182日目の景色
スポンサードリンク

サイトテーマが主、キャッシュポイントは副

こでは、あなたがサイトアフィリエイトからの報酬を10倍に増やすキャッシュポイントのつくりかたを紹介したいと思います。(AdSense報酬含めほぼプログラム選定と同義と考えてください)。当サイトでは何度もお伝えしているのですが、アフィリエイト報酬は、アクセス×成約率です。また、リピート率も大切になってきます。

そうなるとどれだけアクセスを集めたたとしても、成約しなければお金は発生しませんし、サイトアフィリエイトをやっている以上収益を稼ぐことができなければ、それはあなたの行動に価値がないことを証明することになります。

以上のことから、サイトアフィリエイトにおいてキャッシュポイントをどうするかは極めて重要な事柄になります。

人によっては、たくさんアクセスを集めることができるのに、アフィリエイト報酬が少ないという方もあります。

これは、サイト構成に問題があったり、コンテンツに問題があったりいろいろなケースがありますが、一番はキャッシュポイントをきちんと構築していないことがもっとも大きな原因です。サイトアフィリエイトがビジネスであることを知らないか、ビジネスとは何かを知らないために起こることです。


多くの方が誤解しているのですが、アフィリエイトサイトにたくさんアフィリエイトリンクを設置すれば売上が上がるわけではありません。サイトにあったプログラムをきちんと紹介することではじめて収益は上がりますし、そもそもどこで、どのように紹介するかも極めて重要になります。


なぜなら、アフィリエイトリンクをクリックして、広告主のサイトで商品を購入してくれるのは、人だからです。


サイトを通してコミュニケーションをとるユーザーの気持ちを考えたプログラムを設置しないと当然のことながらどれだけアクセスを集めても収益を得られないのです。そして、その一番大切になることが、サイトテーマに合わせたキャッシュポイント、プログラム選定をすることなのです。

なので、当サイトではプログラム選定の前に、あなたが構築したサイトテーマを決めてもらったのです。→毎月10万円稼ぐアフィリエイトサイトの作り方


ユーザーのことを考えるなら、あくまでも紹介するプログラムは、あくまでも副次的なもので、もっとも大切になるのはサイトテーマであり、コンテンツです。そのコンテンツに合わせて、最適な広告を配置することで売上があがり、最終的にはあなたがもっとも得することになるということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク


アクセスをキャッシュに換える方法

では、まずアフィリエイト報酬を得るためのキャッシュポイントの種類について解説したいと思います。

キャッシュポイントは、大きくわけて2つ存在します。

  1. AdSense広告などのクリック課金型の広告
  2. A8ネットやインフォトップなどの成果報酬型の広告

このうち、クリック課金型の広告については、私はAdSense広告をオススメします。Yahoo!やその他マイナーな広告が存在しますが、あまり広告だらけだとユーザーにとって使い勝手は悪くなりますし、SEO上もあまりよくない結果を作ってしまう可能性があるからです。

また、GoogleAdSense広告は、どんなメディアを作っても問題なくユーザーの嗜好性に合わせてさまざまな広告を配信してくれるので、クリック率も高くて報酬も大きく得ることができます。なので、どれだけアフィリエイト商材であなたのサイトテーマに合う商材がないとしても、AdSense広告であれば、必ず報酬を作ることができるので、押さえておくとよいでしょう。

AdSense広告の配置場所やさまざまな規制については改めてお伝えしますが、AdSense広告はイチオシの広告です。

ただし、アフィリエイト報酬を狙ってサイト作りする場合、AdSense広告にユーザーが目を奪われるため、集中力を損ねることが嫌な場合などは、AdSense広告を貼らないようにしたほうがよいでしょう。


クリック課金型の広告以外だと、A8ネットやバリューコマース、リンクシェアなどの物販系のアフィリエイトプロバイダー(ASP)か、情報商材系のインフォトップなどのASP、あるいはさまざまな無料登録系のASP、アマゾンや楽天などの製品紹介などが広告の候補としてあげられます。


あなたのサイトで紹介できる商材があるか、各ASPのプログラムをいろいろと見てみてください。

あなたが想像していなかったようなプログラムもきっと見つかることでしょう。

※アフィリエイトASPについては、また別ページでいろいろ紹介しています。

 

アフィリエイトプログラムの選定基準

次に、どうやってプログラムを選定したらよいか、なのですが、次の点に留意するようにしてください。

  1. ユーザーが求める商材はどれか
  2. サイトテーマにあった商材はどれか
  3. ユーザーが潜在的に欲する商材はどれか
  4. あなたが試して気に入った商材はどれか
  5. 成果報酬が1,000円以上であること

これは、最初にお伝えしたこととかぶってしまいますが、あなたのサイトを訪問してくれたユーザーにとって必要な商材を紹介するようにしてください。直接的に求めているものでもよいですが、潜在的に求めているものでもよいです。また、ユーザーは求めていなくて、知らないような商材で、あなたがオススメできる商材でもよいです。

いずれにせよ、あなたのサイトテーマに即した商材を提供するようにしてください。

また、基本的には紹介する商材は、あなたが使って「よかったもの」にすべきでしょう。なぜなら、紹介するからには責任があるからです。また、実際に使っている人の推薦と使っていない人の推薦では全然納得感が違うからです。なので、基本的に使用する商材は、セルフバックなども上手に活用して、まずはあなたが使うようにしてみましょう。


また、成果報酬型のアフィリエイト商材は、報酬が1,000円以上のものにするとよいでしょう。もちろん、少額でもよいですが、できるだけ高額なほうが無難です。ネットで商品を購入する人は、1,000円でも10,000円でも、そんなに検討する労力が変わらないため、純粋に成果報酬が高いものほど、あなたが儲かるからです。※ただし、この報酬はあくまでも結果ですので、基本はそれ以外の要素を優先して、最終的に判断できない場合は、報酬を基準に選ぶとよいでしょう。


広告の選び方の事例

たとえば、私は「今より人生を100倍幸せに生きる方法」というブログをやっています。

生き方のブログなので、あまり適した商材はありません。

なので、基本はAdSense広告を設置しています。→これだけだと月10,000円程度しか報酬はありません。

しかし、幸せという観点からブログを書いているので、いろいろな局面が出てきます。

たとえば、お金がテーマでブログを書いた時には、お金がない人がお金を得られるように無料のYouTubeの稼ぎ方を紹介したり(リスト取得のため)、選択理論がテーマのときはアマゾンの選択理論の本をアフィリエイトしたりしています。いずれもユーザーにとっては有益なことになるので、設置していることになります。


このように、ユーザー第一で広告を設置することで、結果的にあなたはアフィリエイト報酬を10倍に増やすことができるようになるのです。

関連ページ

スポンサードリンク