こ数回、投資や投機について話をしてきました。

今回は、そんな流れの中であえて、まずは投資や投機ではなくて、ビジネスで身を立てて、種銭を作ってから投資、投機に進むのがよいということについて書きたいと思います。

私の経験から言えること

私は、2012年からアフィリエイトをスタートして、アフィリエイトで稼いで食ってきました。

20代でロバートキヨサキ著「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んでから、ゆくゆくは4つの働き方のうちもっとも自由に、たくさんの収益を得られる投資家の生き方をしたいと思っていました。

少しでも「効果的に」働いて、お金を稼いでいきたいと思いました。

そこで、本に書いてあったフランチャイズとネットワークビジネスをしながら、投資をはじめようと思ったのです。

フランチャイズ元とネットワークビジネス

フランチャイズは将来的に仕組みを持とうと目標として設定をして(加盟ではなく大元)、ネットワークビジネスをスタートさせ、株の運用とマンション経営と先物取引などを実施しました。

そこからおおよそ10年くらい、当時の思い描いていた未来とは、全く異なるものとなっていますが、ある面では目標を達成しつつあるのが現状です。

アフィリエイトによって半不労所得を得ながら、海外ファンドと不動産投資で将来を設計して、妻と子と最高に幸せな家庭で、子育てにしっかりと取り組む、田舎でノンビリ豊かな生活を送ることが出来ていると思います。

あ、私が言いたいのは、私のこれまでの経歴などではありません。この経験と賢者の経験談を通してあなたにお伝えしたいことがありますので、このまま引き続き、お読みください。

金持ち父さん、貧乏父さんの教え

金持ち父さん、貧乏父さん

ロバートキヨサキが提唱する働き方の「4つの形態」は次のようなものです。

  1. 従業員
  2. 自営業者
  3. ビジネスオーナー
  4. 投資家

このうち、「従業員」と「自営業者」は、自分の時間を使ってお金を得る働き方で、この働き方をしている限り、お金に振り回される人生を歩まざるを得ないとのことでした。

「ビジネスオーナー」と「投資家」は、自分の時間をお金に換えるのではない生き方なので、お金の支配から解放されるというものです。

ビジネスオーナーは、他者や仕組みを働かせることでお金を得る生き方、投資家は、お金を働かせることでお金を稼ぐ生き方となります。

サラリーマンや自営業者は、自分が費やした分だけお金を得るという生き方では、お金を得るために時間を拘束されることになるので、当時の私にはとても衝撃的なものでした。

投資と仕事

当初の目標と現状だけ簡単にお伝えしましたが、ここに至るまでの10年間のプロセスは、はっきり言って恥ずかしいくらい失敗の連続でした。

ネットワークビジネスの取り組み

ネットワークビジネスはダウンが全然増えないから収益は上がらないし、友達をものすごく減らしました。減らしながら、うまくいかない中でも、「私はこれだけがんばっているのだから、報われないはずがない、必ず投資家の位置に行くんだ」と頑張りました。が、ネットワークビジネスは、最終的にうまくいきませんでした。

※ネットワークビジネスは、とてもよい仕組みだと思います。だから、ネットワークビジネスを否定しているわけではありません。ただ、私がうまく行かなかったことだけお伝えしておきます。

株式投資他の投資

投資した株は、10分の1に価値を減らして塩漬けとなったり、上場廃止したりしました。先物取引は何とかうまくいきましたが、プラスマイナスで少しプラスになるくらいで、かかるリスクの大きさを考えるとメリットはありませんでした。

ゴールド投資は、短期的に利益が上がるものではありませんでしたし、あらゆる投資を少しかじってそんなに簡単なものではないなということだけを理解しました。

人生の転機

人生の転機

そんな時に、恩人である株式会社ライズグループの黒沢社長から紹介頂いたのが、アチーブメント株式会社の主催する自己啓発セミナーでした。はじめて自己啓発、つまり自分への投資に20万円くらいのお金を投資して、本気で人生を変えようとセミナーに参加しました。

はじめて受講してから再受講を重ねる中で、1年くらい経った頃に、黒沢社長の会社に転職させてもらい、本気で自分の人生を変えるために、自分を成長させる戦いをスタートしました。

 

けれど、結果は出ませんでした。

 

何だかんだ過ごして、本当に大恩があり、人生を変えてくれた黒沢社長も裏切って、離婚して、シングルファザーになって、借金抱えて、実家のある隠岐の島にUターンして、月収14万円の臨時職員になったのが2012年の4月です。

絶望の日々

はじめて自己啓発を受講して、100万円以上支払って、自分の性根を変えたつもりで本気で取り組んだ4年くらいを経て、得た成果が「人生のどん底」でした。

正直、自己啓発なんて全然効果ないのではないかと、思ったことがないわけではありませんでした。

でも、信じて諦めず人生のどん底でも、目的目標を明確にして自己啓発で学んだことに取り組んだ結果、2012年後半から人生は向上していき、2013年には独立することができ、現在では先にもお伝えしましたが、幸せな再婚を果たして、長男と新しい息子に恵まれて、育児をがんばりながら、不自由なく毎日を満喫できるまでになりました。

投資は難しい

これらの経験と私の知っているすごい方のすべてが共通して言うことがあります。

それは、投資は簡単ではないということです。

ビジネスでお金を稼ごうと思うと、いろいろと勉強しないといけないしたくさん活動して、苦難を乗り越えないといけないイメージが大きいと思います。

それに対して、投資は単にお金を出して、あとは放っておけば、お金が増えていくことになるので、楽だし自分の時間を好きなことに使えるのでとてもよいと思うかもしれません。

でも、注意して頂きたいことがあります。

投資のリスクとリターン

それは、投資にはリスクがあるということです。そして、利回りには限りがあり、ビジネスのように自分の思った分だけ稼げるというものではないということです。

例えば、世界的に有名なトップレベルの投資家の人で、年利回り30%が最高レベルと言われています。著名なウォーレンバフェットさんなどの、普通の人では得られないような「おいしい」情報がバンバン入ってくる世界にいる方です。

また、超優秀なファンドマネージャーなどで年利10%稼げばものすごいと言われているようです。

投資と投機は別

えっ、仮想通貨で1年で資産を100倍にしました、みたいな話を聞くこともあると思いますが、それらは投資ではなくて、博打で投機です。投機で、利回りを10,000%上げたとしても、逆に資金を0にする可能性もあるわけなので、私はあまり価値がないと思います。

リスクとリターンは隣り合わせで、反比例するからです。そうです、そんなにうまい話はないのです。

しかも、リスクが大きい場合で、持ち金が少ない人が有り金を全部投入すると、無一文になる可能性もあります。また、そもそもお金がない人が、超優秀な投資家に仮になれたとしても、100万円を投資して年利30%で運用できたとしても年30万円の利益しか得られず、食っていくことはできません。

なので、種銭が大きくなければ投資でお金を増やすことは困難で、実はビジネスでお金を稼ぐよりも、投資でお金を稼ぐのはいくらも難しいということが言えるわけです。

ビジネスを作る

ビジネスを作る

だから、投資をする前にしっかりとビジネスを構築してたくさんお金を稼いで種銭を作ることが必要です。そして貯めたお金「種銭」を投資に回してお金を年利10%を目標に運用していけたらよいと思います。

仮に、1億円あれば、年利回り10%でも、年の利益が1,000万円で、税金引かれても贅沢しなければ食えるくらいは利回りを得られます。

また、それだけのお金を持っていれば、多少なりとも遊びとして投機のほうにお金を回してもよいでしょう。

少なくともそこまで来れば、ある程度の質のよい情報が回ってくるので、0になっても問題ないレベルでお金を投機していけば、いつかたまたま大当たりしたとすれば、そこまで損失しても十分補えるだけの利益を得られると思います。

※ただ、繰り返しになりますが、遊びで使える自分にとってリスクのない範囲で投機はすべきだというところを押さえておいてください。

能力を開発する

最後に、ビジネスでお金を稼ぎたかったらビジネスの能力を高めること、投資で大きな結果を出したかったら、投資の能力を高めることこれが基本になります。

そのための方法はいくらでもありますが、根本的なところで自己啓発を学ぶことは極めて有効なことだと私は思います。

過去、私は自己啓発にトータル1,000万円以上かけました。そして、セミナーを受講した時はよいけれど、何年経っても成果がでないと感じたことがあります。

でも、今思うと、それは完全に私の間違いでした。

自己啓発に支えられて「今」

私は今、自己啓発で学んだことに支えられて生きています。

人生のどん底で支えてくれたのも自己啓発でした。どんなに苦しくても諦めずに自分の目的目標に向かうこと、これを頭の中にたたき込んでくれたのが、自己啓発だったのです。

もちろん、それだけではありません。ここでは簡単に書けないようなたくさんの有益な情報が、有機的に結びついた時に、自己啓発はビジネスや投資で、成果をあげるのに非常に役立つことになります。

一歩前へ

さあ、あなたもまずは自分を成長させるところからスタートしてください。そして、ビジネス→投資へとステージをあげていってください。

ここでは、ビジネスと投資について詳しく解説しました。一人でも多くの人の役に立つことを祈念しています。

おすすめ関連記事