「お金が欲しい」ということが抱えている3つの問題点

し今あなたが、「お金が欲しい」とGoogleやYahoo!で検索した結果、当サイトをご覧になられているとしたなら、危険です。

あなたは、根底から価値観を転換しないといけないかもしれません。

なぜなら、今あなたがお金が欲しいと検索エンジンで検索したのは、危険を知らせる注意信号だからです。

なぜ、検索エンジンでお金が欲しいと検索したら注意信号かというと、次のような理由からです。

多かれ少なかれ、現代社会に生きる人にとってお金は非常に重要なものであり、潜在的にも顕在的にも、お金が欲しいと思っている方は多いはずです。

それは、現状年収がいくらだからとか、貯金や貯蓄がいくらあるかに関わらず、人はお金が欲しいと思っているものです。

実際のところは、年収が低く生活が苦しい人ほどお金が欲しいという思いが強く、その欲求故にお金を遠ざけてしまっています。

一方で豊かである人ほど、お金が欲しいという欲求が穏やかであるため、結果的にお金に恵まれ、ますます、豊かになっていく傾向があります。

これは決してスピリチュアルな問題なのではなく、現実のリアルな問題です。

お金は追いかけると逃げる性質があるため、引きつける必要があるからです。

なぜ、検索エンジンで「お金が欲しい」と検索したら危険と伝えたかというと、お金が欲しいと検索するほどお金をおいかけるとお金が逃げて、もっとお金が欲しいと思うようになり、結果ますますお金があなたから逃げていくことになるからです。

注意!お金が欲しいは注意信号

なぜお金は逃げるのか?何が問題なのか?

実は、お金というのは価値の象徴であり、実際のところは印刷を施した紙切れであるのです。

その紙切れに、日本を統治する政府が価値を認めるため、1,000円札には1,000円の価値があり、10,000円には10,000円の価値があることになります。

また、現代は常にグローバルに世界とつながっているため、物価はもとより通貨自体の価値が変動していることから、常にお金の持つ価値というのは変動しているのが現状です。

為替や貨幣価値という難しい価値の話になってきたので、専門的な話は少し省略させて頂いて、要するにお伝えしたいことは、お金が欲しいと言うことは、「価値が欲しい」といってるということなのです。

お金は単なる紙切れであると同時に、さまざまなもの=価値と交換する手段なので、お金が欲しいというのは、価値が欲しいと言っているのと同じことになるのです。

では、価値とは何かというと、商品やサービスが提供するもの、なのです。

つまり、価値あるものはお金で買うことができるため、人はお金を欲するのです。

ところが、お金というのは交換の手段に過ぎないため、そのもの自体には抽象的な価値しかありません。

そのため、お金を欲している人は、抽象的なものを欲していることになってしまうため、お金を得ることができないのです。

人は明確になっているものしか手に入れることができないのです。

※紙切れという意味では、超具体的ですが、お金を得るためには社会に価値を提供するしか方法がない=つまり、あなたが社会に価値を提供した対価としてお金は得られるものということです。

なので、単に抽象的な意味合いでお金を欲しているうちは決してお金を得ることができないのです。

つまり、いつまでもお金がない状態を継続することになり、最終的に悪循環に陥って、お金がない状態をひたすらさまようことになるのです。

どうしたらよいのか?

解決策は、簡単です。

  • お金を欲するのをやめてください。
  • 今あるものに、感謝してください。
  • そして、あなたが本当に欲するものを明確にしてください。

どういうことかというと、お金が欲しいということは、あなたはお金を得ることで得たいものがあることを意味しています。

たとえば、お金があれば生活の不安がなくなるとか、精神的な安定が得られるとか、おいしいご飯が食べたいとか、そういったことです。

それらは、具体的にあなたが本当に欲することであり、「お金が欲しい」と思うことの真の理由です。

そして、あなたはお金を得ることで、それら真の理由を手に入れることができると思っているのですが、実はそれは嘘なのです。(お金が解決してくれると誤解している!)。

実は、お金は何も解決してくれるわけではありません。

お金がないのは、あなたの価値観の変換を求めているのです。

お金の不安感は、お金の量に関係があるのではなく、あなたの不安感に問題があるのです。

その証拠にある人は、貯金が1億円を切ったからお金が不安といって自殺しました。

これは、持っているお金の額とお金の不安感が無関係であることを意味しています。

では、どうやってお金の不安を解消したらよいのでしょうか?

あるいは、どうやってその他「お金が満たしてくれる」とあなたが勘違いしていた感覚を満たすことができるのでしょうか?

答えは、簡単であり、難しいです。次のとおり行動してください。

  1. お金の本質を知る
  2. 足るを知る
  3. 本当の願望に則して自分らしく生きる

この答えを聞いて、どう思いましたか?

全然、思っていた内容と異なりますか?

そうだと思います。

なぜなら、あなたがお金がない価値観を持っているからであり、私はお金がある価値観を持っているからです。

なので、あなたが今の価値観を持っている限り、どれだけがんばってもお金がない状態が続くし、上記の意味がわからないままとなります。少しだけ項目を解説しておきます。

お金の本質というのは、先ほどお伝えした事柄です。つまり、お金は交換の手段にすぎず、単なる紙切れであるということです。

そして、足るを知るというのは、お金が欲しいという欲求をいったん抑えて、今生活していけていること、現状があることに感謝の心を持つということです。

そして、本当の願望に則して自分らしく生きるというのは、あなたがあなたらしく、自分自身の人生を生きることで、お金云々ではなく、幸せにあなたの人生をトキメキと躍動感とわくわく感に包まれて生きていくことができるということを示しています。

そうすることで、お金がないという感情を克服して幸せに生きることができるようになります。

このカテゴリでは、お金がない人へさまざまな情報提供をしていますので、ぜひゆっくりとご覧になられて、あなたの心を癒やすと同時に、具体的にお金を得る方法を学ばれてください。

おすすめ関連記事⇨本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法

おすすめの記事
今すぐにお金を借りる方法
お金の問題の解決方法
お金で悩む人のほとんどは、目先すぐのキャッシュフローをなんとかしたいと考えています。つまり、今お金がないから、どうにかしたいというものです。...
お金がなくても起業する方法
お金の問題の解決方法
一昔前は、起業するなら資本金を1,000万円以上貯めないと難しいと言われてきました。 なぜなら、株式会社の資本金の最低額が1,000万円だっ...
女性がお金を借りるとしたらどうする?
お金の問題の解決方法
ひと昔前までは、女性はお金を借りることが難しい時代でした。女性は家にいて夫を支え、子どもを育て、家を守ることが役目と思われていたからです。 ...
自己破産したら人生終わりますか?
債務整理のガチ体験談
自己破産と聞くと、「人生が終わる!」と変な風に考えている人が多くいます。 確かに、自己破産をすれば、借金が帳消しになる反面、財産もなくしてし...