大ピンチ!本当にお金がない!こんな時どうする?

お金がないピンチの状態というのは?

「お金がない」という状態にはいろいろあって、「急に○万円必要になったがそんなまとまったお金がない」けれども毎日の生活はできる状態と、「生活費がない」「病気をしたがそのせいで働いけないので治療費が払えない」というような、困窮した状態があります。

また、基本的にお金の「多い」「少ない」という金額というのは、人によって異なり、場合によっては財布に入っているお金が1,000円未満、キャッシングも枠を使い切り、他に借りる当てもないという状態をもって、お金がないという人がいたかと思えば、貯金が1億円を切ったからお金がない困ったという人もいます。

このように、お金のあるないというのは、それぞれの価値観に依存するものであることもひとつ考慮に入れながら、ピンチのときにどうしのぐかを考えていきたいと思います。


公的な支援を受けるのもひとつの手

急に仕事を無くし、深刻な生活苦となった場合は、生きていくための最低限のお金を工面しなければなりません。

そんな時は生活保護を利用して工面しましょう。

本当に生活に困窮している人のために設けられた制度ですから、何ら後ろめたさを感じることはありません。

一時、生活保護を不正受給している人が大きく取り上げられ、問題になったことからあまり良いイメージがない生活保護ですが、本当に困っている人が受け取るのは当然の権利なので手続きをしましょう。
生活保護は役所の福祉関連の窓口にて手続きを行います。

申請の際は面談をして受給の条件に当てはまるなら、所定の書類に記入することになります。

すべて窓口の担当者が説明してくれますので心配することはありません。

支給の金額は全国どこでも同じというわけではなく、自治体や家族構成、住居形態によって変わります。長期間収入がないのがわかっているのなら、すぐに申請した方が良いです。


リストラといった会社都合で職を失った場合は、離職票が手元に届いたらすぐに職業安定所に行って失業保険の給付を受けるようにしましょう。

会社都合の場合はすぐに失業保険が支給されます。

自己都合で会社を辞めた場合はすぐに失業保険は給付されませんので注意してください。


もし、あなたに借金が多くある場合は、任意整理や個人民事再生、自己破産などの手段を活用して、債務を圧縮、返済額を調整するのもひとつの方法です。多くの人は、破産したら人生が終わりだと思われるようですが、破産しても高価な財産を失う程度で、ほとんどの場合周り近所はおろか、家族にさえ知られずに破産することも可能なケースがあります。

不動産を所有しているようでしたら、破産すると完全の没収されてしまうので、その場合は任意整理や個人民事再生を選択すればよいでしょう。

任意整理は、基本的に将来にわたる利息負担の免除と支払い方法の延長を可能にします。

また、個人民事再生は、不動産を所有しながら、債務を最大で3分の1程度まで圧縮できる合法的な方法です。

いずれに方法もCICなど個人情報機関においていわゆるブラックリストにのることになりますが、それぞれの債務が消えてから7年もすればまたクレジットカードを作ることができるようになります。それぞれの状況に合わせて、対応を考えるとよいと思います。

 


一時的にお金がない場合

生活に困窮するほどではないが、急な出費が続き、このままでは大ピンチになるのが予想できるケースもあります。

この場合は、キャッシングをすればなんとかなるだろうと安易に考える人もいるようです。

キャッシングでお金を借りたら、その時は一時的に財布が潤った感覚になりますが、自分のお金ではありません。

返済しなければならないものです。

さらに利息がついてくるので余計なお金を払わなければなりません。

※ここでいうキャッシングとは、アコムやアイフルといったいわゆる消費者金融で借り入れするものやクレジットカードのキャッシングを含めたものです。厳密にはキャッシングとは異なりますが、クレジットカードのリボ払いもほとんどキャッシングと同様のメリットとデメリットがあります。これらは金利が14%以上と非常に高額になりがちですので、利用には注意が必要です。

お金がなくて困っている人が、さらに苦しまなければならないのはわかるはずです。

それならどうすれば良いのか。まず自分の部屋の中を見回してください。

不要なものが溢れていませんか。

リサイクルショップに要らないものを持ち込んでみましょう。

もしかしたら高値で買取してくれるものがあるかもしれません。

読まない本やマンガがあれば古本買取に買い取ってもらうのも良いでしょう。

部屋もすっきりしてお金が入ってくるのですから、ぜひ部屋を整理してみましょう。


あとは、当サイトの本来の趣旨であるアフィリエイトなど副業に取り組んだり、仕事を本気で取り組んで卓越した成果を残し、収入を増やすのも手です。お金はあなたが思っている以上に、自分の力で何とかできるものなのです。

関連ページ