お金がないOLが今すぐ不自由なく生きる方法

会全体で経済格差が広がっていく中、OLでもお金がない人とお金がある人の格差が広がっています。

外資系企業のOLをして年収1,000万円以上取っているようなキャリアウーマンもいれば、年収300万円未満の派遣社員をしているOLもいます。

(女子というより広いくくりで考えると、お金持ちの元へ嫁いで世帯年収数億円の専業主婦をしている人やいわゆるパパを見つけて小遣いだけで年に数百万円ももらっている人もいます。

逆に、引きこもりでニートのような生活をしている人もいれば、日雇いのアルバイトやコンビニなどでバイトして年収100万円ちょっとの人もいます。)

 

このページでは、お金がないOLが「今すぐ」お金の不安や困難を乗り越えて、よりリラックスして幸せに生きられる方法をご紹介していきます。

もちろん短期的にお金の問題を解決するのだけはなく、もっとマクロに大きな見地から、人生自体を俯瞰してみて頂くことで、より長期的に問題を解決していくことができるようになるでしょう。

お金がない人、ある人格差が広がるOLたち

お金がないOLの類型

一言でお金がないOLと言っても、さまざまなタイプにわかれます。

まずは、次の2つの観点から、お金がないOLを見渡して、それぞれの中でのタイプを切り分けていきたいと思います。

ちなみに、あなたがお金がないOLだと自分で思っているのだとしたら、以下の2つの観点のそれぞれで、いずれのパターンに属しますか。考えて見て下さい。

  1. 住居のパターンで分類する
  2. お金がない理由で分類する

それぞれの観点毎に分類していきたいと思います。

※今後の対策を考えて行く上で、実家暮らしか、一人暮らしか、既婚者なのか、あるいは同棲などをしているのかという状況で選択が変わります。

また、お金がないといっても、それがどの程度なのか、そもそも出費が大きいのか収入が少ないのか、そのいずれもなのかという点も切り分けて考える必要があります。

住居のパターンによる類型

住居のパターン

  • 実家暮らし(独身)
  • 一人暮らし(独身)
  • 既婚者(子供あり・なしの核家族)
  • 夫か妻の実家同居(既婚者)
  • 共同生活(同棲など)

あなたが生活を営んでいる住居の形態をまずは考えてみてください。そして、今後どうなっていくか検討してください。

例えば、今実家で今後もずっと実家に住もうと思っているのか、今は一人暮らしだけれど、将来的には結婚して配偶者と住みたいとか、現状とこれから先の望みによっていくつか選択肢があると思います。

いずれにせよ、現在の状況と今後の希望によって、対策は変わってくることになりますので、まずはご自身についてしっかりと確認してください。

お金がない理由による類型

お金がない理由

  • 収支が赤字で絶対的な収入が少ないケース
  • 収支が赤字で収入は多少あるが、収入に対して支出が大きいケース
  • 収支はプラスだけれど貯金がない
  • 収支がプラスで貯金もあるけれどお金がない

お金がない状態というのは、どういう状況かというと、大きくわけて2つの側面があります。

一つは、キャッシュフローの問題です。

毎月の収支がプラスなのか、マイナスなのか、日々のお金の流れの問題です。

もう一つは、貯蓄の問題(借金)です。

収支がプラスであろうとマイナスであろうと、何かしらのトラブルが生じると一時的に多額の支出をせざるを得なくなることがあります。

その際に、蓄えがあるかないかで、当然精神的な余裕が変わります。

ただし、貯蓄がないというケースでも、収支がプラスであれば、決して生活に困ることはありませんので、本当にお金がないわけではないということになります。

ちなにみ、収入が絶対的に少ないラインというのは、居住地や年齢によっても異なりますが、支給ベースの年収で300万円を切っている状態と言ってよいでしょう。

また、貯蓄額については、半年分の生活資金があれば、基本的には問題ないと言って良いと思います。

 

ただし、あくまでも金銭的なゆとりは、個人的な尺度によるところが大きく、貯金が1億円切ってお金がなくて不安だからと自殺してしまう人もいます。

逆に、100万円でも入ってくると大金持ちになったような気になる人もいます。

なので、基本的には、何をもって多いか少ないかという点については、年収300万円と半年の預貯金と基準を提示してはいますが、それぞれの判断にお任せすることにします。

お金がないと思っている人はお金がない人、逆に自分はお金があると思っている人はお金がある人と定義づけられるということです。

※年収200万円台でも実家住まいであれば経済的なゆとりは持つことができるでしょうし、場合によっては一人暮らしでも、生活していくことはできます。

ただし、東京都港区や千代田区など都心で割とキレイなマンションで一人暮らしをして、年収300万円ではなかなかしんどいこともあるかもしれません。

これから先どう人生を生きていきたいか?

どう生きたいか

あなたは、どのタイプに分類されましたでしょうか?

お金がないOLの分類が概ね完了したところで、いよいよ解決策を検討していくことにします。

上記分類によって、概ね必要な対策は、下記7つに絞られます。

短期的には、単に収支を改善すればよいだけなので、支出を減らすか、収入を増やせばよいことになります。

しかし、長期的には、あなたの人生プランによって、大きく選択肢が変わることになりますので、しっかりとどういう人生を生きたいのか、というプランの上で、よりよい選択をするべきと思います。

特に収入を増やすということは、選択肢が本当に無数にあります。短期的な観点を除いて長期的な観点からだけ見れば、正直可能性は無限にあると言ってよいと思いますし、可能性が無限にあるということは、それだけ選択肢があるということになります。

ただ、もちろん短期的に生活ができなれければ意味も無く、長期的に対策することもできません。

また、多すぎる選択肢は、どうしてよいか人の心を迷わすという側面があることも事実です。

以上のことから、次の7つの選択肢をご覧下さい。

※ここに具体的な方法を記載しますが、あくまでもあなたの願望が何を明確にすることが何よりもまず大切になります。

お金だけがあっても幸せにはなれず、幸せになるためにお金があるわけなので、どういう人生を歩みたいのかということを明確にした上で取り組んでください。

  1. 支出を減らす
  2. お金のある人と結婚する
  3. キャリアアップして収入を増やしていく
  4. 夫の収入が上がるように支える
  5. 副業で収入を増やす
  6. カウンセリングを受けて不安感を減らす
  7. 一時的なお金を借りる

お金がないOLが取るべき選択肢とは

お金がないOLの取るべき選択肢

先に上げた方法をここから先、ひとつずつ解説していくことにします。

それぞれの方法は、「あなたの状況」があって、「解決策」として功を奏しますので、あなたの状況にあった解決策を選ぶようにしてください。

あなたの状況とは、すでに解説した以下のカテゴライズです。

  • 実家暮らし(独身)
  • 一人暮らし(独身)
  • 既婚者(子供あり・なしの核家族)
  • 夫か妻の実家同居(既婚者)
  • 共同生活(同棲など)
  • 収支が赤字で絶対的な収入が少ないケース
  • 収支が赤字で収入は多少あるが、収入に対して支出が大きいケース
  • 収支はプラスだけれど貯金がない
  • 収支がプラスで貯金もあるけれどお金がない

それぞれのどの組合せになるのか。次に紹介する解決策が、本当に現実的かつ効果的かをしっかりと確認しながら、読み進めてください。

例えば、一人暮らし(独身)が「夫の収入が上がるように支える」という方法を採ろうとしても、そもそも夫がいないので、選択肢としては選択不可能な状態にあるため、それ以外の選択肢を選ぶことが必要になります。

逆に、既婚者が、お金がある人と結婚するというのもまた、現実的ではありません。

あなたの状況に合わない解決策は読み飛ばして頂き、それ以外の方法であなたにあったものを選ぶようにしてください。

支出を減らす

まず、ほぼすべての人が取り組むことができるのが、この支出を減らすという方法です。

※ただし、収支がプラスで貯金もあるけれどお金がないという方については、支出を減らすことは一時的な満足しか得ることができないでしょう。

その理由については、カウンセリングを受けるのところで、記載していきます。

10,000円支出を減らすことは、10,000円収入を増やすよりも効果的です。

なぜなら、10,000円収入を増やす場合、それがサラリーだとすると税金を取られるし、一時金であれば、余分なものを買う欲求に駆られるはずだからです。(いわゆるあぶく銭と呼ばれるものですね)。なので、支出を減らすことは収入を増やすのと同じくらい非常に効果的なことになるわけです。

じゃあ、具体的などうやって支出を減らせばよいのか、つまりどうやってお金を節約すればよいかについては、別ページで詳しく記載しているので、次のページをご覧ください。

このページでは、携帯代や保険代、水道光熱費などあらゆる出費についてどう削減すればよいか、効果の高い優先順位に従って、その基本となる考え方と具体的な方法論について解説しています。

【参照ページ】お金を節約する方法

お金のある人と結婚する

金持ちと結婚

独身女性で、将来的に結婚したいと考えている方は、正直、お金のある人と結婚をすると、お金で困るということはなくなります。

ただし、もちろん、お金目的にで結婚してしまうと、幸福感を犠牲にせざるを得なくなりますし、人はお金のために結婚するのではなく、幸せに生きるために結婚するわけなので、結婚相手を選ぶの要素のひとつに男性がお金を持っているかを入れるようにしてください。

 

ただし、非常に難しいのは、相手男性の経済力をどう判断するかということです。

例えば、いけいけのベンチャー企業の社長は、その時は金銭的にゆとりがあるかもしれません。

でも、どこかで会社が倒産でもしようものなら、一気に金銭的に厳しくなります。

一方で、今は貧乏なサラリーマンでも、コツコツと努力をして出世をしたり、どこかで良縁に恵まれて起業したりして、お金持ちになるかもしれません。

また例えば、年収1,000万円でも出費の多い人であれば、貧乏なのとほとんど変わりませんし、年収600万円で支出の少ない人でしたら、数年で1,000万円くらいの貯蓄はできます。

これらのことを総合的に考えた上で、その人がそもそも結婚相手としてどうかを検討することが必要になります。

結婚は、幸せ感はもちろんですが、女性の経済的なゆとりに非常に大きなインパクトをもたらしますので、慎重に検討してください。

少なくとも、今後将来的に自分でお金をバリバリ稼ごうという意欲があるわけではないお金のないOLの方で将来お金の苦労をしたくないという方は、今お金がなくて今後も豊かになれそうにない人とは結婚しないほうがよいです。

それは、どれだけ外見的に、精神的に魅力ある相手であってもです。経済的な困窮が、将来必ずあなたの足かせになってきて、夫婦仲を切り裂く可能性があるからです。

でも逆に、お金がなくても、幸せに生きられる方や以下に紹介するように、自分で豊かになる覚悟のある方は別です。

【参考】将来相手が豊かになるかどうか見極めるポイント

  • 自己中心的なビジネスではなく社会の役にたつビジネスをしている
  • 肯定的な言葉を使い、逆境にあっても前向きに物事を捉えている
  • 感情的に成熟していて、困難に陥った時に取り乱さない
  • 人の悪口や陰口を言わず、できるだけポジティブで生きている
  • 積極的で活動的で人間関係を大切にしている

※こられが長期的な豊かさの条件となります。

キャリアアップして収入を増やしていく

キャリアアップしてお金稼ぐ

短期的には難しいですが、ビジネスを前向きに取り組み、自分の能力を高めることで、出世し給料を増やしていく方法です(あるいは起業するのも一つの方法です)。すぐに成果を出すことはできませんが、コツコツと3年程度人よりも頑張ることができたら、必ず何かしらの形で実を結ぶことになります。

 

現代社会において、お金持ちは、全体の5%いると言われています。

100人に5人。20人に1人という計算です。

もし仮に、あなたが、周りの同業者20人よりも秀でることができたら、その業界のトップ5%の優良ビジネスマンとなることができます。

トップ5%になれば、給料アップできないわけがありませんし、もしその会社が給料を上げてくれなくても、他の同業他社があなたをもっとよい条件で欲するはずです。

 

なので、とにかく周りの20人の中でもっとも仕事ができる人間になれるように、努力を3年積み重ねることです。

3年といのは、大体1,000日のことを指し、極真カラテの世界では、1,000日をもって初心として万日を持って極めるという言葉から、自己研鑽の成果が出始めるタイミングになります。

なので、3年間とにかく頑張ってみてください。

成長して給料が上がるまでの間は、少し大変ですが、支出を抑えたり、一時的にお金を借りるなどして工面しても、3年後には成果が上がって収入が上がっているので大丈夫です。

本気で取り組んでみてください。

夫の収入が上がるように支える

これは、既婚者で夫の収入が夫の努力によって上がる可能性がある人に適した方法です。

例えば自営業者や出来高性のサラリーマンの場合などがこれに該当します。

また夫が固定給のサラリーマンであれば、長期的には収入を増やすことができますが、短期的にすぐに報酬をあげることは難しいということができます。

では、具体的にどうするかというと、今夫が家庭で担っている家事などを奥様であるあなたが引き受けるのです。

そして、夫が家庭でリラックスできるようにして、夫を肯定的に評価をして、尊重するようにします。

つまり、昔の亭主関白の家庭のようにして、夫を立てるようにするのです。

そうすることで、夫は家庭でリラックスできて仕事における疲れやストレスを解消することができるようになり、より仕事に専念でき、仕事でパフォーマンスを上げることができるようになります。

仕事でパフォーマンスが上がれば、自営業者であれば売上げの上昇につながりますし、サラリーマンであっても長期的な昇級の可能性を高めることになります。

そして、家庭で大事にされることで、夫は家庭に対してより帰属意識と守りたい欲求を抱くことになりますので、頑張る力もアップすることになります。

これは、先のあなたがキャリアアップするケースの裏側にあるもので、もし逆にあなたがキャリアップすることで収益を上げるという合意ができるのであれば、夫に家事を頑張ってもらうのも一つの方法です。

副業で収入を増やす

副業で稼ぐ

サラリーマンの給料を増やすよりも、副収入を増やす方が、簡単です。

サラリーを1万円増やそうと思うと、最低1年以上かかることが多いですが、副業であれば、即日増やすことさえも可能になります。

副業可能なOLの方やキャリアアップの見込みのない方、短期的な収益を目指したい方は、副業を視野に検討してみてください。

副業は現在実にさまざまな方法があり、場合によっては本業よりも多く稼いでいる人も珍しくありません。

どんな副業があるか、それらはどうすれば取り組めるかについて、別途まとめていますので、以下のページ、カテゴリをご覧下さい。

※ただし、副業は場合によっては本業への集中力を削る可能性があります。

また、出来高制の副業であれば、どれだけがんばっても収入にならない可能性もありますので、副業に取り組むべきか、本業に集中するかは慎重に選ぶことが必要です。

カウンセリングを受けて不安感を減らす

カウンセリングで不安を除去

先ほどのパターンのうち、「収支がプラスで貯金もあるけれどお金がない」に該当する人がやるべきことが、カウンセリングを受けて不安感を減らすということです。

月々赤字にもなっていないし、預貯金がないわけでもないのに、お金の不安が大きくて、お金がないと思っている方は、実際にはお金があるのに、お金がないように感じてしまい不安になってしまうのです。

少し話しが飛ぶように思われるかもしれませんが、人生というのは常に「絶対」というものはなく、よく言われる格言で、「人生には上り坂という坂、下り坂という坂、そしてまさかという坂がある」の通り、生きていれば必ず思わぬことが起こるものです。

安定した生活を得たいと思っている人にとって、脅威となるようなことであることが、しばしばあるのですが、それもまた人生です。

一生懸命正面から向き合うことで乗り越えて、自分が成長することができる機会だったりします。

このように、人生はどれだけ安定しているように見えても、何が起こるかわかりません。

そういう背景から考えると、どんだけ十分な準備やリスクヘッジが出来たとしてもいつか貧乏になったり、本当にお金がない状態に陥る可能性は常にあることになります。

そういう背景から、もし毎月の収支はプラスで、半年生活できるだけの預貯金がある状態は、正直リスクは極めて少ない状態であるということができます。

確かにもっと貯金が多かったり、収支のプラス額が多ければいいのは間違いないですが、そう考え出すとキリがありません。

現実的には、決してお金がない状態でではないので、どちらかというと、このタイプの方は、お金のあるなしが問題なのではなくて、お金がないように感じてしまうことが問題ということができます。

つまり、収入や支出、貯金などお金そのものの問題というよりは、お金に対する考え方や価値観、捉え方、過去の経験などのトラウマなどが根底にあってあなたを不安にしていることが考えられます。

なので、カウンセリングを受けることが効果的と思うのです。

一時的なお金を借りる

最後にもっとも手軽なお金の問題の解決策で、簡単に短期的に問題を解消することができる方法を紹介します。

それは、とりあえず、お金を借りるということです。

お金を借りて一時的に金銭的なゆとりを作って、短期的な金銭的な困窮を解決して、時間をかけて根本的な問題を解決するということです。

お金を借りる相手としては、次のような先があります。

  • 親や兄弟などもっとも近しい間柄の人
  • 友人や知人、恋人など
  • 積み立て型の保険に加入している場合保険会社
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • 銀行のカードローン
  • 消費者金融のカードローン
  • 国民生活公庫からお金を借りる

それぞれ上から順番に優先的に借りられないか検討するようにしましょう。

ただし、知人や友人にお金を借りて期日通りに返済できない場合は、信用を損ねて関係性を悪化させる可能性があるので、注意が必要です。

私がオススメするとしたら、あなたはOLなので、次の女性専用のカードローンを活用することです。

女性専用のカードローンならあなたがお金を借りて返すまでの間携わっている人がすべて女性なのと、お客さんがすべて女性なので、非常に活用しやすい環境になっています。

また申し込みをすると、すぐに審査が入って、最短で即日お金があなたの元に入ってきます。

24時間申し込み可能で、最短30分で審査結果が出て、さらにそこから最短10秒で振込されます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能)。

そして、当初30日間は利息は0円(メール登録とWeb明細利用の登録が必要です)。かなり気軽にご利用頂けます。

【公式】★来店不要で即日回答★プロミスのレディースキャッシング

※ただし注意点としては、月々の収支がマイナスの人で収支をプラスに転換できる可能性がない方はこの方法を使うことはオススメできません。なぜなら、毎月の支出さえも収入で補えないのに、お金を借りて返せるわけがないからです。

※また、お金をもうすでにたくさん借りていて返済が滞っているなど、もっと大変な状況の方は、次のページをご参照下さい。

【参考ページ】本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法

関連キーワード
  • 本当にお金がない状態で、緊急を要するときの状況別対処法
  • どっちが正義?お金持ちVS貧乏人の永遠の戦いについて
  • 無職でお金がない、どうしたらよいですか?
  • リボ払いで支払うのとカードローンでお金借りるのはどっちが得?
  • 今すぐにお金を借りる方法
  • お金がなくて、もう生きていけない!窮地に立ったあなたへ
  • 簡単にお金を稼ぐ裏技
  • お金借りるならプロミスがよいと言われる5つの理由
おすすめの記事
節約して生活苦から抜け出す方法
お金を節約する方法
お金が足りない!貯まらない!あなたは今どんな状況で生活苦に陥っていますか? 懸命に働いているのに収入が見合わず、少ない生活費で過ごさなければ...
債務整理では、受任通知で督促ストップ
債務整理のガチ体験談
もし今あなたに借金があり、債務整理することが決まっているのでしたら、一刻も早く弁護士か司法書士に依頼して、債権者=業者に対して受任通知を送る...
債務整理とは?やる意味と方法
債務整理のガチ体験談
借金が多くてクビが回らなくなって困った。 あるいは、今は支払えるけれど、今後どうなるかわからない。借金を返せなくなったらどうなるか考えて怖く...
通信費を劇的に安くする方法
お金を節約する方法
今日というかすでに0時を回ったので、昨日のことになります。 iPhoneがメールを受信したので、見てみると機種変に使えるポイントを10,00...