182日目の景色
スポンサードリンク

大切なものを大切な順番に大切にすれば問題ない

なたにとって、もっとも大切なものは何ですか?
あなたにとって、もっとも実現した願望は何ですか?
あなたにとって、重要なものは何かを明確にしていますか?

 

私たちは、一つの時間に一つのことしかすることができません。

 

仕事をしながら、同じ時間に遊びに行くことはできないように、
「今」何かに時間を費やしているということは、「今」何かに時間を費やしていないということです。

 

もっと簡単に表現すると、何かをしているときは、別の何かをしていないときなのです。

 

ということは、常に、私たちは、「今」という時間に何をするかを選択しているということができます。

 

基準は人それぞれでしょうが、他の選択肢もある中で、その選択をしているわけです。

 

果たしてそれは、あなたにとって優先順位が高いことなのでしょうか?

 

大切なことを大切にして生きていますか?

 

スポンサードリンク

 

すべてを失って気づくもの

私は、島根県の隠岐の島に帰って、アフィリエイターになる前は、東京で投資不動産の販売を、
雇われの営業マンとしてやっていました。

 

人生をかけて取り組んだ仕事で、社長にも役員の方にも、みんなにかわいがれていました。

 

「大切な子どもと妻を幸せにするために、夢を実現させるために頑張る」

 

私は、目標設定とタイムマネジメントも学んで、目標に向かって頑張りました。

 

計画を立て、計画にのっとり行動を選択して、熱心に仕事に取り組みました。

 

朝6:30に家を出て、0:00~2:00の間に帰宅する毎日でした。

 

週一回の休みは思いっきり家族サービスをして、仕事で結果を出して、家族を幸せにできる、と信じていました。

 

しかし、もろくもその夢は砕けていきました、

 

妻は育児ノイローゼになり、毎日毎日、子どもが保育園から帰ってきたときには、発狂した妻から電話がかかってきます。

 

契約交渉などで大変なときも、電話はおかまいなしにかかってきて、出たら最後、延々としゃべるので、
できるだけでないようにするのですが、出なきゃ出ないで、出るか携帯の電池がなくなるまで電話してきます。

 

妻は、助けてくれ、といっていました。

 

私も仕事をとめて病院に連れて行ったり、リフレッシュできるように段取りしたり、
少し工夫をしてみましたが、定期的な発狂の波はなくなりませんでした。

 

どんどん関係性は悪化していき、最終的には離婚して、私は息子を連れて実家のある隠岐の島に帰ることになったのです。

 

何よりも得たかった幸せな家庭と、自己実現の仕事、
大切などちらも失って、悔し涙を流しながら、隠岐の島に帰ってきたのです。

 

そして、アフィリエイターとして活動して、成果を出して、時間的なゆとりができるようになって初めて、
私が犯していた大きな、大きな、取り返しのつかない過ちに気づいたのです。

 

今、そのことを後悔しているわけでもありませんし、自分を責めるわけでもありません。

 

終わったこととして、完了していますが、私は大きな過ちを犯していたのです。

 

何が一番大切なのか?

それは、私自身が掲げた夢を実現するための目標や計画、
そこから生まれた優先順位と行動がミスマッチを起こしていたということです。

 

決定的だったのが、いつのときも、一番優先順位の高かった家庭に時間を使わず、
その次に大切だった仕事に時間を費やしていたのです。

 

そうです、優先順位管理が逆転していたのです。

 

だから最終的には、優先順位通りに、家庭の中でももっとも大切な存在だった息子を連れて、
その次に優先順位が高かった仕事を捨てて、隠岐に帰ることになってしまったのです。

 

確かにサラリーマンである以上、時間を自由にすることはできませんが、
家庭があっての仕事だということを忘れていたために、満足に休みをとる努力もせず、
サラリーマンだから仕事をしなくてはいけないと、言い訳をして家族のために時間を使っていませんでした。

 

そうなのです、あなたが何を求めているのか、何が大切なのか、何が願望なのか、
それを明確にして、優先順位を組んで、その優先順位通りに時間を使わない限り、
あなたは真の意味で充足することはできないということです。

 

サラリーマンだから時間がないとか、仕事だから仕方ないとか、
そんなものは言い訳でしかありません。

 

いくらでもやりようはあるはずですし、常に家庭のために時間を使うというのではなく、
ここぞというタイミングで、必ずより大切だと思われるほうを選択すべきなのです。

 

私は島に帰ってから、この本当の意味の優先順位管理を意識して生きています。

 

もちろんまだまだ、完全にはうまくいかないですし、
しまった失敗だったなぁと思うことはよくありますが、それでも大きな失敗はしていないつもりです。

 

あなたもぜひ、夢や願望、求めているものに優先順位を付けてみてください。

 

そして、一つの時間をめぐって、どちらを選択するか迷ったときは、
世間一般からの○○しなきゃを捨てて、あなたの優先順位を元に決定してください。

 

驚くほどシンプルに物事を決めることができるようになるはずです。

 

大切なものを大切な順番に大切にしていく時間の使い方。

 

これが182日目の景色では、大切な人の笑顔を作ります。

 

そして、その笑顔によって、あなたの生産性は高まります。

関連ページ

スポンサードリンク