節約のための献立をアプリを使って効率化する方法

「今日の夕食の献立は、何にしようか。」と思わず口に出して言ってしまうほど献立を考えるのは大変です。

しかもできるだけ家計のためにも節約して無駄な食材などは、購入しないようにしたいと考えるものです。

でも献立を考えながら食材も管理して節約するというのは、なかなか難しく手間もかかりますので長続きしないものです。

計画的にしていても途中で挫折したという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめの様々な節約に役立つアプリがあります。スマホで使用できる節約アプリをご紹介しますので、ぜひ食費節約に役立ててください。

節約献立の立て方

節約献立の立て方
まず献立を立てようとする時になかなか迷って決まらないという場合は、夕食などの料理を事細かに立てているということがあるのではないでしょうか。

メインの料理はお肉で、添え物の料理はこれで汁物などをあれにしようかと考えていませんか。

きっと同じ料理にならないように料理などのレパートリーもしっかりとして被らないようにしないといけないと考えているのかも知れませんね。

このような計画の仕方で細かい節約の献立を例えば1週間分なり立てようとすると本当に大変で疲れる作業となることでしょう。

このような計画を立てるためには、料理の知識やかなりのスキルなどが必要となります。

節約献立を上手く立てるには

しかし節約の献立をしっかりと計画できる方は、アバウトに1日の献立を決めているのです。

例えば今日は魚料理で明日は肉料理にしようというようなメインの食材だけを考え細かいメニュ-は、食材を購入してから決めるというような方法です。

このようなやり方ができる方は、ぼんやりとある程度のイメージした献立を考えているので添え物の料理などはその時に冷蔵庫にある食材で節約して簡単に済ませることもできます。

献立を立てることは節約になるのはなぜか

なぜ献立が節約?
献立を事前に立てると節約することができるのでしょうか。

献立を決めるときっと買い物リストを作って買い物をするでしょう。そうすれば無駄な買い物をすることはないのではないでしょうか。それが節約につながるのです。

また献立を立てる場合には、摂取する栄養価を考えて計画すると思いますので栄養バランスのいい食事になりますし買い物などの時にも時間やお金の節約になります。

しかし、献立を立てる場合にもしっかりと目的を明確にしておかないといくら献立だけがあっても始めに意図した節約という結果が得られないこともあります。

注意したいことは

それは、栄養価に目をむけて高い食材を使用すると献立にきっちりとあっていても食費が高くつくことになります。

せっかく家の中に余っている材料があるのに有効活用できずに献立にしばられてしまって新しい材料を買ってしまい食費がかえって高くついてしまうということになりかねません。

また例えば家族が夕食を食べるのかどうか調理するぎりぎりまで分からないということが多い場合では、綿密に献立を計画してもうまくいかないこともあります。

そのようなことも配慮してなぜ献立を立てているのかの目的を明確にして、それに合う献立を大体でゆるく考えて作ることでストレスも減ります。

節約献立を立てられるアプリ

節約献立アプリ
節約できる献立を決める場合に大事なことは、家族に飽きさせない食事を計画できるかどうかという点です。

せっかく料理して出すと「またこの料理なの?」と言われるとショックです。

そのような方の味方になるのが節約をするための献立を立てられ、食材なども管理できるアプリです。

次にそのアプリを5つご紹介しますので、ご家庭の状況や家族の好みなどに合わせたメニュ-考えて節約献立を立ててください。

次のような5つのアプリをご紹介します。

  1. 健康献立レシピ提案
  2. コンダッテ
  3. me:new(ミーニュー)
  4. キッコーマン公式アプリ「今日の献立」

1.健康献立レシピ提案「MENUS」

健康献立レシピ提案は次のようなアプリの内容があります。

あなたの家族に合った健康になる献立を毎日レシピで提案してくれるもので無料で使用できる新感覚の献立アプリです。

特徴

中心となる食材から和食洋食中華を指定し、21種類の定番となる料理を提案してくれます。

そして使用したい食材は、指定を3つまですることが可能ですし献立の提案もあります。

さらに体調管理を考えた20種類の献立が届きますので、目的に合わせた栄養バランスを考えた献立をみることができます。

例えば冷え性予防や肩こり、腰痛予防、美肌効果やストレス緩和、便秘予防や免疫力アップ、貧血予防、気になる抜け毛予防や認知力の低下が心配な記憶力や集中力をアップするメニュ-や子供さんの部活にも役立つアスリートサポートなども提案してくれます。

病気予防などでは、15種類の目的に合う栄養バランスを配慮した献立が提案されます。

例えば糖尿病予防や高血圧予防やメタボ予防、骨粗鬆症予防やがん予防、また認知症予防や花粉症予防、高齢者に心配な心臓病や脳卒中予防などさまざまな病気にも配慮されています。

ご家族一人一人の健康や嗜好などを考えて目的にあった献立がきっとみつかりますので、効率的に献立を立てられ食材の節約にもつながります。

2.コンダッテ

節約するためにレシピの幅を広げたいという方には、このアプリがおすすめです。

特徴としては

例えば食材リストという内容では、おうちにある食材やその賞味期限などが気になる場合に食品のメモができます。

それは、食材名やその数量と賞味期限が記録できますので食材の無駄をなくすことができ節約になるのです。

また買い物リストという機能では、食材の買い過ぎや買い忘れなどを防いでくれますので、買い物の時に大変便利です。

買う物をカレンダーに簡単にメモすることができますので買い物の計画もたてやすい機能です。

さらに馴染みのスーパーなどで買い物をする時にあわせて簡単に食材を順番通りに並び替えるということも可能です。

またおすすめレシピでは、おうちにある食材や味の好み、好き嫌いやアレルギーなどをアプリに入力すると家族に合うおすすめレシピをレシピサイトから3つ提案してくれるのです。

毎日の献立を決めるストレスから解放されますよ。

さらにカレンダーで献立の予定を組むこともできご自分のレシピ管理もでき、他のユーザーの方の献立を参考にすることもできる機能があります。

時短の技や節約術なども載っていて嬉しいレシピばかりです。

3.me:new(ミーニュー)

me:new、ミーニューにご家族などの料理の好みを設定して入れるだけで最長であれば1週間の献立メニューが、簡単に提案されます。

健康面では、栄養素やカロリー計算などの機能もありメニューに偏りが出ることもありませんから安心です。

特徴

また献立から必要な食材などの買い物リストも自動的に作成してくれます。

ス-パに行っても材料の買い忘れもなくなり毎日の献立に悩まされている方には素敵なアプリです。

もちろん食材等の無駄がなく節約にもなります。

4.キッコーマン公式アプリ「今日の献立」

毎日の献立や料理づくりに役立つアプリで、キッコーマンの公式レシピの選りすぐりのものが紹介されているのでご自分の家族にあった毎日の献立を簡単に決められます。

特徴

そしい「今日の献立」というアプリでは、1週間先の献立やカロリーグラフ等も見られますので、献立表の計画や材料の購入に役立つお買い物メモ機能などで、しっかりと節約もできます。

94種類の食材名から考えられる毎月追加される旬のメニュ-や定番の料理なども簡単に検索できますので毎日の献立も悩まず時間の短縮にもなりますね。

定期的に季節や行事に合う新しいレシピが更新されますので、メニュ-のマンネリも心配ありません。

あなたに最適なアプリはどれ?

毎日の食事で節約をメインに考えて食費を調整したいと考えている方には、上述したアプリをうまく活用して、家族にも満足してもらえるメニュ-が浮かんできたのではありませんか。

節約にポイントをおく方で、献立に必要な食材リストなどが簡単にみられるアプリは!

コンダッテやme:new・ミーニューが適していますね。

買物のメモ機能などでは、メニュ-を登録するとそのメニュ-に必要な食材や材料などのリストなどを自動生成してくれます。

多いものでは、最大7件のメニュ-が登録できますので買物メモの1週間分が作成できるので楽で、材料の節約になりますね。

メニュ-から献立レシピの検索までしたい方は!

献立提案機能やレシピ検索機能の両方が充実しているのは、健康献立レシピ提案やキッコーマン公式アプリの「今日の献立」やOhganic(オーガニック)がいいです。

最大400万種類以上のレシピの中から選ぶことができるのは、魅力ですし節約献立もあるアプリを上手に活用してください。

料理の基本なども学べるコンテンツが見たい方は!

キッコーマンの公式アプリ「今日の献立」が適しています。

料理の豆知識的なもので、基本となるご飯の炊き方や食材の下準備などもわかりますので、調理に役に立つ知識を知ることができます。料理が初心者の方も安心です。

忙しい主婦の方などにとっては、重要な食費の節約がまず大事ですし調理時間も短くしたいものです。

ご紹介したさまざまなアプリを活用して工夫することで食費などの節約をしっかりとしてください。

おすすめ関連記事⇨低所得でも年100万円貯金できる究極の節約術

関連キーワード
  • プロパンガス(LP)会社を変え、月2,615円節約した方法
  • 節約について本気で考えてみた
  • 食費を節約しすぎて健康を害するのは本末転倒!お金がなくても栄養は摂るべし
  • 節約のための献立をアプリを使って効率化する方法
  • Amazonの商品をいつでも10%安く買って得する裏技
  • 通信費を劇的に安くする方法
  • ガリバーってぶっちゃけどう?高い?安い?中古車の購入プランの提案と買い取り査定をしてもらった本音
  • 大学生のための楽にできる実践的節約術
おすすめの記事
節約について本気で考えてみた
お金を節約する方法
無駄なお金を使わないようにするために、無駄に地球資源を浪費しないように、無駄に時間を過ごさないように、、、私たちは人生をよりよく生きるために...
究極の家計のやりくり術
お金を節約する方法
必ず誰にでもやってくる老後に備える「老後資金」。 ライフスタイルや価値観、その人の事情によって必要か必要でないかは異なりますが、「住宅資金」...
債務整理は会社にばれるのか?
債務整理のガチ体験談
債務整理を考えている人にとって一番気がかりなポイントは、「債務整理が職場にバレるのではないか?」という懸念でしょう。 これが原因で、なかなか...