182日目の景色
スポンサードリンク

支出を減らしたいなら保険を当たれ!

性80.9%、女性81.9%が加入している保険ですが、どんな保証内容に、毎月どれだけのお金を支払っているか知っている人は果たして何人いるでしょうか?
実は、生命保険に入っている人の多くが、細かな内容を知らない状態で、惰性で加入し続けているのが実情です。会社にやってくる日本生命や第一生命のおばちゃんから勧められたまま加入して、10年間放置して、必要性と保証内容が合致していなかったり、保険会社のセールスマンの言われたまま加入して、過剰な保証内容になっていたりしていることが多くあります。


保険加入率グラフ

生命保険加入率(公益社団法人生命保険文化センターHPより引用)


おおよそ10年間くらい前に外資系生命保険(プルデンシャルやアフラックなど)が普及し始めて、乗り合いの生命保険業者が増え、イオンなどで保険ショップが展開し始めたり、ネット専門の保険会社がでるなど、業界が多様化していることから、以前に比べると無駄な保険は減ってきているのは事実です。


しかし、それでもまだまだ生命保険については、複雑な内容で普通の人には理解が難しいということもあって、ほとんどの人が、必要十分な保険に入っているとはいえません。もちろん、日本生命や第一生命、フコク生命や朝日生命などの昔ながらの保険のおばちゃんがセールスする保険会社の販売員さんたちもプロではあるのですが、一度しっかりとファイナンシャルプランナーの資格を持っているか、それに準ずる資格を持っている人に、しっかりと必要性のある保険内容に見直してもらうことが必要です。


保険というのは、年齢、ライフスタイル、家族構成などによって必要な保証金額というのは変わりますので、定期的に見直しが必要なのは間違いないからです。目に見えないサービスで、万が一の時にしか価値が提供されない商品だからこそ、きちんと適切な商品に加入することで、支出を極力抑えながら、万が一の安心感を手に入れましょう。

スポンサードリンク


なぜ、保険の見直しが効果的か

このように、そもそも生命保険というのは、多くの人がきちんとしたプランに入っていないことが多いので、見直すことが必要なのはもちろんのことですが、支出を減らす、という部分についてもものすごく大きな効果を発揮します。


なぜかというと、生命保険は固定費だからです。家賃や携帯代金のように毎月自動的に決まった金額が支払われます。しかもその金額は、男性で月額平均20,000円程度といわれていますが、場合によっては50,000円以上も支払っているケースもあり、必要以上の支出をしているケースも多くあるからです。


たった20,000円と思われるかもしれませんが、毎月10,000円浮いたら、結構大きいと思いませんか?月に10,000円ということは、1年で12万円、10年で120万円ということになります。


そして、万が一あなたが亡くなった時に、仮に1億円保険が下りるとして、それは本当に必要な保証なのでしょうか?あるいは入院した際に、5,000円しか支払われないとして、それは十分な保証内容でしょうか。


正直、一般的な人には、どういったリスクに対して、どれだけの金額の保証をつけたらよくて、どの保険にいくら支払えばよいかわからないのが現状でしょう。私もわからないので、プロにお任せしていて、定期的に見直ししてもらっています。※私はかなり金融や家計のプロではありますが、保険の設計については、保険のプロにお任せしたほうがよいと考えています。


必要最低限の保障を残しつつ断捨離する裏技

保険のプロに相談すると言っても誰に言えばよいのでしょうか?今加入している保険の営業マン?外資系のライフプランナー?イオンの保険ショップ?あるいは、ネットの保険ショップ?


正直、どこにお願いすればよいか、わからないのが、実情ですよね。


優れた生命保険セールスマンもいれば、優れたライフプランナーもいます。保険ショップにもよい店のよい販売員さんもいれば、よい店の顧客思いでない販売員さんもいます。
あなたにとってよい保険販売員さんというのは、結局のところ、人によると言わざるを得ないのです。どれだけよい業者や会社であっても、あなたにとってよい販売員さんかどうかはわからないのです。


そこで、オススメしたいのが、ファイナンシャルプランナーという有資格者(あるいはそれの準ずる能力を持っている方)との面談です。私がオススメしている専門業者「FPのチカラ」では、家計と保険のプロであるFPがあなたと無料で面談をしてくれて、どういった保険に入ればよいのかを教えてくれます。


「FPのチカラ」では、完全無料で、あなたの家でも勤務先でも、喫茶店でもあなたが好きな場所で相談して、あなたに適したライフプランを設計してもらうことが可能です。お金は一切かからず、無料相談を受けた結果、90%以上の人が保険料を減らすことに成功しています。


ぜひ一度、FPのチカラが提供する無料面談を利用してみてください。※無料だからといって遠慮する必要はありません。業者として無料面談しているので、きちんとした対応をしてくれますし、生命保険のセールスマンのように強引なセールスは一切ありません。

FPのチカラ公式HPはこちら

 

 

関連ページ

スポンサードリンク

関連ページ

「お金が欲しい」が抱えている3つの問題点とは?
お金がない原因・理由は何か?
お金がない問題を解決する方法
お金がないけれど幸せに生きることはできるのか?
本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法
お金がない人が貯金を増やすためのたった一つのシンプルな方法
お金がない浪費家の人とは別れるべきか?
彼氏にするならお金がある人がいい?
彼女にするならお金がない人がいい?
お金がないときのデートはどうしたらよい?
お金がない人との付き合い方
レールに乗らない人生はお金がない人生になる?
手元にお金がない時、どうしますか。
お金がない!そんな時はどう過ごす?
お金がないけど結婚したい。できますか?
いくらあっても邪魔にならないからあるだけ欲しい
いかにお金を使わずに暮らすか
どうやったらお金が貯まるの?
大ピンチ!本当にお金がない!こんな時どうする?
お金が足りない時はどうしますか?
債務整理するとどうなる?-自己破産・個人民事再生・任意整理
お金がない、どうしよう、、、あなたに授ける7つの解決法
お金がないけど幸せに生きられる?
借り入れとうまく付き合う方法
お金借りるならプロミスがよいと言われる5つの理由
絶対にバレたくないならモビット一択
初心者向け解決法
女性がお金借りるのは?
金融商品投資でお金増やす入門
お金持ちになる方法
で、どこからお金借りたらよい?
お金を貯める方法
お金を使わない生活マニュアル