サイトアフィリエイトするなら、まずは毎日更新が基本

公開: by

サイトアフィリエイトするなら、まずは毎日更新が基本
サイトアフィリエイトを始めるにあたって、リサーチをしてサイト設計図を作って、ホームページ・ブログを開設したら、後はひたすら記事を書くことをスタートになります。(多くの人が、最初の泥臭いこの部分で挫折してしまい、結果を出せません)

 

サイトを開設した当初は、運営歴も短いため、サイト自体の信頼もないですし、誰からも認知されていない状態なので、ほぼ誰からも見られません。完全にインターネット海のなかの孤島状態からスタートします。

 

ここから、記事を作成していき、サイト全体と各記事でGoogleからの評価を得て、検索結果で上位表示していくことで、アクセスが集まっていくことになります。

 

なので、当初は、サイト設計したときに設定したキーワードでアクセスを得る事は難しいです。なぜなら、サイト全体の評価が低いからです。しかし、サイトの評価が高まっていくと、いろいろなキーワードで上位表示していくことになります

 

キーワードで上位表示するポイント
  1. 記事自体の評価
  2. サイト全体の評価

 

アクセスが生まれ出してはじめて評価が高まってくる

アクセスが生まれ出してはじめて評価が高まってくる
1番最初は、ほとんど誰も書いていないような細かなキーワードでアクセスが来るようになって、少しずつユーザに見られるようになります。細かなフレーズでも検索結果にサイトが表示されるようになってくると、 Googleとしてもちょっとずつあなたのサイトを分析出来るようになります。

 

※Googleはコンピュータで解析しますので、記事自体の善し悪しを判断するのは、できない訳ではないですが、技術的にはまだ未発達です。なので、文章は、ユーザーの行動を分析することで、品質を分析していくことになります。例えば、サイトにきたけれどすぐに出て行ってしまう人の割合が高いと、この記事はクオリティ低いと判断される、みたいな感じです。

 

あなたのサイトをGoogleに登録する

サイトを作成した時点でサーチコンソールの中で、サイトマップを登録しますので、その時点でGoogleは、あなたのサイトの存在を知ることができますし、記事の更新情報を得ることができます。

 

でも、最初のうちは記事も少ない孤島状態で、アクセスも運営歴もなくGoogleは、あなたのサイトを信頼しません。だから、Googleに記事が登録されて、記事が検索結果に出てくるようになるのに時間がかかることが多いです。

 

なので、あなたはたくさん記事を書いて、何度もGoogleのロボット(クローラー)がサイトを見に来るように促さなといけません。サイトで記事をたくさんアップしていくと、その都度、サイトマップから更新情報がGoogleに送られるので、 Googleのロボットがあなたの記事を見にあなたのサイトをクロールしにきます。

 

サイト更新→Googleがクロール→クロール回数多くなると評価があがる

 

どんどんどんどんあなたの記事がGoogleに登録されていくので、そのうちにいくつかが、細かなキーワードで上位表示して、あなたのサイトが露出するチャンス到来となります。ここで、ユーザーがしっかりと読んでいることをGoogleが評価したり、記事がSNSでシェアされて被リンクを得たりすると、サイトの評価がグンとあがることになります。そこから、さらにアクセスが増えて、リンクの機会が出てくることになり、サイトが成長していくことになります。

 

また、Googleはサイトの更新頻度をサイト評価の1つの指標として見ています。更新すれば、更新するだけ良いサイトと見てもらえる確率は高くなります。

 

サイトの更新頻度がGoogleからの評価を高める

サイトの更新頻度がGoogleからの評価を高める
このように、サイトを高頻度で更新することによって、クローラーをサイトに呼び込み、ユーザーが検索して訪問する機会を増やし、 「Googleにあなたのサイトを評価する機会」をつくります。Googleはある程度文字を読めるようになっていますが、コンテンツの質を読み込む能力はまだ低いです。なので、サイト内でのユーザーの動きを元に記事やサイトの評価をしていくようなシステムになっています。

 

次に、サイトの評価が高まれば、アクセスが増えるので、ユーザーの目に付きやすくなります。そうするとユーザ内の一定数がSNSなどであなたのサイトをシェアしたり、サイトやブログで紹介したりします。そうすることで、あなたのサイトにリンクが集まって、あなたのドメインが成長していくことになります。

 

これがホワイトハットSEOでいろいろなキーワードで上位表示してアクセスを集めていくひとつのプロセスとなります。

 

サイトの高頻度な更新→Googleのクロール回数増加→ニッチなキーワードで少数回アクセス→ユーザー行動によるサイトの評価アップ→SNSなどで拡散→被リンク獲得→サイトの評価アップ→アクセスアップ

 

更新する記事の品質は前提条件

気づかれた方もいらっしゃると思いますが、ここまで書いたことはあくまでもあなたのつくった記事が多くの人に役に立つ優れた記事であるということが前提になっています。

 

良い記事でなければGoogleからの良い評価はそもそもえられませんし、ユーザーも、あなたのサイトをしっかり見ようとしません。また、 SNSやサイトやブログで紹介されることもなく、被リンクも集まりません。そうなれば、当然、いつまでもアクセスはつまらないことになります。

 

なので、基本的には良い記事を高頻度で書いていくということを前提条件として考えていただけたらと思います。

 

記事数少なくてもSEO強いサイトってある?

また、中にはものすごく少ない記事数で、いろいろなキーワードや難易度の高いキーワードで上位表示するサイトもあります。これらは毎日更新しているわけでもないのに上位表示しますので、更新頻度はあまりSEO上関係ないと思われる方もいるかもしれません。

 

でもこれについては、上で述べた事を分析すると、真相が解ります。

 

つまり、少ない記事で上位表示してるサイトは、何かしらのSEO施策をやっているということです。例えば、 SNSで記事を拡散してたくさんの人がサイトに訪れる状態を作って、様々なブログやサイトからリンクを得られる施策をしているとか、中古ドメインを買って、サテライトサイト作って自演リンクを送っていたりだとかで、方法はいろいろあります。

 

しかし、これらは非常に難しい手法になります。

 

SNSで記事を拡散していき、リンクを得るのもなかなかハイレベルなことですし、自演リンクはGoogleが禁止してることですので、ペナルティを受ける可能性が高く、取り組むには困難が予想されます。

 

初心者ができる最良の戦略

初心者ができる最良の戦略
つまり、サイトアフィリエイト初心者がアクセスを集めていくのに、現実的に取り組むことができる最良の戦略は、毎日サイトを更新していくということです。サイトを毎日更新するのはスキルがなくても誰でもできます。記事も最初から完璧なものを作る必要はありません。今あなたが持てる力を振り絞ってユーザにとって役立つ記事を作ることさえできれば、一定の評価を得ることができます。

 

記事をたくさん描いていければ、自然とあなたのスキルはどんどん上がっていきますので、記事のクオリティもあげることができます。だからサイトアフィリエイトをスタートした人は、まず毎日欠かさず記事を更新すること、これを意識していただけたらと思います。

 

最低半年、 30日× 6ヶ月= 180日= 180記事

 

これが積み重なっていければ少しずつアクセスが出始めていくことでしょう。

 

半年というのは、非常に長いといえば長いことですが、ゼロベースの投資で、しかも空いた時間を使ってできるのがアフィリエイトです。そんな何のリスクもないビジネスで、これぐらいの事が出来ないようでは、事業者として独り立ちすることは難しでしょう。

 

だから、本気で取り組んでみてください。

 

誰にでもできる事を誰よりも熱心に取り組むこと、何事も1番大切なのは基礎です。運動するしようと思えば、まずはランニングして足腰を鍛えるところから始めると思います。アフィリエイトも同じです。記事を毎日ひたすら書くこと、これがアフィリエイトの基礎の中の基礎となります。

 

あなたが基礎を固めて結果を出した暁には、いろいろな手法にチャレンジしてみると良いでしょう。その時、あなたには応用力を身につけるだけの力がついているからです。でも、それまではまず基礎を磨くこと、ここに注力していただけたらと思います。

関連ページ