182日目の景色
スポンサードリンク

アフィリエイトやるならメルマガは必須

イトアフィリエイトをやっていると基本的にはアクセスに比例して報酬が発生します。きちんとした広告を配置していたら、アドセンス報酬はだいたいアクセス数の0.1~0.4%くらいがクリックしますし、きちんとロングテールで集客して、ユーザーの悩みを解決するようなコンテンツを作り、適切にアフィリエイトリンクを設置していれば、アフィリエイト報酬もきちんと発生します。なので、アクセスがある限り、収益が大きく変わることはありません。
ただし、サイトアフィリエイトの場合は、アクセス数はGoogle検索におけるSEOの度合いによって左右されます。特にサイト開設当初はアクセスが集まりづらく、Googleハネムーンと呼ばれる一過性の上位表示があった後などは、アクセスが一定期間安定しません。

また、そもそもスパム的なSEO対策を講じていては、ペンギンアップデートやパンダアップデートにやられたり、場合によっては自動のペナルティを受けることもあります。
さらに、アフィリエイトの場合収益源が完全に広告主に依存するため、広告主の撤退や条件の悪化などによって収益が悪化することもあります。一番の収益源だったサイトが広告の出稿をやめた場合などで、その広告主を宣伝するのを主とするサイトを作っていた場合などでは、基本的に壊滅的な打撃を受けることになります。
仮にサイトの内容を変えたり、広告主を変えてもこれまで通りのコンバージョン(成約率)を得ることはできないでしょう。

そして、これが何よりも大切になるのですが、サイトアフィリエイトの場合一度アクセスしてきたユーザーは、2度とアプローチすることはありません。確かに一定割合の方は、サイト名や他のキーワードでサイトを訪問してくれはしますが、8割以上が一度しかサイトに訪問してくれません。

つまり、サイトアフィリエイトだけでは完全に受動的になってしまうということです。

以上のことから、収益源をサイト上だけでなく、同じ広告主だけでなくするために、リスクヘッジと収益を大きくするために、サイトアフィリエイトである程度のアクセスおよび収益が発生するようになったら、メルマガアフィリエイトに取り組むのがよいと思います。

メルマガアフィリエイトは、また別のページでやり方を解説しますが、基本的にはサイトアフィリエイトで取り組んでいる内容をキーワード意識することなくメール配信によって行うことをいいます。サイト内にメルマガ登録用のフォームを設置して、メルマガに登録してもらい、ステップメールで自動で何通かメールを送りアフィリエイトしたり、状況に応じてタイムリーな商品アフィリエイトをメルマガを通じて行ったりする必要があります。

単に一斉メールが送れたらよいというわけではありません。
しっかりとメールが読者の受信ボックスに届く必要があるのです。
仮にメルマガ読者がたくさん集まっても、迷惑メールに分類されては意味がないのです。

スポンサードリンク


一番大切になるのがメルマガスタンド

そこで、大切になるのは、当然のことながらメルマガの内容になるのですが、それだけでは不十分です。迷惑メールではなく受信ボックスにしっかりと届くことはもちろんのこと、ステップメールの機能があったり、複数のステップメールが送られることなどの機能が必要になります。

つまり、メルマガをやっていく上で最も大切になるのが、メルマガ配信スタンドということになります。

メルマガ配信スタンドには4つの種類があります。

  1. メール配信ソフト
  2. サーバー設置型
  3. メールマガジン配信サービス
  4. ASP型

それぞれメリットデメリットがありますが、私がおすすめするのは、ASP型です。

比較しやすいように表にまとめました。


メール配信ソフト サーバー設置型 メルマガ配信サービス ASP型
一番安価にスタートすることができます。ただし、ステップメールを配信することが難しかったり、基本的な機能自体が少ないため、メルマガアフィリエイトには向きません。さらに、パソコンにデータを保存することになるため、読者が増えるとデータが重くなり大変になります。 また、逆に高機能なものだと価格が高くなります。 なので、一番おすすめできない種類となります。 メルマガ配信ソフトがパソコン上に設置されるソフトなのに対して、サーバー設置型は、ソフトをレンタルサーバー上に設置するタイプのものになります。 基本的にはメール配信ソフトとほぼ同じ機能が使える上に、サーバー上に設置されることから、ステップメールなどの高度な機能を活用することができたりもします。しかも買い切りなので価格も月額課金のものよりはトータルすると安価になりますが、共有サーバーから配信されるので、到達率が低下する可能性が高くなるのでおすすめできません。 まぐまぐなどのサービスのことです。メルマガアフィリエイターで有名な川島さんも活用しており、根強い人気と到達率の高さを誇ります。また無料で使えるのもメリットですが、メルマガ読者のメールを取得することができないのと、ステップメールなどの機能を活用できないことがデメリットになります。 私がおすすめするのは、こちらのASP型で、独自サーバー型のものになります。ASP型というのは、メルマガの配信システムを使わせてくれる会社のことで、ASPがもつサーバー上にソフトがインストールされているタイプです。設定等はすべてASPの用意する管理画面から手続きすることになりますが、メールアドレスなどを自由に取得でき、ステップメールなどの高度な機能も利用できます。配信できるメルマガ数によって月額課金制となりますが、もっとも効果的ということができます。ただし、独自サーバープランでないと到達率が低くなりがついなので、独自サーバープランがもっともおすすめです。ただし、独自サーバープランだと価格は高くなります。

以上のことから、ASP型で、メール配信ソフトが独自サーバー上に設定してくれるタイプのものがもっとも到達率が高くて、費用対効果も高くなるということができます。(到達率というのは、迷惑メールではなく受信メールに届く確率のことを指します。)そもそも、配信したメールが迷惑メールに分類されるか、きちんと受信BOXに配信されるかは、たくさんの要素があると言われています。もちろん、メールの内容も大切ですが、どのサーバーから配信されたか、という点も見られており、サーバーのIPアドレスが決定的な影響を及ぼします。共有サーバーに設置されたメルマガ配信システムから配信した場合、同じ共有サーバーに設置されている他のユーザーが迷惑メールをバンバン発信していたり、過去そのようなことがあった場合には、当然のことながら、いくらあなたが適切なメルマガを配信していたとしても、配信したメールが迷惑メールに届くことになるんです。なので、独自サーバー、つまりあなた専用にIPアドレスが付与されるサーバー上に設置されたメルマガ配信システムから配信される必要があるというわけです。

そして、比較表にも書いている通り、独自サーバー型のASPの場合、価格は若干高くなります。

しかし、多少価格が高くなったとしても、独自サーバープランをおすすめします。
なぜなら、どれだけ一生懸命メルマガ読者を募って、1,000人、10,000人になったとしても、受信BOXに届き、読者の目に触れなければ全く意味がないからです。また、きちんと一通りの機能を完備したメルマガ配信システムでないと、活用する意味もありません。

以上のことから、メルマガを始める場合は、最初からASP型で独自サーバープランの中から選ぶようにしましょう。


一番おすすめなのがVPS-NEO

その中でもっとも安価で、もっとも機能が優れていて使いやすいサービスが、VPS-NEOというサービスです。
VPS-NEOは、ASP型で独自サーバー設置です。

私も探しに探して、決めたメール配信サービスです。

独自サーバー設置のASPタイプで最も安価に利用できることを保証します。
さらに、他のメール配信サービスよりも使える機能が豊富です。

金額は、初期費用が7,500円で月額利用料が3,980円~となります。

詳しい内容については、VPS-NEO公式サイトをご覧ください。
ちなみに、私はエキスパートメールやJCITY、アスメルなどを比較した結果としてVPS-NEOを自信を持っておすすめします。さらに、VPS-NEOだったら、同社が運営している問い合わせフォームサービスも無料で使えるのでさらにお得です。

関連ページ

スポンサードリンク