182日目の景色
スポンサードリンク

アフィリエイターの強い味方サイト作成ソフトSIRIUS

SIRIUSについて

私は、サイトを作成するのに、SIRIUS(シリウス)というソフトを使っています。
SIRIUSは、非常に優れたソフトで、SEO対策上有利なサイトを非常に簡単に作ることができます。文字装飾や、表の作成なども非常に簡単に扱うことができるため、初心者の方から上級者まで実にさまざまな人が活用しています。HTMLやCSSの知識がなくてもデザイン性も高くて、SEO対策もしっかりと講じられたサイトが作ることができるわけです。

用語解説
  • HTMLとは、ハイパーテキストマークアップラングエッジの略で、Webページを制作するために開発されたコンピューター言語のことをさします。基本的にメモ帳などのテキストで記述して、.html拡張子にすることで、ブラウザなどで見た際にホームっページとしてみることができるようになります。
  • CSSとは、カスケーディングスタイルシートの略で通常は単にスタイルシートと読んだりします。HTMLファイルの表現方法、スタイルを指定したもので、通常であればHTML上で表現をするのですが、複数ページわたって同じような表現形式を使うことが多くなっているため、その共通項についてスタイルを指定するために、別で記述するようにしたものです。通常、ホームページは、HTMLファイルとCSSファイルから成り立っており、それぞれをフォルダごとにわけて階層構造を作っています。また、イメージフォルダなどを作って画像は一か所にまとめてリンクで呼び出すのが普通です。

スポンサードリンク


他のソフトとの違い

ホームページ作成ソフトといえば、ホームページビルダーやドリームウィバーが有名ですが、それらのサイト作成ソフトと比べると、操作性の簡単さとSEO対策上もっとも基本的な構成がきちんと整っていることがSIRIUSの特徴です。また、どんどんページを更新していくことが可能なので、ペラサイトからボリュームのあるサイトまで、幅広くアフィリエイトサイトを利用することができます。
また、少しHTMLやCSSを勉強すれば、ほぼ無限にサイトをカスタマイズしていくことが可能なので、上級者でも十分満足いくサイト作成ができるようになります。上級者の場合は、ドリームウィバーやホームページビルダーを活用している方もいらっしゃると思いますが、SIRIUSは、初心者から上級者までが気軽に利用するのに適しています。

また、ワードプレスと比べてどうかということを疑問に思われる方もいらっしゃいます。
ワードプレスとは、PHPというプログラミングによって可動するCMSで、世界でもっとも多くの利用者がいます。
ワードプレスに比べるとSIRIUSは利用者が少ないこと、PHPの利用の点などから、若干利便性に劣る部分はありますが、SIRIUSはHTMLサイトで静的なサイトになるので、無駄なコンテンツが発生しないため、ワードプレスに比べるとSEO上有利になることがあります。
中には、ワードプレスはSEO上有利だという方がありますが、SIRIUSで作ったサイトにしても、ワードプレスで作ったサイトにしても、内部構成をしっかりとしていれば、SEO上特に差は見られません。特にワードプレスの場合、PHPというプログラミングで動く動的なサイトになるため、さまざまな余分なページが自動生成されることがあり、それらをしっかりと把握してコントロールしなければ、逆にグーグルからペネルティを受けてしまうリスクが出てきます。
したがって、ワードプレスとSIRIUSにおいては、特にどちらがSEO上有利ということはいえないといえるでしょう。
※ワードプレスの場合は、賢威というSEO対策がしっかりと構成されたテンプレートを使うことで、SEO的に有利となりますが、SIRIUSでも賢威と同じような構成を作ることは十分に可能です。もし興味のある方は、ご連絡いただけたら、相談に乗ります。この場合、私が賢威テンプレートを見てよいところをぱくったSIRIUSテンプレートのカスタマイズ方法か、賢威を購入して、SIRIUSで賢威テンプレートを活用できるようにする方法を選ぶことができます。

用語解説
  • ワードプレスとは、オープンソースのブログソフトのことをさします。2003年に開発されて、現在では世界でもっとも多く使われているCMS(コンテンツマネジメントシステム)として愛用されています。MySQLというデータベースシステムを管理システムとして利用して、プラグインという独自のさまざまな機能を個別に搭載することで、完全にユニークな、さまざまな機能を持ったブログをカスタマイズすることができます。主にテーマと呼ばれるテンプレートが有料、無料とわず数えきれないくらいたくさん存在しており、テーマとプラグインをいろいろと組み合わせて、自由にサイトを構成することを可能にしています。
  • 賢威とは、SEO業界で有名な松尾茂起氏が開発したテンプレートで、HTMLファイル形式のものと、ワードプレスのテーマと二種類がセットになって販売されています。賢威は現行のテンプレートがすでに賢威5となっており、5回もバージョンアップされたくらい長くアフィリエイターをはじめとしてさまざまなwebマスターに愛されているテンプレートです。それだけ長く愛されるのにはきちんとわけがあります。それは、デフォルトで利用するだけで、SEO対策上もっとも有利になるように設計が施されたテンプレートであるということです。実際に、SEO対策上においては、デフォルト状態ではSIRIUSよりも賢威テンプレートのほうがよりスマートでグーグルが好むスタイルになっています。SIRIUSはホームページ作成ソフトですが、賢威は、ホームページテンプレートなので、HTMLファイルをテキストエディタなどを使って自力で組み立てるか、ワードプレスのテーマにいれるてワードプレス上で利用することが必要になります。HTMLファイルをテキストエディタで組む場合は、メニューなどの管理が、サイトを後から更新していく際に、非常に面倒な作業を伴いますし、HTMLとCSSを詳しく知る必要があるため、初心者には難しいと言わざるを得ません。またワードプレスは、多少勉強すれば使えるようになりますが、初期の段階ではHTMLがまったくわからないことが多いので、苦戦する方は多くなっています。

SIRIUSの使い方

SIRIUSは、非常に使い方が簡単です。
無料ブログと同様に、ほとんど直感的にすべての操作を活用することができます。
ただし、実はものすごいいろいろな機能がついており、説明書を見ただけではわからないところも多々あったりします。
また、独自タグと言って、SIRIUSのシステムが稼働するために使われる変数のようなものを知ることで、さらにその利用幅は広がります。さらにHTMLやCSSを活用することで、利用可能性は無限大に広がっていくことになります。
一からHTMLやCSSを組んでサイトをデザインするよりも簡単に、思うようなデザインのサイトを作ることができるようになります。
ただし、さらに高度なデザイン性を求める場合は、ワードプレスなどを活用したほうがよい場合があります。あくまでもSIRIUSはアフィリエイトサイトを作るのに適したサイト作成システムだからです。とはいっても。通常の企業サイトや今話題のオンバウンドメディアサイトなどを作るには、SIRIUSで十分ということができるでしょう。

私としては、ワードプレスでもSIRIUSでもどちらでも構わないと思いますが、まったくサイトを作ったことがない人にはSIRIUSがオススメだと思いますし、私はずっとSIRIUSを使ってきており、一時ワードプレス+賢威を使った時がありますが、やはりSIRIUSのほうが使い勝手がよいなと思い、今はSIRIUSを使っています。

使い方については、おいおい当サイト内でさらに詳しく解説していこうと思っていますので、楽しみにしていてください。

関連ページ

スポンサードリンク