プロパンガス会社を変えて月2,615円節約する方法

スって、水道光熱費のひとつということもあって、公共料金だと思っている方が多いです。確かに、都市ガスの場合は大きなインフラが必要なので、公共料金に近いものがあります。しかし、プロパンガスは、家の横に置くボンベを変えるだけで簡単にガス会社を変えることできる、自由競争のサービスです。

都市ガスが自由化されたので、プロパンガスも??って思っている方も中にはいらっしゃいますが、自由化も何も、実はプロパンガスは、そもそも自由なのです。

従って、プロパンガスは、業者にによって価格が全然違います。

今日は、私が実際にプロパンガス会社を変更して、月に2,615円、年間にして30,000円以上もお得になった事例を紹介したいと思います。もしあなたが、現在プロパンガスを利用しているのでしたら、いますぐ取り組んで頂いて、少しでもお得にガスを利用してください。

プロパンガス会社はどこも中身は変わらない

プロパンガス会社はどこも中身は変わらない

ちなみに、プロパンガスの中身はどこも変わらないですし、サービスもそんなに大きくは変わりません。従って、基本的には安ければ安いだけよいことになります。

しかし一方で、プロパンガスを提供している業者というのは、非常に多くあります。

小さい会社から、都市ガスも供給しているような大きな会社までさまざまです。ただし、全国ネットで供給しているような会社は少なくて、基本的にはあなたの居住する町をテリトリーとする業者から選ぶことになります。全国一律で、ここがよいですよと言えないのが、苦しいところなのです。

従って、単に会社毎の価格の違いだけでなくて、そのエリア自体の価格相場も影響を受けることになります。

例えば、東京でしたら、1立方メートルあたり380円で供給してくれるプロパンガスが最安値だったとしても、島根では、1立方メートルあたり450円が最安値だったりする、ということです。同じエリア内での業者間は比較検討することで安くできますが、エリアを飛び越えてはサービス供給できません。

なので、エリアによって、プロパンガス代がどこまで安くなるか制限がかかってくることにますが、プロパンガス料金を少しでも安くするためには、ここで記載することをしっかりと実施してください。

秋山慎也秋山慎也

ここで、私の実際のガス会社変更までの歩をまずはご覧ください。具体的な事例を見るのが一番早いと思います。

付き合いで決めていたガス会社

付き合いで決めていたガス会社

私が隠岐にいた時には、同級生が専務を務めるガス会社と契約していました。賃貸の一戸建てに住んでいたので、入居当初は、もともとガスボンベをつけていた会社と契約していたのですが、ある時同窓会に参加した時に頼まれて、そのガス会社を変更しました。

大家さんの了解を得るだけで、あとは比較的簡単に手続きできたことを覚えています。

料金体系がどうだったかはわかりませんが、同級生が「値段は一緒だから」と言っていたので、隠岐の場合はおそらく価格は統一しているのだと思います。

「同級生の会社と契約していた」のと、「どの会社も価格は同じ」だという話を聞いていたので、その後もずっと、その会社にお願いしていました。

松江に引っ越して選ぶことに

松江に引っ越して選ぶことに

ところが、松江に家を借りて住むことになった際に、規定のガス会社に開栓依頼の連絡すると、「保証金として10,000円準備しておいてくれ」と言われました。ガスを開栓するのに、保証金をいれるなんて聞いたことがなかったので、いろいろと調べることにしました。

価格を比較しても、非常に高額であることがわかり、これは嫌だなと思ったので、思い切って、プロパンガスの一括見積もりサイトで、比較してもらいました。

そうしたところ、当初予定したよりもはるかに安い価格で契約出来て、しかも保証金なんて取らない業者を見つけることができました。

会社の名前を公表したいのですが、いろいろあったので禍根を残してはいけないので、私が今契約している会社だけ公表しておきます。私が、一括見積もりサイトを通じて契約した会社は、鳥取ガスという会社で、最近、松江で積極的に営業活動をしているとのことでした。

秋山慎也秋山慎也

当初、私が比較した、松江市ガス局よりもさらに安い価格で契約してくれたのでとても満足しています。

具体的な価格の事例

ちなみに、元の業者の価格は以下のようなものでした。(※ここで記載する価格はすべて税別料金とします。)

基本料金 ~5.0㎥ 5.1~15.0㎥ 15.1~25.0㎥ 25.1㎥以上
1,800円 620円 585円 555円 510円

ちなみに、ガス料金は、利用量によって段階的に価格が変わります。上記の表で言えば、例えば、18.0㎥利用したとすると次のような式で利用量が決まります。

基本料金 + 5.0㎥までの利用料金 + 5.1~15.0㎥までの利用料金 + 15.1~18.0㎥までの利用料金

このようになります。具体的には、次のようになります。

1,800円+5.0㎥×620円+10㎥×585円+(18.0-15.0)㎥×555円=12,415円

私が、一括見積もりサイトと比較する前に比較したのは、松江市ガス局のプロパンガスです。LPガス業者で価格を公表している業者は比較的少ないですが、松江市ガス局は松江で都市ガスも供給している業者ということもあり、LPガスの料金も公開していました。ちなみに、松江市ガス局のプロパンガス料金は以下のようになっていました。

ひとつきの使用料 ~5.0㎥ 5.0~20.0㎥ 20.0~50.0㎥ 50.0~75㎥
基本料金 1,700円 1,930円 1,900円 2,400円
単価 490.18円円 483.99円 475.46円 465.47円

松江市ガス局は、上記ガス会社とは少し違う計算式で、1ヶ月の利用量によって、基本料金と単価が変わるものでした。以下のようにして金額が決まります。

利用量に応じた基本料金 + 利用量に応じた単価×利用量 

先の例と同じ18.0㎥利用したとすると次のようになります。

1,930円+18.0㎥×483.99円=10,641円

先の業者と比べて、2,000円ほど割安になります。

次に、今回私が契約した鳥取ガスの場合です。※鳥取ガスの場合は、松江に進出して顧客獲得中なので、安価とのことでした。従って、鳥取県内で供給している価格と違う可能性が高いです。

基本料金 ~5.0㎥ 5.1~10.0㎥ 10.1~20.0㎥ 20.1~30.0㎥
1,800円 455.3円 442.3円 439.0円 426.05円

鳥取ガスの場合は、先の業者と同じ計算式で計算することになります。従って、先の例と同じ18.0㎥の使用料だと次のようになります。

1,800円+5.0㎥×455.3円+5㎥×442.3円+(18.0-10.0)㎥×439.0円=9,800円

元の業者に比べると、おおよそ2,600円安くなりました。

このように、ガス会社を変えるだけで、価格がものすごく安くなりますので、あなたもプロパンガスを引いている場合は、ぜひ比較検討してください。以下、注意点を掲載していきます。

賃貸住宅の場合

まず、あなたが持ち家ではなくて、賃貸住宅を利用している場合は、次の点を注意してください。

※集合住宅ではなくて、一戸建てや一戸建てに準ずる建物であることを指します。私の場合は、隠岐では一戸建てでしたし、松江は一戸建てではないですが、オフィスビルの最上階で、私たち以外はガスを利用していなかったので、一戸建てと同じ扱いでした。

オーナーの許可を得る

これだけです。

基本的には、大家さんにとっては、ガス会社が「どこ」でも特に何か変わることはありません。大家さんにデメリットはないことをしっかりと説明して、同意を求めてください。

※場合によっては、現在利用しているガス設備、ガス管などが、現在のプロパンガス会社の所有物のことがあります。私も、元のガス業者に、「だからガス会社を変えられない」と言われましたが、これはガス業者の引き留め戦略でしかありません。実際には、簿価の残価を新しいガス業者が元のガス業者に支払うという形で買い取ってくれて、ガス業者を乗り換えることが簡単にできます。→少しややこしいですが、これはガス会社同士がやりとりすることなので、詳しく知る必要はありません。

なので、仮に、元のガス業者から何かしらの妨害が入っても、ガス業者を選ぶのは、消費者の権利ですので、気にせず強気に進めてください。

集合住宅の場合

集合住宅の場合は、あなたの部屋だけ別のガス業者にすることはできませんので、粘り強い交渉が必要です。なぜなら、アパートやマンション全体の問題になるからです。しかし、これは、そのアパートやマンションに入居している人、すべての人に関係して、すべての人のメリットになる重要な話です。

まずは、見積もりサイトで現状と比較して、ガス会社を変えたらいかに入居者が助かるかを、管理会社や大家さんに交渉することをオススメします。場合によっては、ガス業者に話をすれば、大家さんに交渉してくれるかもしれません。

アパートやマンションが全体でガス会社を変えることになりますので、ガス会社としても営業しがいがあります。ガス会社と相談して、取り組んでみてください。

プロパンガスを毎月2,615円安くした方法まとめ

プロパンガスを毎月2,615円安くした方法まとめ

以上、プロパンガスを毎月2,615円安くした方法について紹介しました。

これは、私が住んでいるエリアだけでなく、どこのエリアでもつかえる方法です。島根県松江市というド田舎でもできた方法なので、あなたがお住まいの場所でもできるはずです。たった2,600円でも、毎月のことなので節約額は大きいです。

ぜひあなたも試してみてください。他のエリアなら、もっと価格を下げることができるかもしれません。

※オススメのプロパンガス一括見積もりサイトはこちらです。プロパンガス料金を比較して、賢く節約しよう!【エネピ】

※ネットなどで、例えば、「松江市 LPガス 最安値」などで検索しても、ちゃんとした情報は出てきません。というのも、無数にある各エリアの相場なんて調べるのは不可能に近いからです。それらのキーワードで出てくるサイトは、すべて、ガス業者を変更するために誘導するためのサイトで、平均価格やエリア最安値は、あまり信用できない可能性が高いので、ご注意ください。