182日目の景色
スポンサードリンク

どんなパソコンでも稼げる

なたがこれからインターネットビジネスを始めようと考えている場合で、どんなパソコンやその他周辺機器を使ったらお金を稼げるようになるのか知りたいと思ってこのページをご覧になられているとしたら、残念ながらこのページはあなたのお役に立つことはできないでしょう。むしろ、世界中のどのWebサイトにもそんなことは書いていないし、もしどこからに書いてあるとしたら、そのサイトを信頼しないことをオススメします。

なぜなら、どんなパソコンを使っていたとしても正常に動作するパソコンを使っていてインターネットに接続することができるなら、あなたはインターネットビジネスでお金を稼ぐことができるからです。現実に私は、2012年時点で「その3年前に」「3年落ち」で購入したソーテックの3万円のデスクトップパソコン一台使ってアフィリエイトをスタートして、3ヶ月で初報酬、半年で月収10万円を稼ぐことに成功しました。その後は、2012年年末ころに35,000円くらいかけて、ASUSのK55DRというパソコンを購入して取り組みました。当時はまだお金がなかったのでそんなに投資できなかったからです。それでも、ソーテックのデスクトップよりも遙かに性能が向上して、とても快適に作業できるようになりました。現在は、そのパソコンをSSDに改良して、デュアルディスプレイでメモリを8GBにして、かなり快適に作業しています。まだパソコン買い換えて2年しかたっていないし、このパソコンで身を立てたといこともあり、このパソコンに愛着があるからです。でも現在は、動画を編集することもあり、もっとよいパソコンに買い換える予定です。

スポンサードリンク


でも、できるだけよい環境を整える

このように、インターネット接続の環境があって正常に動作するパソコンがあれば、どんなパソコンでどんな環境であってもお金を稼ぐことはできますが、作業効率をあげるためには、よりよい環境を準備することが必要ということができるでしょう。

なぜなら、パソコンの性能が低かったり、デュアルディスプレイでないと作業効率が低下するため、同じ作業におおむね1.2倍くらいの時間を要することになり、生産性が非常に低下してしまう恐れがあるからです。なので、もしあなたがこれからインターネットビジネスに取り組む場合で、お金に余裕があるのでしたら、まず環境を整えることで作業効率を上げ、結果的に最速で報酬を得て、最大の収益を生むことができるようになります。


しかしだからといって、よいパソコンで最高の環境があっても、お金を稼ぐことができない人はできませんし、どれだけおんぼろパソコンであってもお金を稼ぐことができる人はできます。また、パソコンはピンからキリまでありますし、選びたい放題なので、どんなパソコンや周辺機器を選ぶとよいか非常に迷うところだと思います。また、必要以上にお金をかけることは適当ではありません。必要ない機能を購入するのは無駄だからです。以上の背景から、私がアフィリエイターとして食ってきてたくさん失敗した経験から、必要十分なパソコン性能と環境準備について解説したいと思います。


オススメのPC、状態

ここでは、優先順位の高い順番にそろえたい環境をお伝えしていきたいと思います。

デュアルディスプレイ

まず何よりもオススメしたいのがデュアルディスプレイ体制です。

私は、もともとデスクトップパソコンを使っていたので、ノートパソコンを買ってディスプレイを接続し、画面を「拡張」して使っています。こうすることによって、何か資料を画面に表示させながら、入力したり、動画を見ながら、メモを取ったりすることができるので、劇的に作業効率が上がりました。

あなたも経験ありませんか?

エクセルを開いて、ブラウザに書いてある数字や分をいちいち、画面を切り替えながら入力したことが。

デュアルディスプレイにするには、中古のPCモニタなら探せば2~5,000円くらいで購入できるのでものすごい費用対効果が高い投資になるので、絶対的にオススメします。ちなみに、画面は17インチ以上が望ましいです。作業スペースが広いほうがやりやすいということが理由です。

また、現状私は画面を3つにしてトリプルディスプレイにして活動していますが、トリプルディスプレイにしても画面は3つも使わないですし、専用の端子みたいなものを10,000円くらいかけて購入しないといけないので、特に拡張する必要はなかったなと思っています。

なので、もし金銭的なゆとりがあるのであれば、パソコンの性能を上げるのもよいですが、まず安価に済むデュアルディスプレイにされることをオススメします。なお、動画編集を行うなどで、パソコンの基礎的なスペックが足りていない場合は、パソコンの方が優先になると思いますので、ご注意ください。パソコンは、CPUがデュアルコアで、メモリが1GB以上は必要で、それ未満のスペックの場合は、パソコンを優先的に変更するようにしましょう。


SSD

次にオススメしたいのが、パソコンのHDDをSSDというものに交換することです。私は、HDDをSSDに交換したことで劇的に作業効率が良くなりました。SSDにするとパソコンの立ち上げが数十秒以内に完了する上に、あらゆる処理能力が飛躍的に向上します。しかも、衝撃に強いため、いろいろなところに持ち歩いてもデータが壊れるリスクが減ります。そもそもSSDとは何かという点については、検索してほしいですが、どんなものかは私もわからず作業効率を上げているので、今そこそこのPCを使われている方は、まずSSDに交換されることをお勧めします。

本当に劇的にスピードが上がります。

SSDのパソコンを使っている人は、もう普通のHDDに戻れなくなると言われるくらいの違いです。

※ただしSSDは高額なので、ある程度の投資を覚悟してください。256GBで大体2~30,000円くらいです。

新品のパソコンでオプションとして入れると数万円以上高くなります。

しかし、それ以上の効果があるので、SSDは非常にオススメです。

また、容量は256GBでも写真や動画などのデータを外付けHDDやDropboxなどのオンラインストレージに保存することで、十分対応することができるようになります。


パソコンのスペック

私がオススメするパソコンとそのスペックは、次のとおりです。※ちなみに、この構成は次のパソコン買い換え時に予定しているものです。

レノボThinkPad、Corei-7、SSD512GB、メモリ16GB。

(動画しなきゃ、corei-5、SSD256GB、メモリ8GB。で十分と思います。)

これだけのスペックがあれば、動画を編集する場合でも十二分に動作するので、おそらく30万円くらいかかりますが、私はそのくらいのパソコンを購入しようと思っています。ちなみに、動画編集する予定がなければ、ここまでスペックを補強するのはもったいないですが、今後はインターネットビジネスにおいて動画は必須のスキルになってきますので、結局いまのうちにこれくらいのスペックで準備しておくとよいでしょう。
ちなみに、これはWindowsの場合で、マックはどうかと聞かれますが、アフィリエイターをやる場合、さまざまなツールがマックに対応していないので、基本的には私はウィンドウズ押しです。しかし、卓越した成果を出しているアフィリエイターの方には、マックを使っている方も多くいます。【ブーストという機能でウィンドウズも使っているみたいです。】なので、マックかウィンドウズかは、基本は好みの問題ということができるかもしれませんが、あまり詳しくない人はとりあえずは、ウィンドウズにほうが無難でしょう。

※ThinkPadがよいのは、メーカーはレノボですが元々は日本IBMの製品で、現在でも日本で開発され日本で生産される非常に強靱なPCとして定評が高いということを先日知ったからです。あまりコンピューターについては詳しくないので、その程度のこだわりです、、、)


外付けHDD

次に準備したいのが外付けHDDです。

外付けHDDを準備するのは、万が一にデータ損耗に備えてバックアップを取っておくことと、できるだけパソコンを軽くするために、Cドライブにインストールしなければ稼働しないタイプのソフト以外をデータとして保管するためです。オンラインストレージだと容量に限界がありますし、同期するまで時間がかかる上、まれにデータが衝突して変なことになるので、ポータブルの外付けHDDを準備して常にPCとセットで持ち歩くとよいと思います。外付けHDDは、衝撃につよいタイプの1TBくらいのものを準備するとよいでしょう。合わせて、HDD革命などのバックアップソフトを購入して、定期的にパソコン内の完全バックアップを都るようにしてください。万が一PCのデータが飛ぶと、泣くになけないほど苦労するからです。←これで私は1ヶ月無駄に過ごしました。

※ちなみに、これが現時点の私のPC環境です。


パソコン環境

関連ページ

スポンサードリンク