スポーツとビジネスの成功

済的な成功を熱望する個人と法人に対して、私は個別のコンサルティングを提供しています。

といっても、私が教えることができるのは、主にインターネットから集客してお金を稼ぐ方法です。相手が商品を持っていない人なら、アフィリエイトのやり方になりますし、すでにビジネスをしている個人法人なら、その商品を販売する集客方法もあります。

教えていることのほとんどは、どうしたらWebで集客できるのかという原理原則と、それをどう具体的なトレーニングで自分の中に落とし込んでいくかということです。そこに最先端のマーケティング及びWebのトレンドを付け加えています。

つまり、原理原則=在り方・考え方が80%で、残りは20%がアフィリエイトのテクニックということになります。

※各サービスについては、それぞれ法人コンサルティングサービス概要個人コンサルティング概要をご覧ください。

スポーツもビジネスも一緒

私がアフィリエイトで自己実現をコンサルティングをする際に、よく比喩として使う事例があります。

それは、スポーツのトレーニングとスポーツにおける上達と結果、です。

ここから少し話しが脱線するように思われるかもしれませんが、そうではないので、少し根気強く読んで下さい。ビジネスで成功して、経済的な豊かさを得るための具体的な方法を知るのに確実に役立ちます。

卓球少年の息子の話

折しも、ちょうど小学6年生の息子が、小学5年生の時から週に7日卓球を習っていて、昨年(2016年)も350日くらい練習しました。

本格的に卓球を習い始めて、まだ1年足らずですが、息子は隠岐の島で中2以下の全員の中で一番上手で、先日の島根県の大会では個人でベスト16、団体でベスト8になりました。

しかも、チームとしてもまだ発足して1年足らずなのに、バンビの部では(1,2年生の部)同じチームの子が優勝しています。

スポーツで強い選手が上達する理由

ではなぜ、うちの息子が小6なのに、隠岐の島の中で中2以下という広い年代の中で一番強くなれたのでしょうか。

あるいは、たった1年で島根県ではありますが、上位に食い込めるまでになったのでしょうか。同じチームの子が優勝できたのでしょうか。(ちなみに、小4終わりまでは、私は息子に楽勝でしたが、今では右利きの左手でプレイする息子に負けます。)

基本を徹底的に身につけること

息子がこれだけ強くなって、よい成績を取れるようになったのは、次の理由からです。

  1. 基本の型を身につけている
  2. 誰よりもたくさん基本を定着させるために練習している

たった、これだけです。

(もちろん、これを実行するため、チームの監督が教えてくれて、練習をつけてくれるということがあります。やっていることにフォーカスすると、この2点になります。)

島内で中学生含めて、いろいろな子たちと練習試合をしますが、ほとんどの子はフォームが基本から外れていて、我流です。

我流のフォームでは、一定までは能力で上手になりますが、それ以上伸びません。何でもそうですが、その道で上達しようとするならば、しっかりと基本を身につけて、しっかりと習得することを確実に実行することが大切なのです。

圧倒的に練習をすること

圧倒的な練習

なので、話題のチキータみたいな高度な技を使おうとするような中学生よりも、基本の出来た息子のほうが強いわけです。そして、練習時間が、おそらく島根県の中で誰よりも多いと思います。(聞いたわけではないですが、物理的にそうなります。)

毎日学校が終わってから20時まで平日は卓球で、土日は9時~15時半まで練習です。特別な用がある時以外はほとんど休みません。昨年は12月31日が最後の練習日で、今年は1月1日が最初の練習日でした。

ある面非常に練習が過酷のように思いますが、私が強制的に練習行くように言ったことは1回もありません。むしろたまには休んだ方がよいよというくらいで、本当に1回も卓球に行きなさいとは行ったことがないのに、自分で率先して練習に行きます。

何が何でも達成することが必要

そういう意味では、上記の1,2を実行するために、卓球が好き、練習が好き、チームが好き、監督コーチメンバーが好きということが要因としてあげられると思います。(本当に監督には、私も感謝していて頭があがりません。)

実際に、チームがスタートした当初は、フォームが悪いと言うことで、かなり修正をされて悔し涙を流したことは、1回や2回ではありませんでした。

しかしそれでも、毎日毎日頑張って頑張って、自分で創意工夫して、技術をあげていったことが自分の自信となって、今の結果があります。

もちろん、まだ道半ばなので、これからたくさん挫折して、乗り越えていく必要はあると思いますが、この調子で目標を達成してくれると信じています。

ビジネスで成果を残す最短ルート

ビジネスで成功する

さて、息子の卓球の話が随分と長くなってしまいましたが、基本的にスポーツで優秀な成績を収める人は、同じように基本をしっかりと習得して、誰よりも練習をしていると思います。

それと同じように、ビジネスで成功するにも同じように、基本をしっかりと習得しって、誰よりも練習をすることが何よりもの近道となります。

各スポーツに基本があるように、ビジネスについても基本があります。基本の考え方と基本のノウハウと基本のテクニックがあります。これらを注意深く、一生懸命に繰り返し練習して、自分の能力を高めること。それが、ビジネスの成功と経済の獲得においてのもっとも効率のよい方法だということです。

考え方 × ノウハウ × テクニック

アフィリエイトやWebの世界ではさらに有効

しかもアフィリエイトやWebの集客なら、これまでとは違って、商品を準備する必要はありませんし、高価な設備も入りません。パソコンとインターネットさえあれば、十分戦っていけます。そして1日1~3時間の半年間、本気で取り組むだけで、ある程度の成果を作ることは可能です。

アフィリエイトにおけるトレーニングは、とにかく、しっかりと正しい知識を学んで、文章を書くことです。そして、結果を検証すること。この繰り返しが、アフィリエイターとしての成功を約束します。

スポーツよりもビジネスは楽勝

スポーツよりもビジネスは楽勝

スポーツの世界で食っていこうと思うと、本当に大変です。上位0.5%に組み込んでようやく、食っていけるかどうかでしょう。全国で1位とかベスト8とかにならないといけません。

それに比べて、ビジネスの世界ではトップ20%でまぁまぁ豊かになれます。そしてトップ1%に入れば、相当豊かに生きることが約束されます。

スポーツに比べるとビジネスは圧倒的に簡単に結果を出せるということです。しかも、Web集客やアフィリエイトなら、もっと早く結果になると思います。

早くて簡単といっても、まったく成果の無い状態で、半年間本気で毎日1~3時間がんばるのは、想像より難しいということだけは最後に書いておきますね。覚悟していても、3ヶ月以上続く人はかなり希なのです。

つまり、スポーツよりも相当ぬるい世界であるはずのビジネスの世界でも、本当に努力できる人はごくわずかな分、しっかりと取り組めばかなり高い確率で成功できるということができます。