大ピンチ!お金がない、どうしよう?あなたに授ける7つの解決法

公開: 更新:2019-03-21 by

お金がない、どうしよう

このページの目次

お金がない、どうしよう、、、そんな悩みを抱いているあなたに、本気でお金に困ってやりくりしてなんとかしのいできた実体験から、目先の解決策と根本的な解決策を組み合わせて、7つの解決策を伝授します。

本当に困った経験を乗り越えたからこそいえる具体的な方法なので、ファイナンシャルプランナーのような「お金の専門家」では泥臭すぎて考えられないような方法です。


お金がない時どうするか

まずは、解決策云々の前に、あなたがどんな状況かによって対処法が異なります。

例えば、いまあなたが彼女とデートに来ていて、これから映画を見るとします。さあ、いざチケットを買おうと思ったら、財布の中にお金がない!仕方がないから、コンビニで下ろそうと思っても、残高がない!映画館では、カードが使えない、、、こんな風に、本当にいますぐなんとかしたい場合もひとつの状況でしょう。


あるいは、とりあえず今日はなんとか手持ちのお金で過ごせるけれど、給料日まであと10日もあるのに、手持ち資金は5,000円しかない。こんな風に数日単位でお金がない場合もひとつのケースといえるでしょう。あるいは、そもそも給料前にお金がなくなる月が頻繁に起こるということは、中期的な問題ともいえます。


このように、お金がないと一言で言っても、必要性や状況が大きくことなります。さまざまなケースに合わせてアドバイスしていますので、あなたに合ったものをピックアップして選んで、取り組んでみてください。


7つの「お金がない」パターン

まず、お金がない状況の7つのパターンについて解説していきます。もしあなたが現在、お金がないというのでしたら、必ずこの7つのうちのどれかに当てはまるはずです。それぞれに適した解決策を準備しますので、まずはあなたがどのパターンに属しているかを判断してみてください。


  1. 「いま」使いたいことに使うお金がない
  2. 今日生活するためのお金がない
  3. 今月生活していくと途中で資金がなくなる
  4. いちおう生活していけているが家計が赤字だ
  5. ぎりぎり生活しているが貯金がまったくない
  6. 貯金が多少あって家計も黒字だが不安
  7. なんとなくお金がない気がする

これだけだと少しわかりづらいかもしれないので、少し解説したいと思います。


1,「いま」使いたいことに使うお金がない

これは、先に挙げた、映画を見に来たけれど、映画を見るお金がないというパターンです。


もう完全にお金がない状態なので、なんとかしないと今夜の食事にもありつけないし、そもそもせっかく出かけているのに、でかけた目的も達成できない状態です。

今日生活するためのお金がないという状態との違いは、本当に「いますぐ」使う=映画を見る、お金が必要だという点です。


2,今日生活するためのお金がない

1,の場合と同様に、財布にも口座にもまったくお金がない状態のことを指します。1,との違いは、いま使う必要はないけれど、今日どこかのタイミングで食事をとったり移動したりするのに、お金が必要だけれど、そのお金がないという状態を指している点です。


3,今月生活していくと途中で資金がなくなる

今日生活するお金はあるけれど、このままいくと今月中に必要なお金を段取りすることができなくなるという恐れがあるという状態です。つまり、今月必要なお金を使ってしまうと、口座にも財布にもお金が残らず、必要なものが買えなくなる状態に陥るということです。


4,いちおう生活していけているが家計が赤字だ

お金がないといいながら、なんとか毎月生活はしていけているけれど、毎月の収支は赤字で、貯金を崩している状態です。このままいくと、いつか貯金が底をつきて3,の状態に陥ってしまうことになります。


5,ぎりぎり生活しているが貯金がまったくない

4,のケースとは逆に、毎月の収支は黒字だが貯金が全くなく、貯金ができる見込みがない状態を指します。何も起こらなければ、生活に困ることはありませんが、貯金がないため、ちょっと大きな出費が必要になると一気に生活が苦しくなり、借金をする必要が出て、4,の状態に陥ることになります。


6,貯金が多少あって家計も黒字だが不安

このケースは、月々の生活は黒字で、貯金も一ヶ月の生活費以上ある状態です。なので、基本的にはよほど大きな出費がない限り問題なく、毎月の黒字を増やして貯金をしていけば、生活に困る状態にはならないです。

しか、お金は「感情」を大きく揺さぶるので、不安感から人生を狂わせてしまうリスクをはらんでいる状態です。つまり、一発千金のもうけ話で騙されたり、必要以上に節約志向になって、人生を楽しめなくなったりという事態です。


7,なんとなくお金がない気がする

まったくお金に困っていないのにお金がないと感じている状態です。つまり、毎月の収支は黒字で、収入が0になっても1年以上生活できるゆとりがある状態を指します。

基本的に、この1~7の数字は、緊急性を表しており、数字が小さいほど、緊急性が高いことになります。


これらさまざまなケースは、それぞれ原因も違えば、解決策も違います。また、同時にあなたがどんな状態なのかによっても対処法が変わってきます。できるだけ、細かく解決方法をお伝えしていきますので、きっちりとご覧頂けたらと思います。あなたの状態については、以下の5つに分類して考えたいと思います。


パターン別7つの解決方法

上記の経済を得る状況によっても変わりますが、先にあげた7つのお金がない状況についての対処方法について、以下詳しく解説していきます。

先にあげた7つの状況と対比してご覧ください。


1.「いま」使いたいことに使うお金がない

このパターンでは、まず「いますぐ(しかも30分以内に)お金を調達する必要があります。なので、選択できることは限られ、次の4つしか選択肢はないといえます。

  1. 一緒にいる人に立て替えてもらう(支払いを待ってもらう)
  2. 町の消費者金融のATMでお金を借りる
  3. お金をかけずに他のことをする(そのことをしなくても済む場合)
  4. 急用を思い出して帰る(居留守を使う)

一緒にいる人にお金を立て替えてもらう

1つめの方法は、非常にシンプルで、一緒にいる人にお金を立て替えてもらう、あるいは集金などでしたら、お金の支払いを待ってもらうです。

つまり、自分が支払うのではなく、支払いを立て替えてもらうなどして、出費のタイミングを先送りすること、です。当然、支払い義務は将来出てきますが、とりあえずのその場はしのぐことができますので、パターン2,以降の対策に移行すればよいということになります。


町の消費者金融のATMでお金を借りる

次の方法は、消費者金融のATMで借りるです。

現在、消費者金融の審査は非常に甘くなっていますので、あなたがブラックでなければ、よほどのことがない限り数万円程度のお金は借りることができます。


ただし、あなたが破産した過去や支払いの延滞等で信用情報に悪い点があると借りられません。また、消費者金融の金利は、年利18%くらいと非常に高いので、将来的に収入が増える見込みがあり、どうしても支払わなければいけない事情がない限りは、借り入れしないほうがよいです。


※先の例のように彼女の手前恥ずかしい思いをすることもありますが、1番目の彼女に支払ってもらったほうが絶対によいでしょう。一時の恥で済むからです。


お金をかけずに他のことをする(そのことをしなくても済む場合)

3番目の方法は、目先の支払いを避ける方法です。

たとえば、先の例でいくと、映画をみるのをやめて、公園散歩に切り替えるとか、家で録画してあるDVDを見るなど、お金のかからない方法に切り替えることです。


背伸びしてお金を使うより、身の丈の消費をするほうが圧倒的に賢明です。(集金などの場合でしたら、家を出て図書館などで滞在をして支払う機会に遭遇しないようにすることになります。)


急用を思い出して帰る(居留守を使う)

4番目の方法は、とにかく家に帰るなどして支払いをしなくてもよくする方法です。

先の映画館に行く例だと彼女に、例えば、「急な仕事が入っていますぐ仕事にいかなくてはいかない」と、嘘を言ってその場を去ることです。


お金がないということを悟られずに済みますが、嘘をつくので良心の呵責にあえぐことになります。


なので、メンツを保ちたい場合は有効ですが、そうでない場合は正直に取り組んだほうがよいでしょう。集金が来ている場合などでは居留守を使うことが効果的です。


もし玄関まで出てしまった場合は、本人は不在ですと言ったり(相手は本人かどうか面識がないためわかりません)、顔見知りだった場合には、いま手元にお金がないので銀行にいかないといけないが、急用で出かけないといけないので、別の日にしてくれというような感じです。


もちろん、カードが使えたらカードを使ってもよいです。クレジットカードのリボ払いやキャッシングなども消費者金融とほぼ同じ程度の金利を取られるので、金利については注意が必要です。


このケースは、緊急時なのであなたがどの状態であっても、この方法しかないということになります。


2.今日生活するためのお金がない

これから24時間以内に使えるお金がない場合は、以下の方法が考えられます。


  1. 両親、友達など知っている人に借りる
  2. クレジットカードがあればカードを使えるお店だけ利用する
  3. 消費者金融で借りる
  4. 家の中にある不要品をリサイクルショップで買い取ってもらう
  5. キャベツとスパゲッティーを安いスーパーで買う
  6. お金を使わない

このパターンも1のケースと同じで、ほとんどできることに限りがあるので、どの状況にある人でもほぼ同じ答えになります。


両親、友達など知っている人に借りる

1番目のお金を借りるは、これは常套手段ですね。金の切れ目が縁の切れ目というぐらいなので、絶対に返せると確信できる場合のみ借り入れするようにしましょう。

なお、どうしても借りる必要がある場合は、両親や兄弟などより近い人に借りるのがベターです。友人や知人、会社の人にお願いする場合、お願いする相手によっては借り入れを依頼しただけで絶縁状態になってもおかしくないので、注意が必要です。


クレジットカードがあればカードを使えるお店だけ利用する、消費者金融で借りる、家の中にある不要品をリサイクルショップで買い取ってもらう

2、3番目は、先にも書いた通りです。


4番目は、家にある本や電化製品、洋服や家具など、その他なんでもよいので、売れそうな物をリサイクルショップで売ることです。思っている以上に安く買いたたかれてしまいますが、どうしても「いま」お金を得ようとすると、損するのは仕方ありません。
※一連の流れは、こちらの記事をご参照ください。本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法


キャベツとスパゲッティーを安いスーパーで買う

あるいは、なけなしのお金で、安いスーパーに行って、5番目のスパゲッティーやキャベツ、大根など、1gあたりの単価が安い食べ物を買いましょう。

穀物で一番安いのはスパゲッティーで、シーズンにもよりますが、カサがあって安価な野菜は、キャベツ、白菜、大根などです。これらがあれば、一食あたり数十円で食事を済ますことができることになりますので、急場をしのぐにはもってこいです。あと、どうしても肉が食べたい場合は、鳥のムネ肉が安価で、豆腐だともっと安くタンパク質を摂取することができることになります。


※参照記事:食材で節約する技術のすべて


お金を使わない

あと、もしなんとか我慢できるようなら、水だけのんで、お金が入るまで乗り切るのも一つの方法で、6番目にあげたお金を使わないという選択肢です。

人は、1日や2日食事をとらなくても死んだり、健康を害したりすることはありません。


生命保険の契約者貸し付けを利用したり、銀行のローンを利用したり、日払いのバイトに出たり、生活セーフティネットを利用するなどして、なんとかお金が得られるまで我慢するのもひとつなわけです。日払いの日雇いの仕事については、日払いバイトと検索すると出てきます。


3.今月生活していくと途中で資金がなくなる

いよいよ、短期的なお金がない状態ではありますが、1週間から1ヶ月以内になんとかするための方法に入っていきます。1週間以上のスパンがあれば、多少の資金策を講じることができるようになります。状態によっても対処法が変わってきますので、どの対処法はどの状態で使えるかを合わせて解説していきます。

共通事項としては、以下の方法があります。


  1. ヤフオクで不要品を売却する
  2. ランサーズ、クラウドワークスに登録して仕事をする
  3. 保険の契約者貸し付けをする
  4. バイトする
  5. 銀行など金利の安価な金融機関から融資を受ける
  6. 節約する

ヤフオクで不要品を売却する

まず、一番簡単に取り組める方法が、ヤフオクで不要品売却です。その日のうちにお金が欲しい場合は、リサイクルショップに売却していたものを、ヤフオクで売るようにしましょう。

リサイクルショップはあなたから仕入れて売るわけなので、リサイクルショップが利益になる分、あなたの取り分は小さくなります。ヤフオクですとあなたとお客さんが直接売買しますので、利益は大きくなります。ただし、多少労力を支払う必要があります。


詳しいやり方は、別途詳細ページを準備しますが、とにかく売れる物は何でも売るのです。本、CD、洋服、家電、食器、売れないようなものでも、意外と簡単に売れることに気づきます。


出品するまでは、はじめてのことで大変に思うかもしれませんが、やってみるとそんなに難しくありません。ヤフオクのページに書いている通りに手続きすれば、簡単に出品できますので、とにかくチャレンジしてみてください。→ヤフオクはこちらhttp://auctions.yahoo.co.jp/


ランサーズ、クラウドワークスに登録して仕事をする

次に、ランサーズ、クラウドワークスという、アウトソーシングのサイトを使ってお金を得る方法です。例えば、記事を書いて1文字1円で買い取りますとか、何かのモニターをやるとか、いろいろな仕事がありますので、とりあえず、覗いてみてください。

お金を稼ぐ体験をできますので、長期的に見てもメリットがあります。


あなたは何も自分に特に秀でた能力がないと思われるかもしれませんが、実はあなたの能力は、すでに市場で売れる程度のものはあるはずなのです。


なぜなら、あなたが正社員であれ、パートタイマーであれ、アルバイトであれ、少しでも勤務したことがある人でしたら、その仕事をしていたわけだからです。


企業はあなたの時間を買って、あなたの出来る仕事をしてもらうわけです。なので、自信を持って、チャレンジしてみてください。



保険の契約者貸し付けをする

もしあなたが、養老保険などの貯蓄型の保険に入っている場合、解約返戻金の8~9割の範囲で低金利の借り入れをすることができます。

あなたの解約返戻金が担保なので、審査もありません。


なので、解約返戻金が設定されている保険に入っている場合は、ぜひ積極的に利用してみてください。比較的に簡単に手続きができて、数日でお金が振り込まれてきます。


※解約返戻金とは、保険を解約した際に戻ってくるお金のことを指します。


銀行など金利の安価な金融機関から融資を受ける

あるいは、銀行などの低金利の金融機関からお金を借りるのも一つです。もちろん金融ブラックの方は難しいですが、キャッシングやリボ払い、消費者金融からお金を借りるよりは、安価な金利で借りられるはずです。

ただ、一部銀行が発行してるキャッシングやローンカードの場合は消費者金融と同等程度の金利のこともありますので、注意が必要です。フリーローンの場合、10%程度で借りれたら御の字と思って良いと思います。


節約する

あと、当たり前ですが、お金がない時は節約をするようにしてください。節約といってもいろいろな方法があります。

例えば、保険金や携帯などの通信費用は比較的容易に節約できます。余分な保険を支払っていないか見直すことが必要ですし、携帯だといまはいろいろな格安SIMの提供会社があるので利用してみるとよいでしょう。


通信費は確実に安くできるはずです。あとは食費や交通費、もしマイカーを持っていたらマイカーをいっそのこと手放すのも一つです。


先にお伝えしたように、キャベツや大根、スパゲティで済ますのもひとつです。そして、家計簿をつけることで家計を見える化することも大切です。ぜひ取り組んで見てください。まずは一ヶ月だけすべての出費をつけてみることから始めるとよいでしょう。それだけで支出は減ると思います。


保険の見直しは、無料で行ってくれるところがあります。詳しくは、生命保険を節約して固定費を1万円削減する方法をご覧ください。


また、格安SIMについては、格安SIMスマホで、月3,000円/人・携帯代を節約する方法をご参照ください。


あなたの経済状態は5種類のうちのいずれ?

ここからは、あなたの職種別の特別対策プランを紹介します。


  1. 個人事業主(会社経営者)
  2. サラリーマン(パート、バイト含む)
  3. 専業主婦
  4. 無職(求職中)
  5. 学生

普通に考えると、大雑把にみて、経済を得る方法は上記の5つに分類されますよね。各パターンにおける各状態の人の対処法を以下にまとめていきたいと思います。


1,個人事業主(会社経営者)

個人事業主の方は、まずご自身のビジネスから収益を上げる方法を考えましょう。

業態にもよりますが、比較的容易に収益を上げることは可能です。例えば、キャンペーンをするなどです。状況に応じて、私がお手伝いできることもあるかもしれませんが、なんとか短期的な売り上げを上げるようにがんばってみましょう。


あとは、金融機関からの借り入れや、短期収益を得られるビジネスの取り組む方法などがありますが、それらはまた別のページで紹介します。もし、何か相談があれば、お気軽にメールを下さい。pmyrm150あっとまーくgmail.com(あっとまーくを@に変換して送信ください。)


2,サラリーマン(パート、バイト含む)

サラリーマンの方の場合は、会社や場合によっては組合などが退職金を担保にお金を貸してくれることがあるので、一度調べてみてください。

あとは、有給を取得して、バイトをする、なんていうこともできます。もちろん、道義的に疑問の余地は残りますが、背に腹は代えられないでしょう。


また、状況にもよりますが、サラリーマンはお金を借りやすいので、金融機関からの借り入れは視野に入れるべきでしょう。


3,専業主婦

専業主婦の場合は、時間を自由にできるという特権があるので、昼間の時間をうまく活用するようにしましょう。

あまりおすすめはできませんが、最悪はブル○ラ、チャッ○レディ、出○い系サイトのサクラなどのバイトをするとかなり高い時給を得ることはできます。


しっかりとした会社を使えば、安心、安全で身元がばれることなく、かなりの収益は得られますので、抵抗がない方や背に腹は代えられない方は、手っ取り早い方法なのでチャレンジするのもひとつでしょう。


4,無職(求職中)

無職の場合は、国によって保護される対象となりますので、社会福祉などのお金を活用することができる可能性があります。

本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法をご参照ください。


また、四の五の言わずにバイトするのもひとつでしょう。なんとかなるものです。まずは、一生懸命働く方法を考えるようにしましょう。


5,学生

親に頼りましょう。

怒られるかもしれませんが、必ず助けてくれるし、理解してくれるはずです。間違っても学生ローンなんかは頼らないようにしてください。もし親にもお金がないのでしたら、死ぬ気でバイトすればなんとかなります。

あと、すでにより短期であげている解決策は、効果的でない場合もありますが、当然活用できます。


基本的に方法はいくつか増えますが、まだまだ目先の対応しかできないのが現状です。より長期的な方法ほど、安定した本質的な資金対策をとれるようになるので、上記の方法で一時的でもよいので対策を講じたら、長期的な方法にチャレンジしてみてください。


4.いちおう生活していけているが家計が赤字だ

さらに選択肢は大きく広がります。が、数ヶ月スパンで時間がとれるようになるので、主に投資と事業の2つの方法で考えていただきたいと思います。

この場合、あなたがどんな状況であるかはあまり関係ありません。どの状態の人でも適用されるのことになります。


数ヶ月あれば、お金を増やすのはある程度リスクを少なく取り組むことができます


また、アフィリエイトや転売などの副業も取り組むことは容易です。その分ある程度勉強と労力を支払う必要があるので、ここでその詳しいやり方を書き切ることはできません。
別のページで詳細に解説したいと思います。※サイトアフィリエイトの基礎|半年でまずは月10万円の売上ご参照ください。


また、アフィリエイトはうさんくさいと思っている方も多いですが、ほとんど初期費用をかけることなく、一日1時間程度の時間から取り組むことができ、場所も時間も選ばず青天井でお金を稼げる方法なので、もし将来に不安があるようでしたら、ぜひチャレンジしてみてください。※現に私は主にアフィリエイトでお金を稼いで豊かに生きています。


投資の場合、FXや先物などは正直博打みたいなものですが、現物の株でしたら、実態のあるものに対する投資なのである程度の見通しを立てることはできます。※ただし、信用取引はしないほうがよいです。どうしたら、株の運用で中期的な利益をとっていくかについては、別ページで解説したいと思います。


ただ、事業をすでに行っている方は、ネットであなたの商品を売れるようになったほうが早いでしょう。そのやり方も別途解説します。ダイレクトレスポンスマーケティングという手法を使うことになります。


5.ぎりぎり生活しているが貯金がまったくない

貯金というのは、収入と支出の差の積み重ねです。あなたの場合、収支に余裕があるけれど、あるだけ使ってしまうタイプだと思います。そんなあなたにおすすめしたいのは、次の方法です。

  1. 家計簿を1ヶ月つける
  2. お金を分類する
  3. 貯金計画を立てる
  4. 収入-貯金=支出でやりくりする

この3ステップを踏むだけで、簡単に貯金はすることができるようになります。まず、現状を把握して頂いて、何にいくら使っているかを知って頂きます。そして、無駄なお金は何があるかを分析して、いったい最低月にいくらあれば生活できるかを見える化して頂きたいのです。

その上で、あなたの人生プランの中でいくらお金が必要なのかをしっかりと目標設定して、毎月いくら、ボーナスの時はいくら貯金をするか決めてください。


そして、給料が入ったら、まずは目標額の貯金をしてから、残りで生活する。たったそれだけで、一年もすればお金の不安から解放されることでしょう。シンプルですが非常に強力な方法になりますので、ぜひ試してみてください。


※詳しくは、家計の見直し第一歩を参照ください。


6.貯金が多少あって家計も黒字だが不安

この場合は、お金の問題は、お金がないことが問題ではなく、あなたの感情の問題です。

本来は何も問題なくて、心配しなくてもよいはずなのですが、潜在意識レベルで貧困な状態を招いているのだと思います。ここですべきことは、具体的にお金を節約したり、多く稼いだりすることではありません。あなたの感情を癒やすことが大切です。お金と感情についてはまた別のページで紹介します。


※詳しくは、お金がない原因・理由は何か?根本的なところから問題解消していくプロセスを参照ください。


7.なんとなくお金がない気がする

このケースも、ポイントの6と全く同じで、感情の問題ということができます。お金と感情のページでしっかりとご自分を癒やされてください。
お金がない時の不安を克服する唯一の方法を参照ください。

お金がないピンチの状態というのは?

「お金がない」という状態にはいろいろあって、「急に○万円必要になったがそんなまとまったお金がない」けれども毎日の生活はできる状態と、「生活費がない」「病気をしたがそのせいで働いけないので治療費が払えない」というような、困窮した状態があります。

また、基本的にお金の「多い」「少ない」という金額というのは、人によって異なり、場合によっては財布に入っているお金が1,000円未満、キャッシングも枠を使い切り、他に借りる当てもないという状態をもって、お金がないという人がいたかと思えば、貯金が1億円を切ったからお金がない困ったという人もいます。


このように、お金のあるないというのは、それぞれの価値観に依存するものであることもひとつ考慮に入れながら、ピンチのときにどうしのぐかを考えていきたいと思います。


状況によって対策が違う点についてはここまでしっかりと見てきました。ここから先では、さらに状態が悪い人がどうしたらよいかについて見ていきたいと思います。


公的な支援を受けるのもひとつの手

急に仕事を無くし、深刻な生活苦となった場合は、生きていくための最低限のお金を工面しなければなりません。

そんな時は生活保護を利用して工面しましょう。


本当に生活に困窮している人のために設けられた制度ですから、何ら後ろめたさを感じることはありません。


生活保護を受けるのはずるい?

一時、生活保護を不正受給している人が大きく取り上げられ、問題になったことからあまり良いイメージがない生活保護ですが、本当に困っている人が受け取るのは当然の権利なので手続きをしましょう。

生活保護は役所の福祉関連の窓口にて手続きを行います。


申請の際は面談をして受給の条件に当てはまるなら、所定の書類に記入することになります。すべて窓口の担当者が説明してくれますので心配することはありません。


働けるのに正当な理由がなくて働いていない場合などは、受給要件を満たさない可能性もありますので、担当者としっかりと話合うことが必要です。


支給の金額は全国どこでも同じというわけではなく、自治体や家族構成、住居形態によって変わります。長期間収入がないのがわかっているのなら、すぐに申請した方が良いです。


※ただし、近年は先ほどもお伝えしました不正受給を防ぐために、窓口で担当者が簡単に「申請は無理だ」と言ってくるケースがあるらしいです。なので、しっかりと話を聞いて、申請が無理だというのであれば、それはどうしてなのか、あなたが困っている状況はどう対処すればよいか聞いてみましょう。打開策が必ずあります。


失業保険の給付を受ける

リストラといった会社都合で職を失った場合は、離職票が手元に届いたらすぐに職業安定所に行って失業保険の給付を受けるようにしましょう。会社都合の場合はすぐに失業保険が支給されますが、

自己都合で会社を辞めた場合はすぐに失業保険は給付されませんので注意してください。


債務整理を検討する

もし、あなたに借金が多くある場合は、任意整理や個人民事再生、自己破産などの手段を活用して、債務を圧縮、返済額を調整するのもひとつの方法です。

多くの人は、破産したら人生が終わりだと思われるようですが、破産しても高価な財産を失う程度で、ほとんどの場合周り近所はおろか、家族にさえ知られずに破産することも可能です。


不動産を所有しているようでしたら、破産すると完全の没収されてしまうので、その場合は任意整理や個人民事再生を選択すればよいでしょう。


任意整理は、基本的に将来にわたる利息負担の免除と支払い方法の延長を可能にします。


また、個人民事再生は、不動産を所有しながら、債務を最大で3分の1程度まで圧縮できる合法的な方法です。

いずれに方法もCICなど個人情報機関においていわゆるブラックリストにのることになりますが、それぞれの債務が消えてから7年もすればまたクレジットカードを作ることができるようになります。それぞれの状況に合わせて、対応を考えるとよいと思います。

※債務整理についての詳しいことは、【体験記】債務整理で人生を向上させるにはこちらのカテゴリで詳しく解説しています。


今後のために

以上、お金がない状態でより緊急な状態から順番に対処法を紹介してきました。

ファイナンシャルプランナーなどの有資格者でもわからないようなドロドロしたリアルな対処法もいくつか紹介していますので、少しはためになったのではないでしょうか。あなたの人生が変わる一助になれば幸いです。


最後に私は、アフィリエイトで人生を劇的に向上させました。いま、お金がなくて困っている人が、ラットレースから抜け出し、本当に自分らしい自由で豊かで幸せな人生を歩めるように祈っています。もしよろしければ、ぜひ私のメルマガを読んで頂けたら幸いです。


さまざまな人生の課題をクリアして、より豊かに、より幸せに、より自分らしく生きる方法をご紹介したいと思います。もちろん、お金の問題もクリアして、二度とお金に困ることがない状態を作られるようになります。

関連ページ