182日目の景色

男性の副業
本の強みでもあった終身雇用制度や年功序列の給与制度はなくなりつつあり、会社が社員の生活を守ってくれる時代は終わりを告げています。自分の身は自分で守らねばならない時代です。

 

女性であれば、夜の仕事をはじめとして高単価の副業で本業を上回る収入を得ている人もたくさんいます。しかし、男性は高単価な副業が少なく高収入を得ることは難しいですが、男性が取り組める副業は実にたくさんあります。

 

どの副業を選ぶかは目的次第

目的次第で副業を選ぶ
副業は本業のように多くの時間を費やせません。限られた時間のなかで効率よく行うには、使える時間や趣味、特技、能力などの状況と副業の目的に合わせて副業を選ぶ必要があります。副業の分類はいろいろあります、ここでは主に副業をするときの取り組み方に分けて紹介します。

 

お金投資系

お金投資系の副業
一定の資金や資産があればそれを生かして収益を上げるタイプの副業です。代表的なものに株式や不動産などに投資して収益を上げる副業があります。最近では仮想通貨(ビットコイン)投資も人気です。このタイプの副業は、一般的に多くの時間を使わずに収益を上げられるので副業として最適です。本業があっても会社の就業後や休日を利用して体力をあまり使うことなくできます。

 

1.株式投資

 

株式投資とは、企業が資金を集めるために発行した株式に投資して収益をあげることです。株式の価値は、企業業績などによってその経済的価値(株価)が上下します。株価が安いときに買って株価が高いときに売却できるとその差額が収益です。

 

2.先物取引

 

先物取引とは、将来の売買について現時点で売買価格や数量などを約束して、約束の日が来た時点で、過去に決めたときの条件で売買(取引)を行うことです。需要と供給で価格が変動するモノが取引されるので、例えば過去の買ったときの価格よりも売買時点での価格が上がっていると売却することでその差額が収益となります。先物取引では、金、石油、とうもろこし、コーヒーなど値動きの激しいモノが取引されます。そのため、大きな収益を得られるときもありますが、大きな損失が発生する可能性もあります。

 

3.投資信託

 

投資信託とは、多くの投資家から投資資金を集めて、1つの巨額な資金にして、運用の専門家(ファンドマネージャー)が株式や債券などに投資・運用し、その収益を投資家に配当して還元する金融商品のことです。専門家が運用し、かつ複数の株式に投資されるので、一般投資家よりも収益をあげられる確率が高く、また損失が大きくならないという特徴があります。

 

4.FX投資

 

FX投資とは、外国のお金(外国為替)に投資することです。例えば1ドル100円のときにドルを購入し、売るときに1ドルが120円になっていると、その差額20円が収益です。つまり、円高のときに外国為替を買い、円安のときに売ると収益をあげられます。

 

5.仮想通貨(ビットコイン)投資

 

仮想通貨(ビットコイン)とは、インターネット上で利用できる通貨で、国が発行しその通貨の価値が国によって保障されている法定通貨に対して保障がない通貨のことです。電子マネーとも異なります。仮想通貨(ビットコイン)も需要が大きくなければ価格が上昇します。これからますます需要が大きくなると判断すれば、投資することで収益をあげられます。

 

6.ワンルームマンション投資

 

不動産は少子高齢化や土地神話の崩壊で不動産そのものの価値の上昇は期待できません。しかし、東京を始め大都市圏への人口の集中で単身者向けのワンルームマンションの需要は高く、これを賃貸物件として投資するのがワンルームマンション投資です。不動産は株式などへの投資と比べると急激な価値の減少がなくリスクの小さい投資が可能です。また、賃貸収入は安定して長期間の収入を得られることから人気があります。

 

7.太陽光発電オーナー

 

エネルギー資源の枯渇問題や資源の輸入依存度の高さから安定したエネルギー供給を行うために太陽光発電は将来の重要なエネルギー供給源として高い注目を集めています。そのため国に太陽発電に対して補助金を交付し太陽発電を推進しています。太陽光発電システムに投資すると設備コストを上回る価格で発電した電気を電力会社が買い取ってくれるため収益をあげられます。

 

8.駐車場オーナー

 

活用していない土地を駐車場として利用すると駐車料収入が得られるとともに土地にかかる税金の節税ができるために二重にメリットがあります。都市部で駐車場が不足しているエリアに空き土地を所有していれば駐車場投資は確実に収益をあげられます。最近では、自宅の駐車場が昼間空いていれば、その時間だけに限定して貸し出せる副業もできます。

 

9.自販機オーナー

 

車や人通りの多い場所で軒先の自販機が置けるスペースがあれば、ほとんど手間がかからずに自販機で収益が簡単にあげられます。

 

 

 

手作業系

手作業系の副業
インターネットでいろいろなことを調べて記事を書くのが好き、趣味や特技を生かした作品作りが好き、あるいは写真やデザインが好きという場合に手作業感覚でできる稼げる副業をまとめてみました。

 

1.ハンドメイド作品販売

 

ネックレス、指輪、イヤリングなどのアクセサリー関連、衣服、帽子、マフラー、小物入れなどのファッション関連、木製のおもちゃや小物家具などの木工関連、ガーデニング関連、その他のハンドメイド作品を専門に販売できるサイトで簡単に販売して収益をあげられます。

 

2.クラウドソーシング

 

クラウドソーシングとは、「インターネットを利用して不特定多数の人(クラウド)に業務を発注(ソーシング)すること、あるいは業務を受託することです。主に記事を書いたり、デザインをしたり、プログラムを作成したりなど仕事の幅は非常に広く、自分の知識、スキル、経験、特技、趣味などを生かした副業ができます。

 

3.ライティング

 

ライティングはクラウドソーシングに含まれる業務ですが、ライティング業務だけを行うことです。ライティングにも日常生活を日記のように書くレベルから、専門的な知識がないと書くことが難しいレベルの高いライティング業務まで幅広くあります。

 

4.デザイン・イラスト作成

 

デザイン・イラストもライティングと同様にクラウドソーシングに含まれますが、より高度なデザイン力があればデザインを専門に募集しているサイトで副業ができます。

 

5.ネーミング考案

 

手作業というよりも頭脳労働ですが、ネーミング、キャッチコピーなどもクラウドソーシングに含まれる業務です。まだ、専門にできるサイトはないようですが、新製品、新規オープンの施設など多くのネーミングの募集業務があります。

 

6.LINEスタンプ作成

 

LINEスタンプの作成はデザイン・イラストの業務に含まれますが、特にLINEスタンプ作成は、誰かに依頼されて作成するのではなく、自分で作成して販売できる楽しさがあります。ただし、販売するにはLINEの審査に合格する必要があります。

 

7.翻訳

 

翻訳の副業でしっかり収入を得るには翻訳専門のサイトに登録することが必要です。サイトによって異なりますが試験を受けて合格することで仕事を始められます。依頼業務数が多いので実力があればしっかり稼げます。

 

8.写真販売

 

写真撮影が趣味なら自分の作った作品を写真専門サイトに掲載することで販売が可能です。ただし、誰でもどんな作品でも販売できる訳ではありません。一定の審査を受ける必要があります。

 

9.テープ起こし

 

テープ起こしとは、講演会、座談会、会議などで話された内容の音声データを再生して、それを聞き取って文字にすることです。クラウドソーシングで募集されています。中には専門用語がでたり、音声が聞き取りにくい部分があったりするので全体の流れをつかんで推理する力も求められます。

 

10.データ入力

 

データ入力とは、印刷されたデータやデジタルデータをコピーして一定の書式に従ってパソコンなどに入力する業務のことです。クラウドソーシングなどで募集されています。考えることが少ないので機械的に処理できます。

 

スポンサードリンク

 

ビジネスとして取り組む系

ビジネスとしての副業
まず、副業からはじめて一定の規模に達すればビジネスとしても成立しやすい副業について紹介します。

 

1.ネットオークション

 

ヤフーのオークションサイトなどでは、利用者が自分の欲しいものを積極的に探しています。そのためネットオークションサイトを利用することで宣伝費を多くかけることもなく魅力的な商品を出品すれば低コストで販売ができます。オークションですので期待した価格では販売できないこともありますが、その原因を分析して生かすことで販売を伸ばせます。

 

2.YouTube動画投稿

 

動画撮影が簡単できるようになったので、面白い、あるいは人が興味を持つような動画を作成することで多額の収入を得られます。あまり大きなコストをかけることなくはじめられて、どうすれば視聴者を増やせるかが分かってくると事業として本格的にできる規模の収入が期待できます。

 

3.民泊

 

民泊とは使用していない個人宅や投資用のマンションの部屋を宿泊場所として提供することで収入を得ることです。インターネットの普及で広く宿泊者にPRでき、宿泊料金も事前にインターネットで決済できるので個人のレベルで空き部屋の有効利用から初めて、ニーズをつかめれば規模を拡大して行うことも可能です。

 

4.農業

 

農業は、その仕事内容が「きつい、汚い、かっこわるい」な上に低年収などの理由で高齢化の進展とともに若者の農業離れで農業人口が減少しています。しかし、近年インターネットで産地直販ができたり、消費者ニーズにあった作物を開発したりすることで高年収の農家が増加、それとともに農業に関心を持つ人が増えています。事業として行うには経験と知識が必要ですが、趣味から徐々に拡大させていくことで事業化も可能です。

 

5.転売

 

商品をできるだけ安く買って、メルカリやヤフオク!やアマゾンで転売してその差額を収入にするのが転売ビジネスです。成功の秘訣は安く仕入れられて高く売れる商品を見つけることです。そのためにできるだけ多くの場所を回るための時間と体力が必要です。ワゴンセールなどの一律の値段で販売されているような商品のなかに高く売れる商品が混じっています。いくらで売られているかをインターネットで調査して多くの処分品を探しだせれば規模を拡大していけます。

 

6.せどり

 

転売は、いろいろな商品を仕入れて仕入れ値よりも高額で販売して収益をあげることですが、せどりとは転売を中古本で行うことです。安く売られている中古本を探してきて、高く売ります。仕入れルートを確保できると副業ではなく事業として行うことも可能です。

 

7.輸出・輸入

 

日本の製品は品質が優秀なので中古製品を輸出することで国内ではスクラップされるような製品も少し手を入れて動作するように修理すると高額で販売できます。逆に、海外でまだ知られていなくて、日本にあまりないような製品を探して日本にもってきて販売すると国内に競合する製品が少ないので事業として行っても成功する確率があがります。いずれも海外に良い人脈があると成功しやすくなります。

 

8.ネットショップ

 

ネットショップは、独自にショップのサイトをオープンする方法とアマゾン、ヤフー、楽天などのサイトのなかにショップをオープンする方法があります。現実のショップでいえば、デパートやスーパーにテナントとして入居してオープンするのか、自前の土地にショップをオープンするのかの違いです。一長一短ですが、ネットショップの大きな特徴は全国の消費者に販売できるということです。小さな規模から複数ショップで大々的に行うことまでが実際のショップを運用するよりも簡単に行えます。

 

9.アフィリエイト・ブロガー

 

アフィリエイトとは、ブログで商品やサービスを紹介することで収入を得ることあるいはその仕組みのことです。ブログを見に来てくれた訪問者が商品やサービスを購入、あるいはクリックしてその商品やサービスを紹介しているサイトを訪問することなどをすると定められた収入をもらえます。ブログを開設することも、商品やサービスをブログに載せることも無料で、リスクもなく詳しい知識がなくても始められます。ブロガーとはブログサイトを運営している人のことです。

 

10.フランチャイズ

 

フランチャイズとは、その代表的な例はセブン-イレブンのなどのコンビニです。個人で小売店を営業するよりも、知名度や店舗の運営ノウハウなどが利用できることから失敗するリスクを小さくできます。ただし、その分利益は減少し、小売店独自の方法で販売ができないというデメリットが生じます。

 

小遣い稼ぎ系

小遣い稼ぎ副業
副業でも一定のリスクが生じます。また初期費用が不要でリスクのほとんどないアフィリエイトやクラウドソーシングでも実際に副業で収入が得られるかというと簡単に収入があげられません。そこで、1件あたりの収入は多くありませんが、着実に稼げる副業について紹介します。また、副業とは呼べないかのしれませんが、応募して抽選に当たればラッキー・得をするという方法を紹介します。

 

1.お小遣いサイト

 

インターネット上にお小遣いサイトと呼ばれるサイトが複数あります。ポイントサイトとも呼ばれます。お小遣いサイト(ポイントサイト)経由で商品を購入したり、会員登録をしたり、銀行や証券会社の口座を開設するなどをすると、それぞれについてポイントがもらえます。そのポイントを現金や電子マネーに変えて収入にすることが可能です。条件を満たした申し込みをすれば必ずポイントをもらえます。

 

2.アンケートモニター

 

アンケートモニターとは文字通り送信されてくるアンケートに答えるとポイントがもらえて、お小遣いサイトと同様に回答すれば確実にポイントを換金できます。

 

3.懸賞

 

懸賞は説明するまでもありませんが、応募して当選すると商品やまれに現金がもらえます。ほとんどがインターネットで応募でき、ハガキ代やハガキを出しに行く手間も省けて行えます。当選すれば副業では何カ月もかからないと無理な高額な商品がもらえる可能性があります。専門のサイトがあるので簡単に懸賞に応募できます。

 

4.商品モニター

 

商品モニターとは、商品やサービスを無料で体験して、アンケートなどに答えると謝礼をもらえる副業です。アンケートモニターとは実際に商品やサービスを利用する点で異なります。専門のサイトがあるので簡単に商品モニターとして応募できる商品やサービスを確認できます。

 

 

 

バイトやパートとして取り組める系

 

インターネットを利用してできる副業は、隙間時間、あるいは自分の働きやすい時間を自由に使って収入を得られるメリットがあります。しかし、その分収入を得るには非効率な面があります。一方、バイトやパートでは一定時間を拘束されて業務をこなす必要があります。バイトやパートの時間は原則として勝手に休むことや、他のことをすることは許されませんが、確実に働いた時間分の収入をもらえます。以下の副業はバイト・パートとして取り組めます。

 

1.チャットボーイ

 

チャットレディという女性が男性の話し相手になる高額な副業がありますが、チャットボーイはその男性版です。男性が女性と話したいという欲求があると同時に女性にも男性と話したいという欲求に答える副業です。

 

2.治験

 

治験とは、新薬を開発するために、新薬の有効性や安全性を動物だけでなく人間で行う試験のことです。人間での有効性や安全性について調べる試験は一般に「臨床試験」と呼ばれています。新薬として販売できる承認を受けるために行われる臨床試験のことが特に「治験」と呼ばれています。十分に安全性に注意して行われます。薬や試験内容によって治験期間は長期から短期までいろいろあります。

 

3.家庭教師

 

小・中学生や高校生に分かりやすく授業の内容を教えられれば、家庭教師としてまたは塾で教えて収入を得られます。家庭教師は主に学生が多いですが、社会人でもうまく教える力があれば講師として家庭教師と同様に副業として稼げます。

 

まとめ

 

さまざまな副業のスタイルが新しく生まれてきています。そこで新しい副業から、昔から行われている副業まで簡単ですが紹介しました。副業に使える時間、自分の趣味や特技をよく見直すことで今まではできなかったスタイルの副業が可能になっています。ここに紹介しています副業を参考に自分に適した副業を見つけてください。

 

※男女問わない場合は、副業ランキングを決定!をご参照ください。

関連ページ