タイムマネジメント|目的・目標を明確にすることの重要性

人生をコントロールする秘訣は、タイムマネジメントにあり

タイムマネジメント
し、あなたが以下のどれかひとつでも思い当たる節があるとしたら、きっと大きな意味でのタイムマネジメントスキルを身につけることで、人生を劇的に変えることができ、物心ともに満たされゆとりある生活を送ることができるようになることを約束します。

  • 仕事で卓越した成果を残したい
  • 人生をより有意義なものにしたい
  • もっと時間がほしい
  • 求める目標を達成したい
  • アフィリエイト収入を得たい
  • 目の前の仕事に集中したい
  • 子供や家族との時間をきちんと過ごしたい
  • 睡眠時間をしっかりと確保したい
  • 何でもよいから充実した時間を過ごしたい
  • 仕事に縛られたくない
  • どう生きてよいかわからない
  • 何をしたいのかわからない

あなたは、現在のライフスタイルで思うようにいかない部分をどうにかしたいと思ってはいませんか?
このカテゴリで扱う大きな意味でのタイムマネジメントは、あなたの人生を根底から覆すかもしれないくらい強力なスキルになってくれるでしょう。

 

タイムマネジメントは、人生のコントロール術

もし、あなたが人生とは何ですかと聞かれたら、どう応えますか?
きっといろいろな考え方によって、いろいろな答えがあってしかるべきでしょう。
答えなんて完全に個人的な意見であってよいので、いくとおりあってもありすぎるということはないし、正解もなければ、不正解もない、このようにいうことができるでしょう。
一方で、私は人生を時間という観点から捉えて、次のように定義してみることにしました。

人生とは、今という唯一確かに存在する時間の積み重ね

つまり、ただひとつ真理として存在している「今」という時が積み重なることであり、その一瞬一瞬の「今」という時間の総和が人生=一生なのだということができるのではないでしょうか?
過去は、すでに過ぎ去りし時間で巻き返すこともコントロールすることもできないもの。
逆に未来は、まだきていないものでコントロールすることはできないけれど、今の選択を変えることで、作ることができる。
でも、私たちは、過去にも未来にも生きることはできず、ただ「今」という時に、何を考え、何を選択して、どう行動するか、それを選ぶことしかできないといえると思います。

 

出来事管理は、時間管理

つまり、考え方を選択すること、行動を選択すること、はタイムマネジメント=時間管理だということができると思います。
ドイツの有名な哲学者ハイデッガーは、「有と時」という本の中で、すべての存在は「時間」という概念とセットでなければ、成り立たないことを説きました。
逆に時間というものは、ものの存在がなければ、知ることができない抽象的な概念でもあります。
つまり、時間と存在というのは表裏一体の関係性をもっているということです。
別の言い方をすれば、時間を管理するということは、唯一存在する「今」という時間に何を選択するかということを決める行為であるということができると思います。つまり、時間管理とは行動管理のことであり、行動管理とは時間管理ということができるというわけです。

 

時間管理は優先順位管理

じゃあどうやって時間=行動を管理していければよいのでしょうか?
人間は、一時にできることは基本的にはひとつです。
例えば、トイレで用を足しながら本を読むことはできますが、同時に仕事をしている時間に趣味はできませんし、国語の勉強をしながら算数の勉強をすることはできません。
基本的には何かをしているときは何かをしていないときなのです。
そういう意味で、「その時間」に何をするのかということを決めるのはあなたであり、その判断基準があなたの人生の基準である=つまり優先順位だということができると思います。

 

優先順位は、判断基準の明確化

では、優先順位を管理していくためには、どうしたらよいのでしょうか?
そのために必要なことは、自分の人生の基準を明確にするということです。
自分の人生の基準とは何でしょうか?
それは、あなたが生まれてから育っていく中で作られたものと、あなたが大きくなってから自分で作ってきたもの、その価値観ということができると思います。

  • あなたの価値観はどんなことがありますか?
  • あなたが本当に求めているものは何ですか?
  • あなたはこれから先どのような人生を歩んで生きたいと思いますか?

 

願望の明確化に基づいた目的と目標設定の方法

具体的な手法については、これからこのカテゴリで深く話を追求しながら、お伝えをしたいと思いますが、基本的にはあなたがどのような願望を抱いているかを知ることがまず大切です。
人間に備わる5つの基本的な欲求を明確にして、あなたが本当に求めていることを知りましょう。
毎日それを強化して、脳が勝手に自己実現するようにインプットしましょう。
そして、各成し遂げたい明確な事象の達成期日を決めることで、目標設定をしましょう。
そして、目標を達成できるための計画を作成しましょう。
ここまでくればもう、きちんとタイムマネジメントできるようになります。
あとは、日々の一秒一秒、一分一分、一時間一時間に「何を選択していくか」を計画に基づいて選択して修正していくだけでよいのです。

 

そう優先順位がしっかりと明確になっていて、迷いなく「今」何をすべきかわかっているのです。

 

182日後の景色は、今とは今とはまったく異なる時間概念を持って新しいものになっていることでしょう。

 

タイムマネジメント|目的・目標を明確にすることの重要性記事一覧

関連ページ