お金借りるならプロミスがよいと言われる5つの理由

金を借りるならプロミスが良いという方がいます。

実際に私もプロミスでお金を借りたことがありますが、その時はとても助かりました。

確かに、簡単に早く誰にもバレないようにお金を融通してくれるので、とてもよいと思います。

一方で、金融サービスでお金を借りたいと思っている人すべてにプロミスがオススメなわけではありません。

私がプロミスを選んだのも、当時プロミスでお金を借りることが一番適していると思われたからです。

ここでは、プロミスがオススメの金融サービスと言われる5つの理由と、状況別オススメの金融サービスについて解説します。

プロミスが優れている5つのポイント

プロミス

  1. 最短1時間でお金を貸してもらえる
  2. 無人の自動契約機が日本一多いのでどこでも借りられる
  3. Webで完結もでき郵送物、カードなしで借りられる
  4. 三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関なら最短10秒で振込OK
  5. 大手金融グループの安心感

※プロミスは、カードありか、カードなしかを選べます。

プロミスは、Webからの申し込み後最短で30分で審査終了して、最短1時間後には、お金を手にすることが可能です。

このスピード、早さは、現状あるあらゆる金融の中で最速クラスです。徹底的に審査が簡略化されている老舗大手だからできるスピードでしょう。

全国に無人のATMが設置されているので(三井住友銀行内も含めて)、もちろんWebで手続きを完了させて振り込みで対応も可能ですが、いますぐ手元に現金が欲しいという時に重宝します。ちなみに、この自動契約機の数は、日本No.1です。

さらに、そもそもATMなどに行かなくても、Web上で、すべての手続きをわずか3分で完了することができ、その後最短30分で審査完了、最短1時間後くらいにはあなたの口座に振り込みされます。

よく最短1時間で即融資と書かれていながら、なんだかんだで振り込まれるのは翌日だったというような金融サービスもたくさんありますが、プロミスは、本当に素早く振込されます。何か過去に金融事故があった人でなければ、超速で振込がなされるでしょう。

振込も時間的な制限が多少ありますが、三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

そして、消費者金融は「怖いイメージ」を持っている方が多いですが、プロミスはSMBCグループに所属するSMBCコンシューマーファイナンスのサービスなので、非常に安心です。

上場会社とか大手だとか、そんなレベルではなく、旧財閥の3大メガバンクの傘下なので、コンプライアンスも厳しく徹底されているため、安心して「銀行に借りる感覚」でお金を借りることができます。

この5つのメリットの他にも、初めて借り入れする方は30日間無利息であったり、50万円以下の借り入れの場合は、収入証明書が不要であったり、たくさんのメリットがあります。

※30日間無利息の適用には、メールアドレスの登録とWeb明細への登録が必要になります。

実質年率は、4.5%~17.8%、借り入れ限度額は500万円まで、来店も保証人も不要という非常に利便性は高くなっています。

プロミスが適さない方、オススメな方

だからといって、お金を借りたいすべての人にプロミスをお勧めするわけではありません。

例えば、急ぎでお金が欲しいといっても、今日明日の話ではなくて、1週間とか1ヶ月とか比較的中期的に融通できればよいという方には、銀行のフリーローンのほうが金利が若干安くオススメです。私は以前住信SBIネット銀行のカードローンを利用したことがありますが、金利が安くてオススメです。

また、大企業にお勤めの方や公務員の方などは、勤続先の信用度が高く、ろうきんなどでもう少し金利を安くお金を借りられますので、プロミスはオススメできません。

ろうきんは私が大企業にいた時に利用しましたが、労働組合の絡みがあれば、金利の優遇幅も大きいのでオススメです。

※ただし、1時間以内にお金が欲しいといった場合で、緊急性が高い場合は、プロミスがオススメとなります。

逆にオススメなのは、とにかく「いますぐ」お金が必要な方です。

すぐ借りられる度でいえば、プロミスはもっとも早くお金を貸してくれる消費者金融の一つと理解して頂けたらと思います。

 

プロミス公式サイトは以下をご参照下さい。

キャッシング・消費者金融のプロミス♪審査は最短30分!24時間申込OK!

 

時間をかけてゆっくりとお金を借りたい方は、以下をご覧下さい。

住信SBIネット銀行のカードローン公式サイト

 

公務員、大企業にお勤めで、急ぎ出ない方は、以下をご覧下さい。

ろうきんカードローン(マイプラン)公式サイト

 

関連おすすめ記事:本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法

関連キーワード
  • 本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法
  • どっちが正義?お金持ちVS貧乏人の永遠の戦いについて
  • 無職でお金がない、どうしたらよいですか?
  • リボ払いで支払うのとカードローンでお金借りるのはどっちが得?
  • 今すぐにお金を借りる方法
  • お金がなくて、もう生きていけない!窮地に立ったあなたへ
  • 簡単にお金を稼ぐ裏技
  • お金借りるならプロミスがよいと言われる5つの理由
おすすめの記事
食材で節約する技術のすべて
お金を節約する方法
食費は家計における主要な出費の一つです。 当然、外食費が最も高額になるので、比率を下げることが食費を抑えるコツの一つです。 しかし、食材費も...
債務整理は会社にばれるのか?
債務整理のガチ体験談
債務整理を考えている人にとって一番気がかりなポイントは、「債務整理が職場にバレるのではないか?」という懸念でしょう。 これが原因で、なかなか...
債務整理では、受任通知で督促ストップ
債務整理のガチ体験談
もし今あなたに借金があり、債務整理することが決まっているのでしたら、一刻も早く弁護士か司法書士に依頼して、債権者=業者に対して受任通知を送る...
自己破産手続きの流れとリスク
債務整理のガチ体験談
自己破産の手続き(破産手続き)とは、債務者(お金を借りている人)が支払い不能になったときに、生活に必要最低限の資産を除いた財産を現金化し、債...