100%目標を達成する唯一の方法

公開: by

100%目標達成する唯一の方法
ハハ、キトク、イマスグ、キタクサレタシ
夜1時。あなたがお母様の居所から20キロ離れた場所にいて、上記のような連絡を受け取ったとしたら、、、現代では、主に携帯に連絡が来ると思いますが、その電話で、「お母様が危篤で朝までもたないかもしれない」と伝えられたとしたら、、、あなたはどうするでしょう。


これまであなたを大切にしてくれたお母様、小さい時は無条件にあなたを受け入れてくれて、反抗期にもあなたにずっと寄り添ってくれたお母様。どんな時もあなたの味方であったお母様、誰よりもあなたを大切に思い、あなたを愛してくれているお母様。

そんなお母様が、今、まさに人生の幕を閉じようとしています。その瞬間は、いますぐかもしれないし、明け方かもしれない。始発列車まで待っていたとしたら、死に目に会えないかも知れない。


緊急かつ重要な出来事が起こった時、あなたはどうしますか?

そんな状況の中で、あなたは何を考え、どう判断して、どんな行動を選択しますか?


連絡を受け取った時、どういう反応するかは、人によって違うでしょう。


あまりにものショックのあまりパニックに陥る人もいるでしょうし、すぐには状況を飲み込めない人もいるでしょう。即座にどうすべきかを考えて行動を起こす人もいれば、アタフタするだけの人もいるでしょう。


ただ、いずれにせよ、人は自分の人生のとって緊急かつ重要な出来事と出会うと、行動が変わります。


(※お母様のことをここまで大切に思えず、明日目が覚めてから行くわ、と思われた方は、対象を子どもさんか彼女さんか、誰でもよいですが、この世で一番大切な存在に置き換えてみて下さい。)


目標を達成して、夢を実現したいあなたへ

目標を達成して、夢を実現したいあなたへ
目標達成の話なのに、苦しい想像を伴う話が書いてあって、びっくりされた方も多いと思います。しかし、今の話は、これからお話する内容に非常に密接に関係してきます。


あなたには、夢や目標はありますか?もし、あなたに夢や目標があるとしたならば、この記事はあなたにとって非常に役立つページになりますので、最後までしっかりとご覧ください。あなたの夢や目標、ビジョンを100%必ず達成する唯一の方法を紹介致します。


上に書いた内容を今一度、思い出してみてください。


何を考えて、どう行動を起こしますか?

深夜1時に20㎞離れた場所で、「とても大切な方が危篤になられて朝までもたないかもしれない」と連絡を受けた状況です。

こんな状況で、あなたがどう対応するか、考えてみましたか?


きっと、ほとんどの方が、どうにかして、すぐに大切な方の元を訪れると考えたのではないでしょうか。それは、自家用車を使って駆けつけるのかもしれませんし、自家用車を持っていなければ、タクシーを使うと選択したかもしれません。あるいは兄弟や親戚、友人や知人に迎えに来てもらったり、車借りたり、近くに24時間営業のレンタカー屋さんがあれば、レンタカーするかもしれませんし、お金がなければ、自転車か最悪徒歩という選択もあったかもしれません。


不可能が可能になる瞬間がある

このように、深夜1時、公共の交通機関が終わってしまって、基本的に到達が困難な場所にでも、必要性があれば、人はなんとかして行こうとするものですし、行けちゃうものです。

これが、例えば、深夜1時に20㎞離れた場所で卵の安売りをしているからおいでと誘われたとしたならば、行かないでしょうが、大切な人の死に目のような、重要なことがあれば、人は何とかして行こうとするものなのです。


そして、行く方法はどうだっていいんです。車だろうが、レンタカーだろうが、自転車だろうが、バイクだろうが、徒歩だろうが、そこに行くということが大切になりますよね。ここがミソで、夢の実現、目標達成も実は同じことが言えるわけです。


出発の決意、すでに勝利

出発の決意、すでに勝利
つまり、私たちは強い思いで「決断」してしまえば、方法はどうであれ、必ず目標を達成できるということです。

先の事例でいくと、お母様が20㎞先で危篤状態であると聞いて、「行こうか行くまいか」考えるのではなくて、「どうやって行こうか」考えたはずなのです。もう、行くことを決めており、行かないという選択は、「ない状態」で、「方法を考えている状態」ですよね。


目標達成もこれと全く同じで、目標を絶対に達成すると決めて、達成しないという選択を手放せば、「どうやって達成するか」だけを考えるはずなんです。「達成できなかったらどうしよう」とか、「もしかしたら達成できないかもしれない」とか、考えないはずです。

目標達成するって決めて、それ以外の選択肢を排除した瞬間、あなたの能力は、達成するための方法を探し出すのに、100%利用されることになります。


目標達成のための手段はいくらでもある

先の事例でも、大切な方のところに行く方法は、いくらでもありましたよね。これと同じように、目標達成の方法だって無数にあります。どの方法を使っても目標は達成されるのです。方法によって違うのは、目標達成まで早いか遅いか、だけであって、達成するかしないかという違いではないわけです。


つまり、強い気持ちを持って目標を立てて、達成しないという選択肢を捨てて断ったとしたならば、あなたは確実に目標を達成できるということなのです。そうです、「おそらく」でも「たぶん」でも「99%」でもなく、「絶体に」「100%」達成できるのです。


方法も大切だけれど、決意こそが最重要

目標達成への強い決意は、必ずあなたの夢を実現してくれます。


その強い決意をするためには、強い動機が必要です。何が何でも、目標を達成したいという想いがなければ、強い決意は生まれません。深夜1時に20㎞先に安い卵を買いに行かないのは、動機が弱いからで、それだけの労力をかける割に、見返りが小さいから、行こうとしないわけです。逆に大切な人の死に目に合うというのは、非常に強い動機なので、何が何でも行こうとするわけです。


なのでもし、あなたに夢や目標があるとしたならば、その決意の度合いを観てみてください。未達成の選択肢や不安が残っているとしたなれば、どうしてその目標を達成したいのか動機をみてみてください。で、その動機が弱いのであれば、強めるための工夫をしてみてください。


そして、未達成という選択肢を捨てた時に、あなたの夢の実現、目標達成の確率は、100%になります。


目標を達成するというのは、その目標を達成したいと気持ち、何が何でも達成せずにはいられない、そんな心を自分の内側に持てるかどうかできまります。


私はこれを、アチーブメント社の能力開発セミナーで学びました。興味ある方は、オススメセミナー・アチーブメント社の公開セミナー・頂点への道を参照なさってください。

関連ページ