金を増やしたい!!この願望は、「そう思わない人は、この世にいないのではないか」と思われるくらいに、みんなが願う普遍的なことですよね。

ここでは、そんな誰しも一度は考えたことのある「お金を増やしたい」という願いを叶える究極の方法を紹介します。

私も過去、お金には散々悩まされてきました。

少しでもお金が増やしたくて、投資をしたり、投機をしたり、ビジネスを所有したり、さまざまな方法でお金を増やそうとしてきました。

そして、たくさん騙されましたし、たくさん損失を被ってきました。その額は、1,000万円では全然足らない額です。

私のような庶民が思いつくような「お金を増やす方法」は、おそらくほぼすべて実践してきたと思っています。

この経験則から得た知恵と本や教材から学んだ知識、そこから考えられる正解をトータルであなたにお伝えしたいと思います。ただ知っているだけの机上の空論ではない、血肉から生まれる知恵としてまとめたいと思います。

お金を増やす方法はさまざま

お金を増やす方法はさまざま

では、お金を増やすのには、どんな方法があるのかについて、まずはみていきたいと思います。お金を増やす方法は、大きくわけると次の2つのうちのどちらかになります。

  1. 働く
  2. 投資

1.働くということは

1つ目の働くというのは、「自分の時間」を使って社会に価値を与えることでリターン等して報酬を得ることです。

例えば、サラリーマンとして働くことであったり、アルバイト、パート、自営業、会社経営、いずれも自分の時間を使って社会に価値を与えます。そうすることでお金を稼ぐことになります。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著書で有名なロバートキヨサキ氏は、お金の稼ぎ方について、4つに分類しました。その分類に則して言うのであれば、従業員、自営業、これが該当することになります。

2.投資ということは

次に、2つめの投資というのは、自分の時間は使わず、お金を使って、社会に価値を提供して、リターンとして報酬を得ることになります。例えば、投資家や株主、不動産オーナーなどが該当します。

金持ち父さん貧乏父さん流に分類するのであれば、ビジネスオーナーと投資家が当てはまることになります。

お金を増やすというのは

基本的に、私がここでお伝えする「お金を増やす手法」というのは、主に、「2.投資」のほうになります。

なぜなら、お金を増やすということは、お金に働いてもらってお金を稼ぐということが絶対的に必要だからです。

逆にいうと、それがお金を増やすということです。単に稼ぐということとは違います。

なぜなら、私たちが時間を使って労働している限り、いくらその時間当たりの価値を高めたとしても限りがあるからです。そして、私たちには等しく1日に与えられた時間は24時間しかないからです。

その限られたリソースの中で、お金を増やすには、自分の時間ではなく、お金を使ってお金を増やすことが必要になるわけです。

※法人経営者は、取り組み方によって、「自営業者」と「ビジネスオーナー」の2手にわかれます。業務を従業員に託していてそこに時間を投じない人はビジネスオーナーですが、自分で経営している人は、自営業者の分類になります。

投資でお金を増やすには?

投資でお金を増やすには

では、お金を投資してお金を増やすにはどうしたらよいでしょうか。簡単な原則からお伝えします。

投資でお金を増やす原則、それはずばり、

できるだけ「世の中にたくさんの価値を提供するところ」にお金を投資する

ということです。

つまり、投資したお金がどれだけ社会の役に立つか、それが重要だということです。

社会に役に立ち、価値を与えるのであれば、それは対価として報酬を得られるはずです。また、価値を与えた分だけ対価を得られる仕組みを作ることもひとつの投資の役割です。

なので、投資というのは、とにかく社会に価値を与えることができる仕組みに対してお金を投下すること。そうすることで、大きなリターンを得ていくことができるということです。

例えば、iPhoneはどれだけ社会を便利にしたでしょうか。パソコンがなくてもあんなに小さな機械で電話もできれば、インターネット、SNSやメールまでさまざまなことができるようになりました。iPhoneは、スマートフォンという新しい製品を創造して、非常に大きな価値を社会に提供しています。だから、Appleはものすごく儲かっているわけです。そして、Apple株の時価相場は世界で最高クラスの価値を持っているはずです。

このように、社会に価値を提供した度合によって、お金は増えることになります。では、具体的に何が、最も社会に価値を提供する投資と言えるのでしょうか。

投資の種類

  1. 生命保険
  2. 投資信託
  3. 株式投資
  4. FX等の為替投資
  5. 先物取引投資
  6. 債権投資
  7. 不動産投資
  8. 金・銀などコモディティ投資
  9. 確定拠出年金
  10. 海外ファンド
  11. 仮想通貨

ざっくりと数えただけでも、投資にはこれだけの種類があります。そして、それぞれの分野で、それぞれのプロフェッショナルがいて、そこでたくさんのお金を稼いでいる人がいます。それらの人は、投資家から募ったお金をそれぞれの分野で運用して、手数料を稼ぐことで儲かっています。ファンドマネージャーやトレーダーや保険代理店のような仕事ですね。

そして、それらのプロを活用して、さまざまな投資家が、それぞれのジャンルでお金を増やしています。

そうなのです、程度の差こそあれ、どのジャンルでもお金を増やせている人もいれば、お金を増やせていない人もいるわけです。

では、どうして同じ投資をしてもお金を増やせる人と増やせない人がいるのでしょうか。

投資でお金を増やせる人と増やせない人の違い

投資でお金を増やせる人と増やせない人の違い

投資でお金を増やせる人と増やせない人の差は、大きくわけると次の3つの理由と言うことができます。

  1. 正しい知識を持っていない
  2. 投資が実るまで我慢できない
  3. 優秀なパートナーがいない

投資でうまくいかない人は、正しくお金を投資できていません。つまり、ちゃんと社会に価値を提供できるところにお金を出せていないのです。また逆に、きちんとした場所にお金を投資できていたとしても、ちょっとした逆境に遭うとすぐにお金を引き上げてしまい損して終えてしまうケースも多いです。

これらのことは、投資家自身が正しい知識を持っていなかったり、きちんとお金を運用できるその分野のプロの投資家と出会えていなかったり、投資家自身の心がまだ未成熟で、必要な我慢ができなかったりするためです。

逆にいうと、これらの3つの投資家がお金を増やせない理由をクリアすることができたら、誰でもがお金を増やすことができることになります。

誰でも増やせるけれど、分野毎にメリットとデメリットはある

ただし、それぞれのジャンルで、どのくらいのレート・利回りで運用できるかは、ジャンルや運用者によって決まります。ある程度は、投資の種類で制限がかかるところもあります。

併せて、どうしても「それぞれメリットもあればデメリットもある」ので、何があなたに最も適しているかを一概に言うことはできないといえます。

例えば、直近で劇的なお金の増やし方をしたのは、仮想通貨だと思います。仮想通貨だと1年で100倍=つまり利回り10,000%得たようなケースもざらにあったと聞きます。

また、株式投資でもしっかりと儲けることもできます。100倍はなかなかいきませんが、10倍くらいだったら、いくことはあると思います。私は10倍になったことはないですが、株が10倍になった人も何人か知っています。

一方で、コモディティ投資の中の「金=ゴールド」などは、乱高下はあれど、1年で2倍3倍になったりすることはありません。しかし、過去「お金の価値を担保する役割」を担ったことがある実物資産であるだけに、「価値」は保全されるといわれています。

お金を増やす上で知っておいてほしいこと

お金を増やす上で知っておいて欲しいこと

このように、あなたにとって一概に「何がよい」とはいえません。ただ、私があなたに、「お金を増やす方法」として確かなこととしてお伝えしたいこと。これだけは絶対に外さずに知っておいてほしいこと。それは次のことです。

  • 投資の正しい知識を得てください。
  • 本当に優良な投資のパートナーを得てください。
  • パートナーを得たならそのパートナーを信じて、パートナーの言うとおりに投資してみてください。

最良のパートナーは、あなたの状況を的確に把握して、しっかりとお金を運用してくれるはずです。

私もこれまでのさまざまな失敗を糧に、投資については、基本的に各分野それぞれ信頼できる優良なプロにお任せしています。

万が一のリスクに備えての「保険」は、トップ5%の保険セールスマンに与えられる称号MDRTの5倍の基準を達成したTOTと呼ばれる保険セールスの超一流の方に運用して頂いています。

また、法人の財産については、税務歴40年以上のプロに託しています。さらに、海外のファンドへの投資と不動産投資は、それぞれその道の超一流に依頼して運用してもらっています。

仮想通貨についてもその道の第一人者的な方にお願いしています。しかし仮想通貨だけは、歴史が浅いため、今後どうなるかわからないものなので、何とも言えないというのが実際のところです。

ゴールドは唯一、パートナー不在でただ単に積み立てをしていますが、ひとつのリスクヘッジとしてプロのアドバイスを元に積み立てをしているので、満足しています。

目的を明確にしよう

もし、あなたがお金を増やしたいと思っているのであれば、どういう目的でどういうお金の増やし方をしたいのかを明確にしてください。リスクをとってお金を増やしていきたいのか。それともリスクは取りたくないのか。

確かに、優良な投資のパートナーと巡り会えば、かなりの確率でかなり高いパーセントでお金を増やしてくれます。年利10%なんていうのは、軽く増やしてくれることもあります。

ただし、例えプロ中のプロが運用したとしても、リスクが全くないと言うことはありません。

特に高利回りの投資になればなるほど、リスク自体は高くなります。そして、そのリスクは投資のパートナーではなくて、お金を投資する投資家のほうが担うべき物です。また、仮に投資で損失が出ても、パートナーを責めるべきではないと私は思っています。なぜなら、それが投資だからです。

投資はリスクを伴うもので自己責任

実際に、私のパートナーたちは私のお金を減らすことなく、安定してお金を運用してくれます。

リスクを最小限に最大の利回りを得てくれます。しかし、中には短期的にコスト増になることもあります。

短期的なコスト増は、パートナーを信用して運用を継続すれば、途中で必ず改善することができます。しかし、完全に損失を被ってしまうことが今後ないとはいえないと思います。

なので、投資をしてお金を増やしたいのであれば、投資についての正しい知識を得ること。そして、正しいパートナーと組んで信じてパートナーの言うとおりに投資していくこと。最悪、投資額が全部消えても後悔しない覚悟を持つこと。

これが非常に大切になります。パートナーを信じ切ることで強いマインドも作られて、短期的な損失を乗り越えることができて、お金を増やすことができるようになります。それがもっとも効果的にお金を増やすことができる究極の方法です。

※投資についてのパートナーを紹介して欲しい方は問い合わせフォームからご連絡ください。誰にでも紹介できるわけではありませんが、信頼できる方には、信頼できるパートナーを紹介させて頂きます。

おすすめ関連記事⇨本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法