映画・億男を観て思ったこと

いに!2018年11月16日金曜日に松江東宝シネマ5にて、18:45分の部で映画・億男を観てきました。全く前情報なく、「ネット成金の話か何かかな」と思って観たのですが、とてもとても面白くて、考えさせられました。

原作は、川村元気さんという映画プロデューサーの方らしく、相当数の億万長者にインタビューして作られた話とのことです。

しかも、人生ではじめて、映画を貸し切りで観ることが出来ました。最初から最後まで始終だれもいない映画館で観るのも相まって、本当に面白かったです。

億男のテーマは?

億男
画像引用:https://eiga.com/movie/88329/photo/

この映画のテーマは何かというと、「お金の正体」です。(ヒューマンドラマでもあります。)

ストーリーについては、詳しいことを書くことはできませんが、この映画に出てくる様々な人が、お金を巡って様々な経験をして、それぞれがお金に対して異なる価値観をあらわにしていきます。その価値観のどれが正しいか、どれが正しくないかという、ことではありません。お金の価値観は、価値観なので、人それぞれで、正解なんてないものだからです。

ただし、「価値観なのでどんな考え方を選択してもよい」のは間違いないですが、「その価値観に従って生きた」結果は、もれなく自然の理に則ってあなたに降りかかることになります。

例えば、「お金は汚いものだ。お金持ちはずるをしていて、悪いことをしてお金儲けをしている。貧乏人はそんなお金持ちに搾取される善良者なのだ。」という価値観を持っている人がいたとしたら、間違いなく「お金を稼ぐための行動」あまり精力的に働かないでしょう。なぜなら、お金を稼ぐことは卑しい悪いことだと思っているからです。結果、決して豊かになることはなく、一生貧乏で生活をして、自分は善良な貧乏人でお金持ちに搾取された人生だったと思いながら、亡くなっていくと思います。

これは、お金に関する価値観をネガティブな形で持った例ですが、このように、「ある価値観」に対しては「ある必然的な結果」が待っていることになります。

価値観が規定する自分の資産

億男では、そのようなさまざまなパターンの価値観が出てきます。そして、主人公が間近でさまざまな価値観に触れて、それぞれの「価値観の結果」を見ていくことになります。当然、自分の持つ価値観、「とらわれ」にも直面していきます。

確かに、映画億男は、作り話です。完全なフィクションです。

しかし、この映画の中で表現された「お金に関する価値観」と「その結果」については、とてもリアルで「こういうのあるだろうな」と思うようなものばかりです。また、「お金の持つ」パワーの「強さ」を、非常に的確に表現していて、とても勉強になりました。

例えば、私が宝くじで3億円当たったらどうなのか。何にお金を使うのか。そのことでどんなことが起こるのか。考えてみますと、おそらく、投資などで失敗して結局年収1,000~2,000万円程度に落ち着いていくんだろうなと思います。今のままだったら、ですが。なぜなら、現状の私は、年収が1,500万円ほどで、それが自分のセルフイメージとなっているからです。資産もまだそんなに多くないので、いきなり3億円も入ってきたら、私の心にある「お金の器」はあふれかえってしまい、適切に利用しているつもりでも、自分が思っている自分=セルフイメージが思い描く年収規模に、なんだかんだなっていくように思います。

価値観の根底にあるもの

人それぞれ、お金の器を持っていて、それはお金に関する価値観に関連するのだと思います。そして、お金の価値観とお金の器は、これまであなたが、「どういう人生を歩んできたのか」「お金に関してどんな経験を積んできたのか」「あなたに影響を与えた人(特に親)は、どんなお金の価値観を持っていたのか」これらが影響してくるようです。

お金は、物質的には単なる紙切れでしかありません。

紙切れに、特別な装飾がなされて、政府によって特別な「貨幣」という機能を付与された、「単なる紙切れ」に過ぎません。しかし、人は、そこに、いろいろな意味を見いだします。その意味こそが、お金の価値であり、お金が持つパワーにつながっていきます。

つまり、お金そのものにパワーがあるのではなく、「お金をどう観ているのか」という「あなたの捉え方の中」に「お金のパワー」があるということになります。そうです。お金そのものではなくて、お金をみている「受け手」のほうが、お金にパワーを勝手に付与しているということが出来るのです。そして、自分で勝手に作ったパワーに、翻弄されるという面白い結果が待っています。笑 (この辺りはぜひ、億男本編でご覧ください。)

このように、億男には非常に深い学びがあります。普段の生活の中では、あまりにも身近過ぎて当たり前すぎて気づくことができない「あなたが持っているお金の価値観」「お金のパワー」これを気づくために、億男は非常に役立つと思います。当然、自分の人生の経済情勢を変えるインパクトを持っています。

主人公やその他多くの登場人物に感情移入して観てみてください。いろいろなお金の経験、超高額なお金を手にする体験、超高額なお金を失う体験、さまざまな体験を気軽にすることができます。その中で、さまざまなお金の価値観に触れて、自分のそれと向き合うことができるでしょう。

映画・億男オススメです!