中小企業がWebを使って集客し、利益を増大させる唯一の方法

公開: by

松江・出雲・米子・安来・雲南近辺限定
ンターネットは、集客を非常に簡単、便利にしました。低コストで集客をしたり、既存客のフォローを効率的に行えるようになりました。少ない人数でも、効率良く営業できるので、利益率を高めるのにネットなしでは考えられないくらいの時代になっています。

 

実際に、インターネットビジネスは、高利益で知られており、ネット通販モール世界最大手のAmazonは、世界の企業で時価総額3位になるほど大きな会社です。楽天は、国内大手通販モールですが、プロ野球球団を持っています。また、価格comやサイバーエージェントなどは、ネット上のサービスによる収益で上場までしています。

 

ところが、現実的に考えると、日本のほとんどの中小企零細業は、ネットで効率的に集客できていません。中には、上手にホームページなどを活用している業者さんもいますが、非常に少数です。

 

では、インターネット集客は大手のためのもので、中小企業には向かないのでしょうか。

 

答えは、いいえ、NO!です。

 

インターネットによる集客は、本来安価で効率良くできるものなので、中小零細企業にこそ使われるべきなのです。

 

ここでは、中小零細企業が、インターネット集客で成果を上げる方法について詳しく解説しました。

 

Web集客をしたいけれど、何からどう対策してよいかわからない中小企業の担当者様へ

インターネット集客には、さまざまな種類があります。

 

ホームページを作り、Googleなどの検索エンジンに最適化させて集客したり、同じく検索エンジンに広告を出したり、Facebookなどに広告を出したり、メールマガジンによって宣伝したり、商品によっては楽天やAmazonに出品したり。あるいは、私がやっているアフィリエイトの広告主側として商品を出したり。

 

インターネット集客の種類

  1. オウンドメディアによるSEO集客
  2. GoogleやYahoo!などへのPPC広告
  3. FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSリスティング広告
  4. メルマガやLINE@を利用した方法
  5. 楽天やAmazon、Yahoo!などへの出品

 

ちょっと考えただけでも、本当にいろいろな方法があります。

 

また、これらに付随して、チラシを作成して配布したり、DMを発送したり、ネットと連動してリアル世界での集客にみ活かすことで利益を格段にアップできます。

 

このように、Webで集客する方法は、いくらでも方法がありますが、中小零細企業で、これらの方法を上手に活用できている企業に私はほとんど出会ったことがありません。

 

それは、なぜでしょうか?

 

ネット集客は、ホンモノを見極めるスキルがいる

ネット集客は非常に効果的で、安価に集客できるものなのですが、コンピューターを通して作業する必要があるので、一定のスキルがないと実行が困難です。

 

ネットは操作が困難なのと、用語が横文字でわかりにいくので、素人が何かをやろうとしても、何からどうスタートしてよいかわかりません。

 

ですが、多くの人がとりあえず、ホームページを作成しないといけないと思うはずなので、ホームページを業者に委託して作成することになります。これが間違いのはじまりです。
(あるいは、電話営業や広告などで業者とつながってHPを作ることもあると思います。)

 

ホームページ作成業者はプロなはずなので、イメージしたホームページを作ってくれると思うはずです。そして、しっかりとヒアリングを受けてかっこいいホームページが晴れて完成することになります。

 

ホームページが完成したら、ドメインとサーバー、サイトの保守管理で月額いくらかのお金を支払って管理してもらい、適宜修正をかけていきます。

 

そして、数ヶ月経って気づくのです。

 

あれ、ホームページ作ったのに、全然問い合わせが増えていないぞ。かっこいいサイトなのにどうして集客できないんだ。

 

ホームページ会社に問い合わせると、このような答えが返ってくるくるでしょう。

 

ホームページは、作成してすぐに集客にはなりません。時間とともにサイトの評価が上がってきたら集客できるようになります。

 

そうすると、大概の人が「そんなもんなんだ。」と思うはずで、あっという間に数年経過することになります。そして、その間、ほとんど集客は進まないわけです。

 

そこでまた、業者に問い合わせます。

 

サイト作って時間経ってけれど、全然集客できていないよね。

 

そうすると、業者はこう答えます。

 

「おかしいですね、、、この通りアクセスは上がっているのですが。じゃあ、○○してみましょう。」こんな風にホームページを修正しはじめます。そして、数年も経ってしまうと、ホームページのシステムが古くなるので、業者さんは、「サイトが古いから集客できないんです。新しくしましょう。」

 

これが典型的な例で、ホームページを持っても、全然売上が上がらないことになります。

 

売れるホームページは設計が重要

なぜ、ホームページを持っても集客もできないし、売上も上がらないかというと、そもそもそのホームページが集客するために作られたものではないからです。そのホームページは、集客するために作られたのではなくて、ホームページ会社があなたの会社の内容を紹介するのに適した形に作り上げただけなのです。

 

この違いわかりますか?

 

  • 売上をあげるためのホームページ
  • あなたの会社や商品を紹介するためのホームページ

 

あなたの会社の紹介をするのと、売上をあげるのとでは、全然意味が違います。

 

売上をあげるというのは、ユーザーの悩みを知って、ユーザーが悩みを解消するのにあなたの販売する商品を購入したいと思ってもらうことが必要です。

 

なので、ユーザーは、自分の悩みを解消したり、欲しい情報を得るためにあなたのサイトを訪れるのであって、あなたの会社の情報を知りたくてあなたのサイトを訪れるわけではないということができます。

 

このようにあなたのホームページは売るためのホームページになっていないで、いつまで経っても売れないのです。

 

ホームページ屋は詐欺師?

じゃあ、どうしてホームページ業者はそのことを教えてくれないかというと、ホームページ業者が「そのこと」=(あなたのホームページが売れない理由)を知らないからです。

 

そうなんです。

 

ホームページ制作会社というのは、ホームページを制作するプロであって、ホームページを活用して売上を上げるプロではないんです。なので、ホームページ制作会社は、ホームページのデザインをしたり、コードを読んだり、組んだりするのは得意ですが、売上をあげるための方法は詳しく知らないのです。

 

ホームページ制作会社は、あなたの会社のことや商品のことを上手に表現はしてくれますが、売上をあげるのは苦手なのです。

 

あふれかえる方法論

また、世の中には、「Webで簡単に集客できるような方法」であふれています。

 

「今はYouTubeが熱いよ」「Facebook広告でしょ」「オウンドメディアだよ!」「リスティング広告が一番ですね」「Twitterが再浮上しているよ」「Instagramなしでは語れませんね」などなど、本当にいろいろな言葉やいろいろな集客方法について噂が飛び交います。

 

あるいは、SEO対策しますといって、全然効果的でない施策を高額で売ってくる業者もありますし、よくわからない集客方法をよくわからないロジックに基づいて販売してくる業者もあります。

 

とにかく言いたいことは、そもそも「どうやったらネットで集客できるかわからない」中、あまりにもたくさんのもっともらしい情報にあふれていて、業者もよい業者そうでない業者もさまざまはびこっているため、何を信じて、何をどう取り組めばよいかわからない状況にあるのが、現在の状況であるといえます。

 

なので、基本的には御社がネット集客で成果が出ていないのであれば、「成果の出る方法」を実践していない可能性があります。そしてそれは、業者の選定ミスが原因である可能性が高いです。

 

本当に集客できる業者とは?

では、本当に集客できる業者っていないのでしょうか?

 

いいえ、世の中には非常に効果的な集客方法を提供している業者は、たくさんあります。

 

私が知っている業者でも数社ありますし、知らない業者であってももっとたくさんあると思います。でも、「正しいネット集客のノウハウが何」なのかを知らなければ、どの業者が本当に集客できるか見極めるのは困難です。

 

なぜなら、業者も生き残るために必死なので、どの業者も少なくとも自社の方法が集客できると信じさせるための根拠を持って資料を作って提示してくるからです。

 

また、本当に集客できる業者は、私が知っている限りどこの業者も、ものすごく高額です。なぜならば、それだけ需要があるからですし、手間がかかるからです。

 

ネット集客にかけるお金が高額だと、それ以上の利益を稼がなくては、絶対に元が取れません。従って、よい業者に委託すると、いくらネット集客で売上が上がっても、忙しいだけで利益が残らなくなります。

 

集客コストをカバーして利益を残すためには、売上を必要以上にアップさせて人員を増やす必要があったり、設備投資する必要が出たりして、現実的でなくなってしまうわけです。

 

ネット集客ができないのもいけませんが、ネットで集客してもコストが高すぎて利益が残らないのも厳しいですよね。

 

私が知っているネット集客で「ホンモノ」だと保証できる業者の一例

 

などなどです。他にもたくさん存在します。

 

これらの会社がどれくらい費用がかかるか、知りたかったらぜひ問い合わせしてみてください。きっとビックリしちゃうと思います。

 

じゃあ、どうしたらよいでしょうか。

 

私に任せなさい!!

さて、ここからが本題です。

 

ネット集客で正しいノウハウもない、かといって間違いなく集客できるだろう業者にお願いできるだけの会社のキャパシティもない場合、どうすればよいのでしょうか。また、そもそも、あなたが読んでいるこの記事も、同じ島根の人間(→私のことです、汗)とはいえ、本当に正しい情報を発信しているのか、あなたは判別つかないと思います。

 

どうしてよいかわからないですよね?

 

じゃあ、あえて言いたいと思います。

 

あなたと同じ山陰に住んでいる私を信じてください。笑

 

私が、御社のネット集客の仕組を作るお手伝いをします。とはいっても、基本的にはコンテンツを作成するのではなくて、具体的には、御社が自力でネット集客できるノウハウを御社の中に作るお手伝いをします。

 

とは言っても、同じ山陰だからって信じるわけにもいかないですよね。なので、御社のリスクがなくなる仕組みを準備しました。

 

それが、実質無料のネット集客コンサルティングです。

 

実質無料のネット集客コンサルティングの中身

では、実質無料のネット集客コンサルティングはどういうものか、解説していきます。まずは、流れからまとめます。

 

具体的な流れ

まずはお問い合わせください。

 

お問い合わせ頂きましたら、私から連絡をさせて頂いて、お会いする日程を決めましょう。

 

お会いしたら、私はあなたの会社の商品とホームページを拝見します。その上で、私がお力添えできるか否かを判断させてください。概ね80%くらいの会社さんのお役に立つことはできますが、およそ20パーセントの会社さんのお役には立てませんのでご了承ください。

 

次に、あなたの会社に適したWeb集客の方法について無料診断してお伝えします。

 

戦略に合意したら、ネット集客計画を一緒に立てます。どうやってWebを運用していくのか、どんなサイトを作成していくのか決めます。

 

業界や商品によって、最適なWebメディアの構築方法は異なります。あなたの業界、あなたの会社、あなたの商品にとって、最適なWebメディアを考えましょう。

 

そこからいよいよ実行段階に入ります。私は、御社のWeb担当者に研修をして、Web集客の基礎をたたき込みます。もし適任者がいなければ、あなたでも構いません。しっかりと研修してください。

 

その後、1年かけてあなたの取り組みを私がコンサルタントとしてサポートします。私がチャットと、必要に応じて訪問して、しっかりと自社でWeb集客できるようにサポートします。

 

これが、私が提供するWeb集客コンサルティングの全貌です。

 

なぜ、実質無料か

では、どういうカラクリで、実質無料でWeb集客システムを社内で作ることができるのか解説します。

 

正直、私もビジネスで取り組んでいますので、最低限の報酬は頂かないと取り組むことはできません。しかし、私としては、御社の売上、利益をアップするためにぜひWebを利用して成果を出して欲しい。そのためには、あまりにもコストをかけると本末転倒になってしまう。

 

どうしたら、中小零細企業が大きな負荷なくWeb集客の方法を手にすることができるのか。そもそも、Webは何ができて、御社にはどんな戦略が有効で、その戦略を何からどう手をつけて実行していくか。そんなことをどうやって、低コストで手に入れていくのか。

 

私はずっと考えてきました。そして、ついに見つけたのです。実質無料でWeb集客を提供する方法を、です。

 

その方法とは、助成金の活用です。

 

助成金とは??

助成金とは、厚生労働省が、企業において従業員が適切に働けるように環境を整えることで、条件さえあえば、返済不要でもらえるお金のことです。

 

補助金と違って、申請したけれど採択されないということはなく、基本的には申請して受理させたら、条件さえ満たせば必ず受給できるものです。

 

Web集客は上手に活用すれば、企業の労働環境さえよくしてしまうものであり、従業員の方にその能力を与えることで、助成金をもらえる可能性があるのです。

 

ただし、いくつか条件があるので、全員が希望する金額もらえるとは限りません。また、助成金を受給するのは、なかなか難しいらしく、専門の社労士が申請することが必須に近い条件になっているみたいです。

 

でも、逆にいうと、これまでの社労士では助成金が取れなかったけれど、今回は取得できることもあります。助成金の専門社労士が取り組むからです。

 

なので、誰でも確実に取れるわけではないですが、条件さえあれば、十分コンサル費用を支払ってもおつりがくるくらいの金額、助成金をもらえる可能性があります。

 

つまり、実質無料でWebコンサルティングを受ける方法といのはこの助成金を使って、Webコンサルティングを受けることです。

 

※もし少しでもWeb集客コンサルに興味があれば、お気軽にお問い合わせください。私が提携している社労士に、助成金がいくら受給できるか無料で診断してもらいます。受給できる金額を知ってもし予算が合うようであれば、Webコンサルティングを受けて頂ければと思います。

 

お問い合わせはこちら

 

からお願いします。3営業日以内に折り返し連絡差し上げます。

 

成果保証サービス

私のWeb集客コンサルティングには、成果保証がついています。もし、1年間のコンサルティングを受けて、コンサルティングフィー以上の収益をあげることができなければ、コンサルティングフィー以上の成果を出すまで、契約期間を無料で延長するというものです。

 

つまり、成果が出るまでコンサルティングを継続し続けるということです。もちろん、助成金が入るから実質無料だからコンサルティングフィー分というのは、0円だよとか、詐欺みたいなことは言いません。助成金は除いて、それはそれとして、お支払い頂いた金額以上の成果がでるまで、コンサルを継続し続けることを約束します。

 

つまり、御社は実質無料で、私のWebコンサルティングフィー分の収益を得られたのと同じことになるのです。これは、受けない理由がないオファーですよね。笑

 

笑って書いていますが、本気です。本当に得しかしないことだと、我ながら思います。

 

Web集客コンサルティングの料金

ちなみに、Webコンサルティングの価格は以下です。

 

定価:1年契約(一括払い):120万円(税別)、月払いの場合は、月額12万円(税別)

 

※松江市内のお客様:松江市割:年間一括支払い・100万円(税別)・毎月支払い・10万円(税別)
※松江市から30分圏内割・年間一括支払い・110万円(税別)・毎月支払い・11万円(税別)(出雲市、米子市、雲南市、安来市など)

 

高いって思う方もあるかもしれませんし、安いと思われる方もあるかもしれません。

 

正直、相場に比べたら、格段に安いことを保証します。もし、これ以上安く、私と同等のサービスを提供しているところがあれば、教えてください。そのサービスと同等サービスを提供させて頂きます。

 

相場の3分の1~10分の1くらいの価格になっている上に、他社では絶対にやっていない成果保証を付けて、さらに助成金の活用までできるようになっているので、絶対にやらないと損と言えるでしょう。

 

※助成金を社労士を通じて手続きを依頼する場合、社労士さんに別途報酬を支払う必要はありますので、ご注意ください。

 

この実質無料のWebコンサルティングサービスは、あなたにとって一切デメリットのないよい提案だと自負しています。けれど、弊社は私と妻と2人で経営している零細企業なので、お受けできる会社さんの数に限りがあります。これは営業文句でもなんでもなく、物理的にそうなります。

 

一度にお受けできる会社さんの数は、10社です。

 

10社契約中の場合、次御社にチャンスが回ってくるのは、最初に契約した1社の1年間が終わったタイミングになります。なので、この機会を絶対に逃さないように、必ず今日、お問い合わせされることを強くオススメします。

 

お問い合わせはこちら

関連ページ