182日目の景色

もっと自分らしく生きるために副業 or not

パソコンで副業する女性

  • 今よりもう少しだけ収入が欲しい
  • 自分のための時間をどうにか増やしたい
  • 生活にゆとりが欲しい
  • 自分の好きなように人生を生きたい
  • 今の生活に息苦しさを感じる
  • せめて毎日子どもとご飯を食べたい
  • サラリーマンを辞めて独立したい
  • 真の自由と自分らしい人生を手に入れたい

れらいずれかに該当する方は、ぜひこのページとページ下にある記事をひとつひとつ注意深く読んで頂けたらと思います。あなたが、本当に自分らしい自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩むためのたくさんのヒントとアイデア、手順を提供したいと思います。


自由が保証された情報化の現在に生きる人には、本当に無限の可能性が与えられています。今就いている職業の能力を高めて出世することもできるし、サラリーマンとして権利を最大限に活用して自分の時間を増やすことも可能です。逆に、給料の他に副業で収益を稼ぐこともできれば、さらに一歩進んで副業で安定収入を作ってから安全に独立することもできます。


あるひとつの副業というか手法を使えば、月に数千円から数万円くらいなら、リスクは0で小遣いレベルですが稼ぐことはできますし、少しがんばれば労力はかかりますが遊びながら収益を出す方法もあります。


本気の人は、インターネットビジネスに取り組んでいければ、半年から1年で月収100万円は現実ラインですし、サラリーマンとして営業能力を高めたり、財務管理能力を上げたり、コミュニケーションスキルを上げたりして、出世すれば年収1,000万円は実現できます。副業や独立起業すれば、売上げ≒自分の収益なので、わかりやすく自分の稼ぎを増やすことができますし、サラリーマンのままでも会社が求める能力を高めたり、コミュニケーションで上司に引き上げらたり、成果を上げたりすることで昇級昇進は十分可能です。サラリーマンの特権を活用して、最大限有給を活用して、残業を減らせば、家族との時間や自分の時間を取れるようになります。


つまり、選択肢は無数にあって、本当はすでにあなたは100パーセントの自由を手にしており、どんな人生を歩むかを決めて行動しさえすれば、望む人生を歩むことができる状態にあるわけです。



副業するかどうかより、何を求めているのか?

大切なことは、あなたがこれからどんな人生を歩みたいのか、ということです。


独立起業して、自分らしい自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩むということは、本当の意味で自分の人生を自由に生きることを意味しますが、一方で当然のことながらリスクはあります。


確かに副業からはじめて、手堅い収入源を作ってから独立起業すれば、当初は経済的に困ることはないでしょうし、安定した生活を維持することはできます。その中でさらに事業を拡張していったり、拡大していったりして、キャッシュポイントを増やせば、盤石な経営体制を作るこも可能でしょう。


しかし、いずれも成功が確約されたものではなく、事業をやれば成功することもあれば、失敗することもあります。うまくいかない時に、判断を誤れば、損失は大きく拡大します。自分の持っている収入源以上の損失を出してしまうと借金してしまうこともありますし、収入より支出が多ければ、当然のことながら生活に困窮するでしょう。


一方で、サラリーマンだと「自分の責任」で事業が頓挫することはなく、失業や減給、倒産のリスクはあっても、借金まで背負うことはほとんどありません。けれども、逆に企業に勤める限りは、企業の事業に従事しなくてはいけないので、本当の自分のやりたいようには仕事することができなかったり、権限が限られるので常に上司や社長の判断を仰ぐことが必要だったり、就業時間が決まっていて時間的な自由が限られたりするでしょう。自分が投下した時間と労力に見合う報酬をもらえないこともたくさんあります。(これは、報酬のほうが高い場合も、低い場合もあります。)


なので、結局、あなたがどう生きたいのか、どんな人生を歩みたいのか、という目的が定まることではじめて、どの選択がよいのか決まるわけです。副業からはじめて独立起業するのもひとつですし、サラリーマンを続けながら地道に副業し続けるのもひとつでしょう。


副業なんて考えずに、サラリーマンとして与えられた職業における能力を向上させて昇進昇給、出世して給料を上げるのもひとつでしょう。


どれが正解かなんて答えはなく、常に「あなたがどうなりたいか」、これが答えになるということです。その上で、このカテゴリでは、副業の延長線上に独立起業があるかどうかはともかくとして、副業でお金を稼いでいく方法を紹介していきたいと思います。


副業からはじめてどうなるか3つの選択肢

副業に関してのあなたの選択肢は、次の3つのいずれかです。

  1. 副業をして独立する
  2. 副業をしてサラリーマンを継続する
  3. そもそも副業をしない

これまでも述べてきたとおり、どの選択肢を選ぶかは、あなたが何を望むかできまります。あなたの人生は、あなたのものです。親のものでも、会社のものでも、会社の社長のものでも、会社の上司のものでも、いずれでもありません。


あなたが、本当に望むことを人生に実現して、あなただけの人生ストーリーを作って下さい。


私は、サラリーマンをしながらアフィリエイトという副業をはじめて、独立して自営業者となり、その後会社を設立しました。サラリーマンの時には知らなかった世界をたくさん見ることができるようになりました。


ぜひあなたにも、自分の人生を自分らしく自由で豊かに生きて、幸せに暮らして欲しい。そんな思いで、このカテゴリをまとめていきますので、楽しんでご覧頂けたらと思います。


関連ページ

副業をはじめて今より豊かな人生を歩む方法|182日目の景色記事一覧

副業とは本業の他にする職業のことを指していますが、単なる小遣い稼ぎで行う程度のものやアルバイトや内職など一定の時間使う物、あるいは自分で会社を設立して収益を上げて本業よりも収入がよい場合など、さまざなケースが考えられます。これらをすべて一律で副業と見なすこともできなくはないですが、実態が大きくかけ離れているので、扱いとしては難しいところです。ここでは、いったい副業とはいったい何なのか、定義を探りま...

何はともあれ、まずは副業ランキング当サイトでは、副業を「本業のように本気で取り組むという観点、すなわち「仕事」としての性質」と、「今の収入にほんの少しだけ添える程度の小遣い収入としての性質」の2つに分けて考えています。それは、一言で副業といっても、月に数十万円以上稼げるものと、月に数千円~数万円程度しか稼げないものとでは、そもそも取り組むべきものが異なるからです。このページでは、どんな副業があって...

副業禁止のサラリーマンや公務員の悩み世の中のサラリーマンや公務員の方の中には、会社の就業規則で副業が禁止されているため、副業で給料にプラスアルファの収入が欲しいと思っているのに、怖くて動けない方が非常に多くいます。終身雇用が神話となった今でも、本業に支障を来たすことを恐れて副業を禁止しているケースは、意外と多いものです。一般企業のサラリーマンよりももっと厳しいのは公務員の方で、公務員の方は副業が全...

副業に適したインターネットビジネスサラリーマンや公務員の方が、本業を持ちながら本業以外にお金を稼ぐ方法としては、インターネットを使った副業がもっとも効果的です。誰にもバレることなく、自分のペースで、自分の好きな時間に取り組むことができて、本業並に注力すれば月収100万円も決して夢ではない、チャンスの塊のようなビジネスだからです。(※さまざまな副業と種類、各特徴については、勝手に副業ランキングついに...

基本的にはスマホや携帯だけでは厳しい副業ネットで収入を得る副業は、いろいろなタイプがあります。※詳しくはこちらをご参照ください。→ネットで副業するなら何がよい?これらはいずれも、基本的にはパソコンを使用して取り組むことを前提としているため、スマホ携帯だけでは稼ぐことが正直厳しいのが現状です。場合によっては、スマホやタブレットがあれば、どうにかなる副業もあるかもしれませんが、いずれにしても作業効率は...

スマホだけで本当に副業ってできるのでしょうか。迷惑メールなどで見かける、「スマホ片手に億万長者」といった類いの楽して大もうけするような詐欺みたいなものは抜きにして、真っ当な副業なのに、本当にスマホだけでお金を稼げちゃうものだけを源泉してお伝えします。スマホだけで簡単に小遣い程度稼ぐ方法スマホで簡単に稼ぐことができるサイトとして、ポイントサイト・モッピーを利用するという手段があります。このサイトはス...

ブログ書くだけで副業できるって本当?少し前からブログを更新して自分のメディアとして活用する人が増えました。一時流行ったアメブロは、いまでも根強く人気がありますし、だれでも簡単にブログを運営できるWordpressというフリーシステムを使えば、独自ドメインで完全オリジナルのブログを作れる上に、広告も自分の裁量ではれるため、世の中にはたくさんのブロガーと呼ばれる人いるくらいです。ブロガーとは、ブログを...

副業がばれてクビになった人の話私の知人で、副業がばれて会社をクビになったという方がいます。その方は、ある程度副業で成果を出しており、サラリーマンの収入よりも副業の収入のほうが多くて、そのうち会社を辞めようと思っていたからちょうど良かったと言っていました。また、情報起業家として有名な小玉歩さんも副業が会社にばれることで、クビになったと話しています。小玉さんの場合は、クビになったときには、すでに副業で...

副業でお金を稼ぐためにどんな気持ちで取り組みますか?副業でたった1万円でも稼ごうと思ったら、次の秘訣をしっかりと理解して実践しなくてはいけません。逆にこの秘訣を実践することができなければ、1万円はおろか1円さえも稼ぐことはできないので注意してください。現在の日本のサラリーマンの平均年収はおおよそ400万円程度なので、月に換算するとだいたい30万円~40万円もらえていることになります。なので、サラリ...

おすすめは人によって異なる在宅の副業在宅でできる副業で、おすすめのものは何かという質問を頂きましたので、まとめてみたいと思います。正直、万人におすすめの副業なんていうものはありません。なぜなら、副業に何を求めているかというそもそもの動機も違えば、根気強い人もいればそうでない人もいて、文章書くことが得意な人もいれば、画像や映像に強い人もいて、取り組む人の特質が違うわけなので、当然おすすめできる副業は...

お金がないから副業するしかない現在副業をしている人の多くは、「お金がなくて本業の収入が増える見込みが薄いこと」を理由に、やむなく副業をしている人たちです。私も2012年隠岐の島にUターンして、隠岐観光協会の臨時職員として月給14万円(手取りじゃないです、支給です)で働きはじめた時は、副業するしかないと思いました。そして、アフィリエイトをはじめて3ヶ月で初報酬半年で10万円稼ぐことができるようになり...

副業して確定申告なんてしたくない?Q:副業で収入を得たら確定申告をしなくてはいかませんか?私がアフィリエイトを教えている人が、憂鬱そうに質問してきました。彼の確定申告に対するイメージ、気持ちは、次のようなものでした。「せっかく副業してまで働いて稼いだお金の中から税金を支払いたくないし、何だか面倒くさそう。できれば確定申告はしたくない。それに確定申告をしたら、会社に副業がバレるんじゃないだろうか。で...

主婦が副業するということできるだけ簡単で楽ちんに、できるだけたくさん儲かる副業ってないかな?短時間で取り組めたり、長期的に稼ぎ続けることができたり、匿名性が高い副業はないかな?女性だからこそ取り組めるものだったり、主婦という忙しい人にでも取り組める副業ってないかな?あなたの状況や副業の目的、さまざまな考え方によって、求める副業は千差万別、異なると思います。そこで、主婦であるあなたが副業を選ぶ場合に...

日本の強みでもあった終身雇用制度や年功序列の給与制度はなくなりつつあり、会社が社員の生活を守ってくれる時代は終わりを告げています。自分の身は自分で守らねばならない時代です。女性であれば、夜の仕事をはじめとして高単価の副業で本業を上回る収入を得ている人もたくさんいます。しかし、男性は高単価な副業が少なく高収入を得ることは難しいですが、男性が取り組める副業は実にたくさんあります。どの副業を選ぶかは目的...

副業に取り組みたいけれど、休日はしっかりと休んだり遊んだりしたいから、平日の夜限定で取り組めるものを選びたいと思われる方は多くいると思います。あるいは、休日を含めてもよいので、副業をやるなら夜と決めている方もあるでしょう。ここでは、副業のうち夜の時間帯に取り組むことができるものについて一覧にまとめて、解説しました。そしてその中からオススメのものを状況に切り分けておすすめしています。男性向け夜の副業...

副業をするなら、成功率が高いフランチャイズオーナーがよい!そんな声を良く聞きますし、実際に副業からフランチャイズ加盟して、事業を成功させる人も多くいます。しかし、本当にフランチャイズオーナーとして、副業に取り組むことは成功率を上げることにつながるのでしょうか。分析、解説しました。副業でフランチャイズは可能?副業でフランチャイズが可能なのかどうか疑問に思っている方は多いと思います。結論から言いますと...

「副業によって働く時間を増やしてでも、収入を増やしたい!」、「今よりも、もっと楽な生活がしたい」と思う人が最近増えてきました。そのためには、本業で勤めている会社には副業をしていることがバレないようにバイトをする必要があります。では、“どうやって会社にバレないように副業をすればよいのか”、“そもそもどうして副業が発覚してしまうのか”についてここでは考えていきます。会社にバレないでバイトをすることは可...

副業が当たり前になる時代がすぐそこまで来ています。最近では、製薬会社として有名なロート製薬が、国内1500人の社員を対象とした副業制度を導入したことがニュースとなりました。このように、大手から中小企業まで、副業を容認する企業が増えています。その背景には、次の3つの現実的な問題があることが考えられます。副業をしないと十分な収入を得られない企業が終身雇用を約束できなくなった個人の収入は個人が責任を持つ...

副業をすると、当然経費が発生します。事業なので当然ですね。その経費は、当然のことながら利益を生むために支払われる費用であり、課税される所得から差し引きされます。サラリーマンが副業をする場合、給与所得に加えて副業で得る事業所得と合算し、そこから経費を落とすことができるので、ただサラリーマンをしている人よりも節税をすることができます。ここでは、サラリーマンが副業をする場合、どのような経費を申告すること...

インターネットを使用した副業には実に様々なものがあります。誰しも楽をして稼ぎたいと考えますが、実際にはそれぞれの副業で要点を押さえた作業が必要になります。こちらの記事をご確認いただき、ネットでの副業の種類やポイント、サイドビジネスを成功させる心構えなどを体得ください。自分にできそうなものや、興味のあるものを深めていただき、副業を効率良く真正面から取り組むために活用していただければ幸いです。 目次1...

あなたは現在、副業に取り組んでいますでしょうか。もし、サラリーマンの少ない給料で我慢しながら窮屈な日々を過ごしているのであれば、今すぐ副業を始めるべきです。月に5万円でも自由に使えるお金が増えたら嬉しいですよね。ここ最近は、日本でも副業や兼業を受け入れる企業も増えてきたことから、副業について関心を持っている人も多いのではないでしょうか。そこで、ここではサラリーマンが絶対に副業を始めるべき理由につい...

女性が仕事を見つけるときに、「妊娠や出産をしても仕事を続けたい」「子育てと仕事を両立したい」と考える人も多いのではないでしょうか。男性とは違い女性の場合、結婚や出産といったライフイベントによって働き方の条件が大きく変わることがあります。ただ、そういった中でも職場の第一線で活躍している女性はたくさんいるのです。それでは、どのようにして自分が活躍できる職場を見つければ良いのでしょうか?そこで、ここでは...

少し前から話題になることが多くなったSOHO。もはや本業だけでは回らなくなった時代に、ひとつの選択肢として脚光を浴びている仕事の形態です。ここでは、SOHOとは何かから始まって、どんな仕事があって、どうしたらSOHOで収益を得ていけるか、そもそもSOHOや在宅ワーク、内職、クラウドソーシングとの違い、SOHOのメリットデメリットなど、詳しくまとめました。SOHOとは何か?SOHOとは小規模なオフィ...

お金がなくて困っているサラリーマンや自営業者の方にとって、すぐにお金になる副業は魅力的ですよね?誰しもが魅力的に感じる即金の副業ですが、即金という大きなメリットがある分どうしても、デメリットやリスクが生じます。なぜなら、簡単に手に入るものは、非常にインスタントなもので、危うかったり、はかないものであることが多いからです。また、多くの人が求めるものなので、人が求める心を利用とする「やから」のような人...

会社などに勤めている女性が、素性を知られる心配もなく、社会的に周りの人からバレることなく、かつ会社にも知られることなく人知れず取り組める副業はあるのでしょうか。しかも、本業に支障をきたすような複雑な副業ではなくて、簡単に成果を出せるものでないといけません。このページでは、できるだけ女性が簡単かつ安心して取り組める副業は何かを考えて紹介しました。これから副業をしたいと考えているのであれば、ぜひ参考に...

できれば簡単な副業で、毎月の収入にもうプラス5万円あったら、生活が随分楽になるのにな。今の仕事が将来どうなるかわからないから、もう一本仕事を持っておきたい。副業推奨の時代に入ったし何かできることを探しておかなきゃ。借金がたくさんあって返済がきつい、このままでは破産しかなくなるから、副業に取り組んで何とかしよう。このように副業にかかるニーズは、千差万別でそれぞれの人のそれぞれの状況によって異なります...

日経平均が20年前の水準まで高まっているのに対して、日本人の平均給与所得は低水準を維持したままになっています。国税局が発表した平成28年度の20~24歳の平均給与所得は200万円台、25~29歳は300万円台と低く、生活水準を少しでも高めるために不本意ながら副業を行っている人も多いのではないでしょうか?せっかく生活費の足しにするために副業を行ったとしても、その後の対策を1つ間違ってしまうとせっかく...