182日目の景色
スポンサードリンク

SNSといえばtwitterとFacebook

イトアフィリエイトにおいて主要なアクセス源は、検索エンジンであり、検索エンジンで上位表示するためにSEO対策を学び実施することは非常に大切になります。


一方で、特定のターゲットに向けて、情報発信するSNSも強力なアクセス源となります。検索エンジンは、「検索意図」という直接的なニーズに対してダイレクトに集客できるので、成約率の高い記事をかけるのが特徴です。それに対してSNSは、特定の趣向を持った人をターゲットに集客したり、不変的なニーズのある情報だったら、多くの人の目につくことで、集客することが出来たりします。


なので、検索エンジンとSNSは、それぞれまったく集客の趣旨が違いますし、アフィリエイトでの利用方法もまったく違うことになります。


現在、SNSと言えば、主にFacebookとtwitter、最近ではLINEとInstagramがあげられると思います。各SNSは、それぞれ特徴が異なり、当然のことながらゆくゆくは全SNSを使っていくとよいと思いますが、まず私が利用をお勧めするのは、twitterです。


twitterは、短い文章しかつぶやくことができず、Facebookよりもさらに即時性が高いため、基本的には「今つぶやいたこと」しか閲覧されないという点もありますが、アカウントをいくつも作れますし、リアルなつながりを無視してtwitter上だけでつながっていけて、アクセス源を増やしていけるので、非常に利用しやすいSNSということができます。


で、そもそもどうtwitterを集客に使うのかということと、twitter運用において役に立つツールで私が利用し、お気に入りのものを紹介したいと思います。


SNSでお金を稼げると謳う情報商材が多くて、SNS上では、アフィリエイトリンクをつぶやくtwitterアカウントがたくさんいて、スパムに利用されることも多いですが、きちんと利用すればきちんとした結果を作れるのがSNSであり、ツールが威力を発揮するのがtwitterです。


スポンサードリンク


twitterアカウントを育てる

よくtwitterでは、相互フォロワーを自動で集めて、アフィリエイトリンクをタイムラインに自動でつぶやいている方が多いですが、これは全く意味がありません。なぜなら、誰かが自動でつぶやいているアフィリエイトリンクを観て、クリックして商品を買おうと思う人なんていないからなんです。


これは、営業マンにたとえるなら、手当たり次第に声をかけて、「私の商品を買って下さい」と言っているようなもので、そんなんで商品を買う人はいないのです。あくまでもtwitterは、発言とコミュニケーションの場であって、ニーズのある人のサイトへアクセスしてもらうための手段にしか過ぎず。営業をかけるのは、サイトに来てもらって、文章と画像を使って信頼関係を築いてからであるべきなのです。


つまり、twitterっていうのは、ターゲットとする人が興味を抱いたり、面白いなと思うようなつぶやきをして、アカウントの信頼を作りながらフォロワーを獲得して、そこからサイトへ誘導して、アフィリエイトにつなげるための入り口の役割を担うに過ぎないのです。(SNSが入り口の役割を担うという点においては、FacebookもInstagramも同様です。)


なので、twitterからアクセスを集めて、サイトで収益をあげる態勢を作るためには、アカウントを育てる必要があることになります。そして、twitterでアカウントを育てるというのは、フォロワーを増やすことと良質のつぶやきをして営業臭をなくすことです。


オススメはツイッターキング2

ツイッターキング2のイメージ画像
そこで、オススメしたいのが、ツイッターキング2というツールです。私はこれまで、TwitterBrain(ツイッターブレイン)というツールとツイッターキング2と2つのツールを使いました。ツイッターキング2を購入した際には、フォローマティックXYというツールも検討しましたが、トータルで検討した結果、ツイッターキング2を購入して、とてもよかったと思っています。


ちなみに、私のツイッターアカウントはいくつかあるのですが、現在主に運用しているのは、こちら「白猫@シンーヤ」というアカウントです。


このアカウントは、もともとツイッターブレインで数ヶ月かけてフォロワーを2,000名集めて、その後2016年6月25日頃に購入したツイッターキング2で運用を再スタートしたもので、2016年7月26日現在で、すでにフォロワーは3,700名います。今もフォロワーは増え続けており、今後非常に楽しみなメディアになています。


ちなみに、Twitterをツールで運用していく上でもっとも大きな脅威は、「凍結」です。Twitterは、基本的にはツールでの運用を規制しており、むやみやたらにフォローとアンフォローを繰り返す行為をスパムとして禁止しています。


ところが、基本的に0からフォロワーを集めていく場合、このフォローとアンフォローの繰り返しは、非常に重要な側面を持ってきます。これがないとなかなかフォロワーを集められないからです。


私がTwitterブレインを辞めた理由は、この凍結によるものです。複数回の凍結と解除を繰り返して、最終的には、API(Twitterツールを使用するのに利用するTwitterのシステム)が凍結されてしまいTwitterブレインのシステムが使えなくなってしまったことが理由です。


このツイッターキング2は、これまで凍結したことはありませんし、設定を非常に細かくできるので、凍結のリスクを極限まで落として利用できるので、他のツールより極めてよいと思い購入しました。そして、それは大正解だったわけです。


ツールは道具、使い方が結果を決める

ただし、注意して頂きたいことがあります。私がツイッターキング2を使っていてオススメしているからといって、ツイッターキング2を購入することで誰でも稼げるようになるわけではない、ということです。


これは、ツイッターキング2のみならず、すべてのツールに言えることですが、あくまでもツールはツールであって、道具でしかありません。ツイッターキング2の場合でしたら、自動で設定したターゲットをフォローしたり、アンフォローしたりして、フォロワーを増やしてくれる仕組みなだけです(もちろん、フォローバックや自動メッセージ送信機能や自動つぶやき機能もあり、それらをうまく使うとより効果的です)。


馬鹿とハサミは使いようというとおり、この優秀な与えられた機能を使って、どうお金を稼ぐかは、ツールを使う人によって決まるわけです。私の場合でしたら、ターゲット(今回の場合は、白猫プロジェクトユーザー)をフォロワーとしてどんどん獲得していって、サイトに訪問してもらいアフィリエイトしてもらえるように仕込んでいます。


先にもお伝えしましたとおり、フォロワーを増やしてアフィリエイトリンクをつぶやけば稼げるというものでは決してなく、しっかりとTwitterの強みを理解して、活用することではじめて、稼げるようになるわけです。


とりあえずTwitterを使って集客したい方には、ツイッターキング2をオススメします。ツイッターキング2を下記リンクから購入された方は、私が無料でTwitterを使って稼ぐための戦略を伝授致します。Skype、電話、メール等であなたが納得いくラインまで教授しますので、ご確認ください。
ツイッターキング公式サイトはこちら

関連ページ

スポンサードリンク