼げてしまうので、長期的に稼げる方法にはなりません。

いつか必ず簡単に稼げなくなるのです。


アフィリエイトは媒体によっては簡単に稼げる仕組みです。

でも、長期的に稼ぎ続けるためには、仕組みをしっかりと作る必要があります。

簡単に稼いで満足せずに、しっかりと努力して稼げる仕組みを作ることが必要になるのです。


その仕組みができあがれば、あとは非常に楽にお金を稼ぎつづけることができるようになります。

また、いくら簡単とはいっても一定期間は報酬など一切なく働くことが必要になります。

お金は世の中に価値を提供した結果得られるものなので、しっかりと働くことは大切になるのです。

※働く意味については、何のために学ぶか?働くか?をご覧ください。


独立がすべてではない

まとめとして、私が本当にあなたに伝えたいことは、副業する前に本業についてしっかりと考えてほしいということです。

あなたは、本気で本業に取り組みましたか?

正直、その職業があなたに適しているかどうかは、最低3年は本気で取り組むことが必要になります。

ましてや本気でなかったら5年経過してもあなたに適しているかどうかはわかりません。

また、仮にまだ成果が出ていなくて人よりも劣っている場合でも、人はどのタイミングで花を咲かせるかはわかりません。

なので、簡単にあきらめてはいけないのです。


ただし、あなたが本当に生きたいのはどんな人生なのかは考えるべきです。

あなたは、あなたらしくあなたの人生を歩む権利と義務があります。


あなたらしい人生が副業にあるのであれば副業すればよいでしょう。

でももし、今の職業があなたに適していないとあなたが考えているのであれば、どうしてそう思うのかを考えて見てください。

  • 今の状況が嫌なだけではないのか?
  • 単なる逃げではないのか?
  • あなたが本当に歩みたい人生は何なのか?

しっかりと考えてください。

正しい答えはありません。

すべてあなたの胸の中にあります。

関連ページ

スポンサードリンク