182日目の景色
スポンサードリンク

稼げるサイトとそうでないサイトの違い

月10万円以上稼げるアフィリエイトサイトってどんなサイトなんでしょう?

少し考えてみて頂けたらと思います。

  • かっこいいサイトでしょうか?
  • アクセスの多いサイトでしょうか?
  • コピーライティングがすごいサイトでしょうか?
  • 一番大きなポイントは一体、何でしょうか?

実は、これらすべてのいずれでもありません。

もちろんあまりにも形の崩れたサイトではダメですし、一定以上のアクセスはないと報酬は発生しませんし、文章がしっかり書かれていないといけません。しかし、これらはすべて付加価値の部分であり、根本的なもの、基本ではありません。

では、一体稼げるサイトと稼げないサイトの最も大きな根本的な違いは何かというと、「観点」です。

コンテンツの根底と言ってもよいかもしれません。


つまり、そのアフィリエイトサイトが、どういう目的で誰のため、何のために、何を情報として発信しているのかという点です。サイト訪問者のニーズを満たすことができるサイトであることが大切なわけです。アフィリエイトは、パソコンに向き合って孤独に作業をすることなので、多くの人が忘れてしまっている事実があります。


それは、私たちアフィリエイターはパソコンに向かって作業をしているのですが、情報を発信している先はパソコンではなく、パソコンを見ているユーザーだということです。機械相手ではなく、人相手であり、人には感情もあれば、思考もあるものです。常に1+1=2というわけではなく、日によって答えは変わるし、答えが出てくるまでのスピードも変わるものなのです。


こういう仕掛けにすれば、こうなってああなって報酬が上がるだろうといった予測はもちろん立てることは可能ですが、相手が人間だと言うことを忘れ、配慮してあげないとそういったテクニックはすべて意味のないものになってしまうでしょう。

スポンサードリンク


サイト作りの前に勝負は決まっている

結局、私たちがサイトアフィリエイトにおいて報酬を得られるかどうかといったことについては、サイト作りの前の心構えの時点で勝負あり、なのです。この根本的な部分が、ずれていると後からどれだけすぐれてたコピーを書いたとしても、どれだけSEO対策をがんばったとしてもどれだけ大規模なサイトにしたとしても、どれだけかっこいいサイトにしたとしても、成果はほとんど上がらないまま終わってしまうでしょう。

サイトアフィリエイトは、機械相手のゲームではなく、ビジネスです。

ビジネスとは、市場に対して価値を提供して、そのリターンとしてお金を得る行為です。

アフィリエイトの場合は、発信する情報が商品=価値ということになります。


まず、アフィリエイトサイト作りの前提条件として、きちんとマインド設定をすることが大前提になります。

※もちろん、マインドセットがしっかりとしていれば、誰でもお金が稼げるかというとそれもまた違います。心技体きちんと揃って毎月10万円稼ぐサイトを作ることができるのです。しかし、何よりも一番大切なものは、心技体のうちの心、つまりマインドセットということになるでしょう。


誰にどんな情報を提供して何をしてほしいのか

では、具体的にどういう手順でサイト作成をしていけばよいかということについて解説していきたいと思います。

まず、あなたがどんな情報を発信していきたいかを考えてください。

多くの方が、アフィリエイトと聞くとA8ネットやバリューコマースなどのASPに登録されている「どの商品」を扱うかを考えるところから入ります。そうすると当然、どうやったら売るかばかりを考えるようになり、王道から反することをしてしまいがちです。なので、まず「あなたがどんな情報を誰に発信していきたいか」考えるようにしてください。


あなたが、発信したい何かは何なのか?

そして、それを知りたいと思っている人は誰なのか?

結果、あなたの情報やプラスアルファの何かを使えば、どんな問題を解決してあげられるのか?


つまり、あなたの提供できる価値を探してほしいのです。


自分の提供できる情報は何か?

え~、俺にはそんな誰かに発信できるようなことなんてない、っていう方もあるかもしれませんが、そんなことは決してありません。人は誰でも、人より少し詳しく知っていることというのがあるはずです。たとえば、オタクの方であれば「かんこれ」については詳しいとか、テニスのテクニックなら人よりあるだろうとか、営業ノウハウなら誰にも負けないなどです。何でもよいので、人よりも自分が詳しいと思う、好きな分野をえらぶようにしてください。※あなたにとっては当たり前のことでも、その分野についてあまり知らない人にとっては、全く新しいことであったりするものなのです。驚くほど、他の人はあなたの興味関心があることに対して無知なものです。

あなたの発信する分野の情報が決まったら、さらにその知識やスキル、テクニックや体験談などを深めるようにしてください。これまで趣味レベルだったものは、他の誰かに負けないくらい詳しくなるようにしてください。そうするとことで、あなたはその分野の専門家になることができます。

焦る必要はありません。

少しずつ、サイトやブログなどで情報を発信しながら専門分野に詳しくなっていければOKです。


現に私も、太陽光発電アフィリエイトで収益を上げ、お金を稼げるようになったのですが、それは元々不動産投資の世界に居たこと、昔クレジット会社にいたときにソーラーローンを取り扱っていたことで、ほんの少しだけ詳しくわかる分野だったのが要因です。

実際には、太陽光発電の販売員さんなんかに比べたら全然知識は持っていませんでしたので、本を読みながらサイトを作っていき、一年くらいで太陽光発電アドバイザーという資格を取れるまでになったのです。このように、少しだけ人より詳しくて、自分の興味のある分野のことを情報発信をしながら知識を深めていけば、一年でその道のプロになるのは容易なことなのです。


具体的なステップに入っていきます

ここまでの作業をしたら、情報を欲している人のニーズは何か?を考えて、サイト作成の具体的なステップに入っていきます。

サイト作成の具体的な方法については、別のページで解説することにしますが、基礎が何よりも大切になります。

  • あなたの発信する情報は何なのか?
  • 誰に情報を発信するのか?
  • 結果、情報を得た人はどんな価値を得られるのか?

ここを明確にすることを忘れないでください。

何よりも優先して大切な、前提条件となるからです。

関連ページ

スポンサードリンク