なぜ、簡単に楽して稼ぐ方法を見つけるのは難しいのか?

公開: by

なぜ、簡単に楽して稼ぐ方法を見つけるのは難しいのか?
楽して稼ぎたい!簡単に稼ぎたい!何か良い儲け話ないかなぁ。

 

私もそうですが(笑)、普段、こんなふうに思ってる方も多いのではないでしょうか。ネット上には「ブログが稼げる」とか「YouTubeが稼げる」とか、「仮想通貨で億り人だ」とか「インフルエンサ-が稼げる」とか「転売が良い」とか、楽して稼げる儲け話の話題でいっぱいです。

 

さまざまなHP上でもそうですが、Twitterを見たり、 Facebookを見たりしても同様の広告がたくさん流れてきます。そして、一度そういうサイトで資料請求として気軽にメールアドレスを登録すると、受信ボックスの中には、楽して稼げる情報でいっぱいになります。

 

では、これらの「楽して簡単に稼げる」ような話は、本当の事なのでしょうか。それとも何か裏がある怪しい情報だったり詐欺情報だったりするのでしょうか。

 

「楽して簡単に稼げる」は、「真っ赤な嘘」

「楽して簡単に稼げる」は、「真っ赤な嘘」
はっきり言って、このような「楽して簡単に稼げる」という情報のほとんどは嘘です。

 

いろいろなケースがありますが、楽して稼げるようになるまでにものすごく大変なプロセスを経ないといけなかったり、確かに理論上はラクして稼げる内容だけれども、実行が無理な話であったり、そもそも完全に口からでまかせの情報であったり、ほとんどの情報が「楽して簡単に稼げる」という中身とは次元の違うものになっています。

 

私も過去、様々な情報商材を試したり、リサーチとして購入したりしたことがたくさんあります。でも、その中で本当に有益だったものが、どれだけあったかというと非常に疑問です。少なくとも、本当に「楽して簡単に稼げる情報」というのは見たことがありません。

 

では実際には「楽して簡単に稼ぐ方法」というのはないのでしょうか。

 

楽して簡単に稼ぐ方法は、幻か?

楽して簡単に稼ぐ方法は、幻か?
私がいろいろな人と会って、話を聞いた限りでは、「楽して簡単に稼ぐ方法」がないわけではないというのが結論です。

 

例えば、 2017年にビットコインを買っておけば、おそらく大きな収益を得られたと思います。また、 2010年ぐらいまでのところで、被リンクをバンバンつけて、アフィリエイトサイト作っていたら、ものすごく簡単に大きな金額を稼ぐことができたと思います。あるいは、ブックオフなどで100円で売っててネットでは希少価値から数千円で売買される本なんかを転売しても簡単に儲ったでしょう。

 

今では実行不可能だけれど、昔だったら簡単にたくさんの利益を得られた転売手法はいろいろとあります。

 

つまり、楽して稼げる方法というのはいつの時代も存在してる可能性高いということです。

 

私がこのように、「楽して稼げる方法」を具体的に挙げることができるのは、過去はラクして稼げる方法だったけれど、今ではすでにラクして稼げる方法じゃなくなったからです。。過去の方法だから知っているのであって、「今、楽して稼げる方法」があっても、知ることはできません。

 

だから私は「楽して簡単に稼げる方法」というのを知りませんし、探そうともしません。

 

楽して稼げる方法があっても、探すのが究極に難しい

楽して稼げる方法があっても、探すのが究極に難しい
確かに「楽して簡単に稼げる」方法というのはある実施にありますが、「楽してして簡単に稼げる方法」を見つけるのは、非常に困難で至難の業です。

 

また当然、簡単に稼げるという事は「稼げないリスク」があったり、「何かの規制に触れるリスク」があったり、「さまざまな問題点」がある可能性があります。また、そういったリスクがあるかどうかも1つ1つ確認しないといけませんし、誰もまだしてないことなので、自分のひらめきで考えつかないとけません。だから楽して簡単に稼ぐ方法を見つけるのは非常に難しいのです。

 

おそらく、「楽して簡単に稼ぐ方法を見つける」のは、「まっとうに努力して稼ぐ」より圧倒的に大変といえます。

 

どうしてそう言えるかというと、まっとうな方法で稼ごうと思えば努力を積み上げていけばよいので先も見えますし、自分のスキルもつきますし、当初大変でも後々実は楽に稼げるようになってきます。

 

楽して稼ぐ方法は継続できない?

楽して稼ぐ方法は継続できない?
ところが楽に簡単に稼ごうと思うと、まずそれを見つけるのがものすごく大変な上に、さまざまなリスクやさまざま経費がかかる可能性が高いです。博打みたいなもので、稼げる方法が見つかるかどうかもわからないし、ずっと使えるかもわかりません。また、仮によい手法が見つかったとしても、いちど取組みかけると、すぐに真似する人が出てきます。

 

なぜなら、楽に簡単に稼げるわけなので、誰でも取り組むことができるからです。それはそうですよね。楽で簡単なのですから。笑

 

そうなると当然その方法を使う人が多くなりますので、その方法を使う人同士で競争が起こったり、様々な規制がかかったり、市場の小さいものだったらすぐに枯渇してしまったり、様々な事情で稼ぐことができなくなってしまいます。だから結局、一生懸命頑張って苦労に苦労を重ねて、楽して簡単に稼げる方法があったとしても、すぐに稼げなくなってしまって、また大きな代償支払ってなくして簡単に稼げる方法を探さないといけなくなってしまいます。

 

つまり、楽して稼ぐ方法は、みつけるのが非常に困難なのに、ラットレースと一緒になってしまうということです。

 

本物の楽して簡単に稼ぐ方法

楽して簡単に稼ぐ方法
以上のことから、楽して簡単にお金を稼ぎたいと言うのは、多くの人の求めるものではあると思いますが、現実的なことではないと言えます。なので、原理原則に則って、自分のスキルを上げていって、大きく稼げるようになっていくことがベストだと思います。

 

「楽して簡単に稼ぎたい」というのは非現実的なことですが、自分のスキルを上げて、稼げる仕組みを作ると、楽して簡単に稼げるようになります。

 

例えば、サイトアフィリエイトであれば、しっかりとサイトを作っていければ、途中から半自動的で集客し、楽してお金を稼ぐことができるようになります。

 

また、会社を設立して従業員を雇って、従業員とさまざまな仕組みで、あなたがいなくても売り上げがしっかり上がって利益が残り、会社が成長していくような状態を作ることもできるでしょう。そうすれば、あなたのやる事はそんなにありませんので、楽して簡単にお金が稼げるようになると思います。

 

あるいは不動産であれば、あなたが働かなくても所有してるマンション、アパートから家賃収入を得ることができます。建物や運用の管理を業者に委託さえすれば、基本的には不労所得とを得ることができます。

 

ネットワークビジネスなどでは流通する仕組み、つまりディストリビューターの組織を作れば、あなたは何もしなくてもその組織の中で商品が流通して収益を得られますので、毎月一定の金額を楽して稼ぐことが出来るようになります。

 

このように、本当の意味での簡単に楽して稼ぐ方法というのは、自分で努力して作ることができます。

 

ただし、楽して簡単に稼げる状態が出来上がるまでには、「ものすごくたくさんの努力と労力をかける必要がある」ということは、肝に銘じておいて下さい。

 

あなたは、どのような人生を歩みたいですか?

 

今を犠牲にして、リスクをとって、死に物狂いで働いてスキルを磨き、楽して稼げる仕組みを作るか。
今のある程度の時間を自由に使って、ワークライフバランスをとり続けて生きていくのか。

 

どのような人生にするかはあなたが決めればよいことで、善悪はありません。あなたが、本当に望む人生を歩めることを祈念しています。いずれにしても、最初から「楽して簡単に稼げる方法」を探すのは無益なので、諦めましょう!笑

 

 

関連ページ